瀬戸市にある薬膳茶SoybeanFlour(ソイビーンフラワー)は滝が見える穴場カフェ!

私の事務所は春日井市にあるので瀬戸市はお隣。

たまたま用事があって立ち寄った定光寺の近くで、気になるカフェを見つけたので立ち寄ってみました。

なんとそのカフェ、珍しい薬膳茶が飲めるだけでなく、キレイな滝を見ながらお茶が出来るんです!

さっそく写真付きでレポートしますので、近くにお越しの際はぜひ立ち寄ってみて下さいね。

スポンサーリンク

薬膳茶SoybeanFlour(ソイビーンフラワー)は滝が見える穴場カフェ

薬膳茶SoybeanFlour(ソイビーンフラワー)は愛知県瀬戸市にあります。定光寺へ行く途中の坂にあるのですが、道路からはっきり滝が見えるわけではないので、滝が見えるカフェがあることに全然気がつきませんでした。

薬膳茶SoybeanFlour(ソイビーンフラワー)

住所:〒480-1201 愛知県瀬戸市定光寺町323-12

定休日:水曜日・木曜日

営業時間:10時〜日が暮れるまで

営業終了時間を見て下さい。「日が暮れるまで」って、超アバウトじゃないですか?

このフリーダムな感じが面白い!将来、「日が暮れたらお仕事終わり〜」なんて自由に過ごしてみたいものです。

駐車場は6〜7台分ぐらいあるので、お車での来店も可能。JR定光寺駅からも徒歩で10分ぐらいなので電車でも行けます。(ただし坂がかなり急です)

この暖簾をくぐると、下の方へ石の階段が続いています。暖簾がまたオシャレ!

階段を降りると滝があるのが見えてきます。

テラス席も何席があるので、春や秋は外の方が滝の音も楽しめるのでおすすめです。

店内は落ち着いた雰囲気。

レジ横の棚には色んな種類の薬膳が並んでいます。

魔法使いの部屋みたい!ここから材料を選んで薬膳茶を作っていました。

テーブルの上のインテリアも素敵。奥の瓶には乾燥したホワイトキクラゲが入っていました。(間近で見たのは初めて)

窓側の席に座ると正面に滝が見えます。

癒されますね〜。周りが山と川なので、ガヤガヤした雰囲気ではありません。

忙しい毎日に疲れて静かな空間でのんびりお茶をしたい。そんな時にピッタリなカフェです。

お冷のグラスまで可愛い!

今回私たちがオーダーしたのはキンモクセイの薬膳茶と、

ローズヒップの薬膳茶です。

キンモクセイの薬膳茶はお腹を温めて気持ちをリラックスさせてくれる効果が、ローズヒップは美肌や若返りに効果があるお茶だそうです。

お店のスタッフ(オーナー?)さんがそれぞれのお茶の効能を教えてくれます。

黄金色がキレイ!キンモクセイの香りが本当にリラックスします。キンモクセイの香りは自然のものだと結構きつめですが、この薬膳茶はほんのりなので大丈夫です。

おやつはスコーンと、

ホワイトキクラゲのスイーツです。

どのデザートも手作りなので、その日によって在庫があるメニューとないメニューがあるみたいです。

スコーンはホイップかレモンジャムかを選べますが、レモンジャムがおすすめ!自然のレモンの酸味がとてもフルーティーで、そこら辺のスーパーにあるレモンジャムとは比べものになりません。

ホワイトキクラゲのスイーツも珍しいですよね。

甘さは控えめで、体に良さそうな味がしました!(薬っぽいという意味ではなく)トレイの端にもみじの葉が添えてあるのもまたオシャレです。

平日のお昼過ぎはあまり混んできいないようで、その日は私たちの他には1組のカップルだけでした。

事務所近くのカフェはどこも結構ガヤガヤしているので、こんなに落ち着いてお茶が飲める空間は貴重!

何より滝を眺めながらというのが最高ですね。自然を感じながらくつろぎタイムを過ごせます。

薬膳茶は他にも2〜3種類あったので、ぜひ定期的に通いたいと思っています。また新しいメニューを頼んだらこちらに追記していきますね!