名古屋大須に原宿で話題の「ロールアイス」専門店が登場!マンハッタンロールアイスに行ってみた

2017年にトレンドの聖地原宿にオープンして一躍話題となった「マンハッタンロールアイス」

アイスクリームを「巻く」という斬新なコンセプトで、例によって連日行列ができているようです。

そんな話題のお店が、何かとトレンドに取り残されがちな名古屋に登場したんですよね。場所は、おしゃれな名古屋人なら必ず通う大須。

ということで、少し出遅れた感も感じながら早速行ってみました。

スポンサーリンク

原宿でも話題のロールアイスのお店は大須のどこにある!?

おみせはこちら


地図だけでは分かりにくいかもしれませんが、大須の大津通側から一本にしに入った通りにあるアメ横ビルのとなりが、お店のある万松寺パーキングビル。

その一階、入り口すぐの場所にお店があります。

お店を中から見た感じ。この日はお盆の8月15日でもっと混雑しているかと思ったのですが、案外並んでいませんでした。まだ告知が十分ではなかったのかな?

で、せっかくのロールアイスですから、作っているところの動画も撮ってきました。

途中からしか撮っていないので初めのほうが写っていないのですが、まず最初にフルーツ(今回はストロベリー)を冷凍の板の上でヘラで潰して、そこにアイスクリームの「液」を振りかけ混ぜていきます。

冷凍の板で冷やされたアイスクリームの素とフルーツはすぐに固まって、続いてヘラでアイスクリームを「ロール」にします。

ということで、デコレーションが済んで出来上がり!

お店の前にはベンチのスペースがありますから、空いていれば座っていただけるのも大須では嬉しいサービス。(立ち食いしなければいけないお店も多いですからね!)

ということで、出来上がりの写真はこんな感じです!

デジイチを用意していたのですが、メモリを忘れてしまったのでスマホにて撮影。

ご覧のように、ロールしたアイスクリームの上に、フルーツと生クリーム、そしてビスケットとミントが盛り付けられています。

スポンサーリンク

はてさて話題のロールアイスのお味は?!

ロールアイスということで、見た目はともかく味の方はどんな感じなのかと気になるところですがまあ正直アイスクリームって一定レベルを越えるとそこまで違いがないももので、ロールアイスもアイス自体の味というよりは、薄く伸ばしたアイスの層の食感と、そして気のせいかもしれないけれど「冷やしたばかり」のアイスクリームならではの「フレッシュさ」も感じることができました。

おっと忘れてた、メニューはこんな感じで一律850円というワンプライスで、あれこれ迷わずシンプルに注文できます。

はじめにも書きましたが、こうして名古屋で最新のスイーツを楽しめるのは結構貴重な体験。東京で人気となっているオリジナルのスイーツですから、近くに寄ったら是非お試ししてください、

MR |
スポンサーリンク

大須にはまだ他にもロールアイスショップがある!

ちなみに、大須ではほかにもロールアイスのお店があるんですよね。

実はこの日前を通ったのですが、さすがに1日でロールアイス2個はヘビーかなと思ってスルーしてしまいましたが、是非また次の機会に寄ってみたいと思います。

もう一軒のお店は、マンハッタンとは逆方向、大須観音寄りアリスのお店の近くにありました。(検索しても出てこないので、もしかしたらオープンしたてかもしれません!)

 

もう一点がこちらのお店。キャンディー屋さんですが今はロールアイスになっているよう。

こちらも次に是非立ち寄ってみることにしますね!