ライフハック実践レポート

「情報は1冊のノートにまとめさない」:奥野宣之 レビュー&1ヶ月実践レポート|ライフハック女子

投稿日:

「情報は1冊のノートにまとめさない」:奥野宣之 レビュー&1ヶ月実践レポート

私はもともと本を読むのが好きで、ライター業を始めてからは自己啓発本やHOWTO本なんかもよく読むようになりました。

その中でも特に面白い!と感じたのが、ライフハック系の書籍。

ライフハック、つまり生活術なので、「誰でもできる!○◯術」みたいなタイトルのやつですね。

フリーランスになってからは仕事の進め方を決めるのは自分ですし、やり方も自由なので、いいなと思ったことがすぐに実践できるんです。

ただ実践するだけではつまらないので、何がどう変わったかというのを書籍のレビューとともにブログへまとめてみることにしました。

というわけで第1回目は、奥野宣之さんの「情報は1冊のノートにまとめなさい」のレビューと1ヶ月間の実践レポートしていきたいと思います!

「情報は1冊のノートにまとめさない」書籍レビュー

まず感想を率直にまとめますと、「とにかく面白かった」です(笑)

こちらの書籍は師匠におすすめされて読み始めたのですが、もともとメモ魔だった私にとってはかなり魅力的で面白い発想が詰まっている本だと感じました。

文章だけでなく実際に奥野さんが使っているノートの写真がカラーで掲載してあったので、イメージも掴みやすかったです。

 

この書籍の内容をざっくりまとめると、

  • 情報は1冊のノートにまとめる
  • 初めは何でもいいから書く
  • 書いたものは時々読み返す
  • 何気なく書いたことから新しいアイデアが生まれる
  • ノートは100円のもので十分

といった感じです。(かなりざっくりですが)

 

メモって、あらゆる場所に書いてしまいますよね。手帳だったり、紙切れだったり、仕事用のメモ帳だったり。

でも、いざそのメモを見ようと思った時、「あれ、どこに書いたっけ?」となることってありませんか?私はよくあります(笑)

最悪の場合はメモを捨ててしまっていることもしばしば。

 

これは情報を別々のところに収納しているから起こる悩みなのです。1冊のノートにまとめれば、そのノートさえ持っていれば全ての情報を把握できるでしょ?というのがこの書籍のメインテーマになります。

思わず読みながら「なるほど!」っと頷いてしまいました。

メモ魔なのに役に立っていない理由は、バラバラの場所に保管していたからなのです。

 

そして一番面白いなと感じたのは、初めは「何でもいいから書く、そして貼る」という点。

確かに「ノートにまとめよう!」と意気込んで、あれこれ書く内容を細かくルール化してしまうと、途中で面倒になってやめちゃうんですよね。

私は日記すらまともに続いたことがありません。

 

でもそこでふと思い出しました。

昔、学生の頃は彼氏とお付き合いする度に「思い出ノート」みたいなものを作っていたんです。

デートした時に書けばいいだけなのでそこそこ継続しましたし、出かけた時のチケットやパンフレットを貼っていたので、あとから見返すのも楽しかったのが記憶に残っています。

 

この「思い出ノート」とやり方はほぼ同じですから、これなら楽しく続けられるのでは?と感じたのが、実践するきっかけでしたね。

 

さらに奥野さんは、あとから書いたものを読み返すことで、思いもよらなかったアイデアが浮かんでくる、と言っています。(自分なりの解釈ですが)

クライアントから受ける仕事はテーマも内容もほとんど決まっていますが、自分のブログのネタは日常生活の中から見つけなければなりません。

そのネタ収集が結構大変で…(笑)

師匠がアドバイスをくれるのでなんとかなっていますが、自分で生み出すためにもこれはやってみるべきライフハックなのではと思いました。

 

そして注目すべきはは「100円のノートで良い」という点です。

確かに、気合いを入れて高いノートを買った時って、「失敗したらもったいない」という気持ちが生まれて、結局書けなかったりするんですよね。

失敗してもいいノートだから続けられる、これは私にとってかなりタメになる言葉でした。

 

この「情報は1冊のノートにまとめなさい」は、

  • メモをうまく活用できていない
  • 書いたものの所在がすぐに分からなくなる
  • 書くことが好き
  • 何か気軽に続けてみたい

このような人に特におすすめな本だと感じています。

「情報は1冊のノートにまとめなさい」1ヶ月実践レビュー

というわけで、さっそく100円均一でノートを買ってきて実践してみることにしました。

これがそのノートです。

100円だけど可愛いでしょ〜?ちなみに持ち運びがしやすいB5サイズを選択。

 

書籍ではいろいろと書き方や物の貼り方のルールが記載してあったのですが、私は自分用に少しアレンジして下記のルールで情報をまとめていきました。

  • 何でもいいから書く
  • 書いてある内容ごとにペンの色分けをする
  • 1日なんでもいいから一言は書く
  • 貼ったものに対してコメントを入れる

ルールというほどのものではないですが、続けて書くためにちょっと決め事を作ってみました。

 

とりあえず初めはなんでもかんでも書いてみることから始めましたね。

  • 食べたものの感想
  • 面白かった本の書評
  • 師匠に言われたこと
  • その日にやることリスト
  • 買い物のリスト
  • 思ったこと、感じたこと
  • 銀行の利用明細
  • 気になったレシピ

などなど。明らかに仕事に関係のないものの方が多かったです(笑)

 

でもとにかく書くこと、貼ることが楽しくて!

日常生活の中でも、ネタや貼るものを探し回るようになりました。

 

そして何日が続けていって、だいたいどんな情報が日常的に必要なのかが分かって来たので、こちらもルール化することに。

それがこちらです。

  • 明日やることは水色ペンで前日にメモ
  • その日の食事はオレンジペンで記入
  • 師匠に言われたこと、長いスパンでやることは緑ペンで記入
  • 書評も読んだら緑ペンで記録

あとは打ち合わせの記録やお店に予約を取ったときの記録も全部ノートにまとめました。

意外と書くことってたくさんあるんだな〜と実感しましたね。

 

楽しみながらやっていたので、1ヶ月なんてあっという間でした。とにかくノートがだんだんと分厚くなっていくのが嬉しかったです。

ちなみに全部で64ページあるノートだったのですが、1ヶ月で約半分使いきりました。

 

さて、1ヶ月間続けてみて感じたことや変わったことをまとめてみましょう。

 

感じたこと

  • 「何でも書いていい」というルールが楽しく感じた
  • ノリは液体タイプのものはやめた方がいい
  • 分厚いものはマスキングテープで貼らないと剥がれてしまう
  • 気合いを入れ過ぎると時間がかかって内容が薄くなる

とにかく仕事以外のことが書けるのが楽しく感じました。しかも楽しく書いた内容が仕事につながっていくので、「これは儲けもん!」みたいな感覚になりましたね(笑)

あと、物を貼る時の文房具もいろいろと使い分けた方がいいと感じました。

ノートは永久保存ですし常に持ち歩くものなので、剥がれてしまわないようにするのが大切です。

そしてもう一つ。あまり気合いを入れて細かく書こうとすると、間違いなく途中で力尽きます(笑)

だんだん内容が薄くなってしまうので、より強く残しておきたい!と思うことに絞った方が良いかもしれませんね。

 

変わったこと

  • 言われたことを忘れないようになった
  • 長いスパンでやることも忘れずこなすようになった
  • 1日にやることが見える化されて効率化につながった
  • 思ったこと、感じたことが記憶に残るようになった
  • 日常生活の過ごし方が変わった
  • 気持ちが整理できるようになった

変わったことはとにかく「忘れなくなった」ですね。

言われてもすぐ忘れてしまったり、メモをしても読み返さないので結局やらずじまいになってしまう。

でも毎日目を通せば嫌でも覚えていますし、「やらなきゃ!」という気持ちになります。すぐにはやれない内容でも、頭の片隅に残しておくだけでもじゅうぶんやる気に繋がると思います。

 

1日の作業もメモしておくと、「次、何やるんだっけ?」という時間がなくなるので効率が良くなるし、やり忘れも防げました。

終わった作業を消し込みしていくと、なんとなく達成感も味わえますよ〜。

 

そして思ったこと、感じたことが記憶に残るようになりましたね。

書くことで覚え、読み返すことで思い出す。そうするとふとした瞬間に、「あ、これはあの時こう思ったな」と思い出せるそうになるのです。

そうすると同じことを2回繰り返さなくなったり、アイディアが生まれるきっかけにもなります。

 

また、フリーペーパーやダイレクトメールからも情報を探すようになりましたし、日常生活の中でも「何かいいネタになることはないか?」と探すようにもなりました。

毎日が楽しくなりましたし、発見できた時に喜びを感じられるようになったのも変化の1つだと思います。

 

そして不思議なことに、ノートにまとめることによって、関係のないことまで気持ちが整理できるようになったのです。

今まではSNSの裏垢へ定期的に愚痴を書きたい!みたいな衝動にかられていたのですが…。

なぜかほとんどなくなりました(笑)大きく思い悩むこともありませんでしたしね。

ノートにまとめることは、私にとって心を整理することでもあったようです。

 

このような感じで、私にとってはいろいろと発見や変化があったライフハックだったので、今後も継続していこうと思っています!(ちなみにもうすぐ1冊終わります)

ノート中身もちらり。

また新しい発見があれば、随時更新をしていきますね。

興味がわいた方はぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

旬なオススメ記事

-ライフハック実践レポート
-

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.