LINEのクレジットカード【還元率3%】が2019年中に登場します!

2019年中に、LINEから新しくVisaブランドのクレジットカードが登場します!

初年度に限り、「年会費無料」で「3%のLINEポイント還元」が付くというお得なカードです。

楽天カードや、dポイントカードなどの人気クレジットカードの多くは、「1%還元」のものが多いので、「3%還元」はかなり衝撃的な還元率となります。

今回は、LINEクレジットカードでLINEポイントをざくざく稼ぐ方法や、便利で得する使い方などをご紹介します。

スポンサーリンク

初年度の還元率3%!LINEポイントがざくざく貯まる

まず、注意事項なのですが、今回ご紹介するLINEクレジットカードは、

  • LINEプリペイドカード
  • LINE payカード

上記2つのカードとは別物になりますのでご注意ください!

「LINEプリペイドカード」はコンビニなどで売られているコレ↓

「LINE payカード」はコレ↓

「LINEプリペイドカード」や、「LINE payカード」は、コンビニや銀行口座から、現金をチャージした分だけ使えるカードでした。

しかし、今回ご紹介する「LINE Pay Visaクレジットカード」は、クレジット機能が備わっていて、2019年中に登場します!(いつ登場するかは未定)

さて本題に入ります!

今回、LINE公式サイトから発表されている、LINEクレジットカードの基本情報は以下のとおりです。

  • 名称:LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)
  • 決済ブランド:Visa
  • 加盟店数:国内外約5,390万以上
  • 発行審査:あり
  • 年会費:初年度無料
  • 翌年からの年会費:未定

「LINE Pay Visaクレジットカード(仮称)」は、なんと初年度の還元率が驚異の3%!

さらに初年度の年会費が無料です!

高還元率+年会費無料であることから、発表されて以来かなりの注目を集めています。

「還元率3%」は初年度のみと発表されておりますが、初年度だけでも集中して使えばかなりお得です。Twitterでも、このようなつぶやきが!

初年度を過ぎた翌年からの還元率は未定ですが、3%に近い還元率になることが期待されています。3%還元分は「LINEポイント」として蓄積されて、その後はカンタンにLINE残高に交換することができます。

スポンサーリンク

政府による「ポイント還元制度」と合わせると還元率8%もあり得る?!

2019年10月から、消費税が8%から10%に上がります。

お給料がなかなか上がらない中で、増税は家庭にかなりのダメージです…。

しかし、増税に対する景気対策として「ポイント還元制度」が始まるのをご存知ですか?「ポイント還元制度」とは政府の経済政策です。

2019年10月から、現金支払いではなく、「キャッシュレス決済」をすることで、2%~最大5%の還元が得られるようになります。

時事ドットコムニュースの記事↓

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122702834&g=eco

ということは…「LINE Pay Visaクレジットカード」の還元率3%+「ポイント還元制度」最大5%=最大8%還元!になるというわけです!

さらに注目すべき点は、軽減税率で8%のままの食料品なども「最大5%還元」が適応されるところです。

「LINE Pay Visaクレジットカード」を使ってキャッシュレス決済をすれば、8%の税金がほぼそのままLINEポイントとして返ってくる計算になりますから、これは絶対お得!

ちなみに、「ポイント還元制度」の期間は2019年10月~2020年6月の末日まで(9か月間)になっています。オリンピック開催までの期間で、外国人観光客のキャッシュレス化の需要に対する政策となっています。

そしてさらに!LINE payの「マイカラー制度」が適応されると、さらに還元率が上がる可能性があります。

マイカラー制度とは…「LINE payの月間利用合計額」によって、還元率のランクが上がる制度です

  • 月の利用額10万円以上の人【グリーン】→2%還元になる
  • 月の利用額5万円~10万円未満の人【ブルー】→1%還元になる
  • 月の利用額1万円~5万円未満の人【レッド】→8%還元になる
  • 月の利用額1万円未満の人【ホワイト】→5%還元になる

マイカラー制度が適応されるかはまだ不明ですが、もし適応されたらホワイト(還元率0.5%)でも、最大8.5%の還元を狙えます。

スポンサーリンク

使った瞬間「LINEで決済通知」が来る!家計簿との連携も期待

「LINE Pay Visaクレジットカード」を使うと、LINEですぐに決済通知が受け取れます。

支払った履歴がすぐLINEのトークルームで「利用した店舗」と「金額」が確認できるのでこれはとても便利です!クレジットカードの紛失で誰かに利用されたとしても、リアルタイムにLINEで決済通知が来るのですぐ分かります。

しかも、クレジットカードは現金で支払わないのでつい使いすぎてしまいますが、すぐ決済通知が来て確認できることにより、「お金を使った」という感覚が起きるので、使いすぎを防げるというメリットもあります。

今後は「LINE家計簿 お金がたまる家計簿アプリ」との連携も期待されています。

LINE家計簿 | お金がたまる家計簿アプリ
使いやすさにこだわったLINEの家計簿アプリ(無料)。
スポンサーリンク

チャージしなくてもコード支払い・スマートフォン決済ができるようになる

「LINE Pay Visaクレジットカード」を「LINE Pay」と連携させることにより、チャージなしでスマートフォン決済することができます。(LINE Pay加盟店に限りますが、今後加盟店はどんどん増えていくと予想されます)

今まではコンビニや銀行口座からチャージしないと「LINE Pay」支払いできませんでしたが、チャージなしでコード支払い・スマートフォン決済ができるのはとても便利です。

スポンサーリンク

1万円以下の利用は「タッチ決済機能」で支払いがラク!

「LINE Pay Visaクレジットカード」で1万円以下の支払いをする時は、Visaの「タッチ決済機能」を使うことができます。

Visaの「タッチ決済機能」とは、レジにある決済機にカードをタッチさせるだけで支払いが完了する便利なシステムです。

すでに世界約200ヵ国もの国で導入されていて、海外旅行の際も気軽に使える支払い方法になっています。支払いの際は、面倒な暗証番号入力・サインがいりません。

お店が、Visaの「タッチ決済」加盟店であることを確認してから、「Visaで」もしくは「Visaのタッチ決済で」と店員さんに伝えるだけで利用できます。カードをタッチするだけで即決済終了となるので、レジ前でモタモタすることなくスマートに支払いができます。

ただし、1万円を超える支払いは暗証番号入力またはサインが必要になるので、「タッチ決済機能」はあくまで少額決済のみ有効となります。

Visaの「タッチ決済」ができるカードには、ウェーブマークが付いています。(Visaのロゴ横に付いている波のようなマーク)こちらの動画を見ればすぐにイメージが湧くのでぜひご覧ください。

早わかり Visaのタッチ決済 40s 20180830
スポンサーリンク

「LINE Pay Visaクレジットカード」の気になるリリース日はいつ?

「LINE Pay Visaクレジットカード」はいつリリースされるのでしょうか。

公式サイトでも明確に発表されていませんが、いつ開始されてもいいように情報のアンテナを張っておきましょう!

リリースされたらすぐに水道光熱費・通信費・携帯電話料金などの固定費支払いに使って、LINEポイントをざくざく貯めていきたいものです!