【りぴのウェブライター日記】久しぶりの更新!最近りぴは何をしていた?新しいスキルを身につけてパワーアップ!!

皆さんお久しぶりです。りぴです!

【りぴのウェブライター日記】を電子書籍化してからは、おそらく初めての更新ですね。

今まで私は一体何をしていたのか?と言いますと…

いろいろと「新しいこと」に挑戦しておりました!

最高月収50万円を達成したり、9月は今までにないぐらい過密スケジュールをこなしたりと、もりもりお仕事をこなしてましたよ〜。

その結果、私は「新しいスキル」を身につけ、以前よりもパワーアップ!!(多分)

一体どんなことをして何を学んだのか?せっかくなので記録として残しておこうと思います。

「最近ライター業がマンネリ化してきちゃったなぁ」なんて方にとって、新しいことへ挑戦するきっかけになれば幸いです!

スポンサーリンク

1.情報商材のプロダクトローンチのコピーを作成

今まで伝統野菜のSNS集客は経験したことがありますが(もちろん師匠のバックアップありです)、それ以外はウェブ媒体用の記事を書く仕事がほとんどでした。

LPを書いた経験もありますが、プロダクトローンチのコピーを書くのは初めて!

 

プロダクトローンチとは、商品や商材、サービスなどを売り出すマーケティング方法の一つです。

販売前から見込み客を集める「集客」のためのコピーを書く、というお仕事をやっていたのですね。

 

今回私が関わったのは情報商材のプロダクトローンチ。バックエンド販売なので、商品Aを購入した人たちに商品Bを買ってもらうためのコピーを書いていました。

 

メインはLINE@の配信やステップメールの配信でしたが、動画を視聴してもらって購入意欲を高めてもらうという流れだったので、「いかに動画を見させるか」という技術も必要。

そのためには実際に販売する商品Bだけでなく、商品Aのことを知る必要があります。LINEのメッセージを「開かせる」コピー力も必須。

今まで私が書いていた文章とは全く違うものでした。

普通の記事はその記事に書かれたことを読みたくて来ている人がターゲットでしたが、プロダクトローンチは商品のことを全く知らない人たちに「興味を持たせる」コピーが必要なんです。

 

初めは分からないことだらけで、いろいろと戸惑うこともありましたが、とにかく「勉強&実践」しかないと思ったので、ひたすら書き続ける日々。

他の人のコピーを見たり、師匠に相談したり…。

 

約1ヶ月はまるっとこの作業をやっていたのですが、それはもう大変でした(笑)

1日24時間対応できるようにしておかなければいけないですし、何よりコピーの量が半端ない!!

1日に4〜5通配信するのが1ヶ月分ですから、かなりのボリュームでした。

 

さらにコピーを書くだけでなく、配信のセットまでやるのが私の仕事。

これについては後ほど詳しく書きますが、今までに経験したことのないぐらい「多忙な日々」を送っていたわけです。

 

でも!これを乗り越えた結果、

  • 自分の仕事のキャパが分かった(予想よりたくさんやれる)
  • 集客のノウハウが身についた
  • 集客用のコピーの書き方が学べた
  • ステップメールの作成方法が分かった
  • LINE@&LINEステップの配信が出来るようになった

などを手にすることが出来ました!

 

これはやっぱり普通のウェブ記事を書いているだけでは体験出来ないことです。

このネタの記事が執筆出来るようになりましたし、プロダクトローンチの仕事も受けられるようになりました。

 

より売上を上げたいのなら、今の仕事内容だけに留まっていてはダメなんだなぁとしみじみ感じた9月でしたね。

スポンサーリンク

2.LINE@の配信が出来るようになった

皆さんもLINE@の公式アカウントはいくつか登録していますよね。

LINE@の文章って、記事の文章とは別物なんです。LINEはトークですから、長い文章なんて誰も読んでくれません。

スクロールなしの画面で読めるぐらいの分量がちょうどいい!

でも、こういう短いメールみたいな文章って、ウェブ記事に慣れている人にとっては難しかったりするんですよね。

「短くしたいのに長くなっちゃう!」って(笑)

今でもまだ長く書いてしまう癖は多少残っていますが、初めの頃に比べたらだいぶコンパクトなコピーを書けるようになったと思います。

 

LINE@のコピー依頼はプロダクトローンチとはまた別件なのですが、こちらはコピーを書くだけでなく設置も行なっていました。

でも、クライアント様からはマニュアルとかをもらったわけではないので、公式マニュアルや実際に作って試したりして配信方法を覚えるという感じ。

画像を添付するにしても、普通の画像と「リッチ画像」があったりして、何をしたらどうなるのか全然分からない!!(笑)

 

でも2ヶ月間その仕事をこなしたおかげて、LINE@の配信はほぼ完璧!

リッチメニューの設置(トーク画面で下からヒュッと出てくるメニュー)も出来ます。

 

自分が普段目にしているLINE@を、自分でも配信出来るようになったのは嬉しい^^

公式アカウントからメッセージが送られてくると、「ああ、これはあれでああやってるんだな」というのはだいたい分かります。

 

これもクラウドソーシングでの仕事だけでは経験出来なかったことだと思っています。

スポンサーリンク

3.LINEステップの配信が出来るようになった

「ステップメール」とは、例えばLINE@の公式アカウントに登録した日から、順番に配信するメールをあらかじめ作成してスケジュールを組んでおく仕組みです。

登録する日は人によって違いますが、同じ順番・同じ日時・同じ内容のメールを配信するよう、あらかじめセットしておけるという便利なもの。

 

でもこれ、実際に設置しようと思うと、かなり頭が混乱するんです。

少しだけ説明すると…

ステップ0:お友達登録挨拶(登録後すぐに配信)

ステップ1:購入者通信1(登録後から1日目の7時)

ステップ1:購入者通信2(登録後から2日目の7時)

ちゃんと順番と配信のタイミングを理解していないと、ステップメールが繋がらなくなっちゃうんです。

さらにステップ0とステップ1を繋げる設定をしたり、画像や動画の添付などなど、ステップメール1つでもたくさん覚えることがあるのです。

 

今回はEメールではなくLINE@で配信するステップメールだったので、私は「LINEステップ」というサービスを利用しました。

 

これはLINE@よりも複雑で大変だったのですが、なんとか基本的な配信は出来るように!

ステップメールの「裏側」を知れたみたいで面白かったですね^^

スポンサーリンク

4.取材仕事を経験!

今まではほぼ在宅での執筆ばかりで、取材は個人的に現地へ足へ運んで調査する、という程度でした。

 

ところがある日、登録していたライター仕事案件ご紹介サービスで、「接骨院の取材」案件が舞い込んできたのです。

ちゃんとした取材の経験はないですし、接骨院に詳しいわけでもない。

 

でも、「仕事の幅を広げるには必要なことだよ」と師匠にアドバイスを頂いて、受けることに決めました!

 

8月は3件、9月は1件、10月も今のところ1件と数は少ないですが、取材仕事にもだいぶ慣れてきました。

「取材経験がある」ってだけでもアピールポイントになりますし、内容によっては1文字10円ぐらいの報酬をもらえる案件も。

クラウドソーシングで1文字10円の案件を探すのは難しいので(ほぼない)、取材案件も仕事の中に入れ込んでおくと、収入アップに繋がると思います。

スポンサーリンク

5.紙媒体のお仕事を受注!

この前受けた取材案件はリクルート系の取材で、某大手自動車メーカーの子会社が取材先でした。

深く考えずにお仕事を受注したのですが、よく見てみると掲載先が「日経BP」。

あれ?これって紙媒体じゃない?

と言うことに取材の数日前に気がつきました(笑)

紙媒体のお仕事を受注することは、私の今年の目標の1つ。それが自然に叶ってしまったというわけです。

もともとウェブ媒体の取材案件を受けたことがきっかけで継続的に発注をしてくれているクライアントさんなので、「紙媒体の仕事を探すぞ〜!」と思って探した結果ではありません。

仕事先を増やすと夢も意外と簡単に叶うのかも?と感じた出来事でした^^

スポンサーリンク

6.最高月収50万円を獲得!

あと少しなのになかなか達成できない〜と足踏みをしておりましたが、8月に無事、最高月収である50万円を達成しました!

達成できた理由を自分なりに考えてみたのでまとめてみます。

  • それまで抱えていた仕事以外にも積極的に受注するようにした
  • 「とにかくなんでも書く」姿勢をもう一度立て直した
  • 1円以上でなくても作業負荷が少ないなら受注するようにした
  • 1日12,000円以上稼ぐのをノルマにした

この中で最も効果的だったと感じているのは、「1日10,000円以上稼ぐのをノルマにした」と言う点です。

今までは作業ボリュームや時間を基準にして、「今日はこれだけやったからいいか〜」と執筆を終えることが多かったんですよね。

でもそれだとなかなか月収50万円を達成出来なくて…。

そこで師匠に「1日12,000円稼ぐのを目標にしなさい」とアドバイスを頂き、実行してみたのですね。

とは言え、1日がかりの取材や打ち合わせがあると難しい時もあります。

そういう時は積み残しにしておいて、余裕がある日に埋め合わせをしました。

すると、今までの停滞期はなんだったのか?と思うぐらい、意外と簡単に50万円をクリア出来てしまったのです。

 

でも、単純に12,000円×30日で計算すると36万円ですよね。これでは目標に対して14万円不足してしまいます。

じゃあどうしたのか?

 

その答えは「12,000円以上稼ぐと決めたら、足りない14万円も勝手についてくる」です。

私は足りない14万円分のお仕事を特別に探したわけではありません。1日12,000円以上稼ぐことを「絶対にやる」と決めただけなのです。

 

つまり、「絶対に目標をクリアする」という意思さえ持ち続けていれば、目標以上の金額を稼げるということ^^

大事なのは気持ちなんです。

 

今回は50万円でしたが、もっと気持ちを高く保てばそれ以上の月収を手に出来ると私は思っています。

そして、1日の執筆スケジュールを立てる時は、文字数よりも目標金額をクリアするように立てた方が上手くいくのかな、と感じました。

 

私が最近やっていた新しいことはこの6つです。

正直「大変だな〜」と感じる瞬間もありましたが、終えてみると成長として自分に返ってきていることが分かったので、挑戦してみて良かったと感じる内容ばかり。

もちろんこれは私の場合の話なので、別のことに手を出した方が成長できるという人もたくさんいると思います。

ただ、やってみないと分からないというのも事実です。

修行中の時は、なんでもとりあえず1回はやってみるという姿勢が大事なのではと私は考えています。

10月からもさらに成長していけるよう精進していきます^^

「月収50万円の収入を最短で稼ぎたい!」

という人は、やっぱりプロに直接指導してもらえる「原久鷹プロウェブライター養成講座」の受講がおすすめです。

添削サービスもあって、充実したポートを受けられるのはこの講座だけ!

私も受講していて、アシスタント業務も行っています。

元警官の方や主婦、子育て中のママなど色々な職業の方がいらっしゃいますが、どの方も早い段階で報酬を獲得しています^^

今はあまりたくさんの人数を募集していないみたいなので、気になる方はお早めに受講下さい。

私と一緒にステップアップしていきましょう!

>>「原久鷹プロウェブライター養成講座」について詳しく見る