【りぴのウェブライター日記】後半 その9:出会い系記事で継続案件をゲット!しかも高単価(ただし内容はややハード)

スポンサーリンク

出会い系記事で継続案件をゲット!しかも高単価(ただし内容はややハード)

前回の記事はこちらから読めます。

 

なかなか停滞期から脱出できずに売上を伸ばすことができていなかった私ですが、ここでラッキーな案件をゲットできたのです!

その案件は出会い系の記事。

このジャンルについてはこれまでにも執筆したことがあって、こちらのウェブライター日記前半でも一度お話しさせていただいています。

 

あれから出会い系の記事をちょこちょこ探してはいたものの、継続案件は少ないですし、ランサーズでは提案自体が少なかったのでなかなか受注できていませんでした。

でも、今回見つけたのは文字単価2円の案件だったので、その時に私にとっては超高単価!

絶対に当選したい!と思って応募したところ、運良く当選&継続案件をいただけました。

 

脱毛や美容系は競争率が激しいですし、専門知識を持った人が提案するとその人に負けてしまうパターンが多いんですよね。

でも、競争率は高くないし出会い系の案件は専門家というのがいないので、執筆経験があって認定ランサーになっていると当選しやすいんです。

諦めずに探していて良かった〜と思いました。

 

しかし今までの出会い系記事と少し違うのは、内容がやや「ハード」という点です。

出会い系でハードっていうと、どんな意味になるか分かります?

 

「イヤーン」って感じの恥ずかしい言葉をモロ書かなきゃいけないってことですよ!(笑)

 

一応私も女性なので(笑)

初めはちょっと抵抗があったのですが、もう慣れですね。

書きまくればなんとも思わなくなりました。

 

ただ、私の校正スタイルは黙読+音読なので、声に出して読むのが恥ずかしかったですね〜。

部屋の隅っこでボソボソと音読する私は相当あやしかったことでしょう。

 

でも、そんな案件をクリアしたからこそ、今では「女性なのにこんなの書けちゃうんですか?」とクライアント様に言われるまでに成長しました。

昼間からアヤシイ動画を見ながら執筆することもあります。

コッチ系の案件は私的に穴場なので、本当、ハードな内容も書けるようになってよかったと感じています(笑)

 

このラッキーな案件をゲットしたおかげで、ライター業を初めてから8ヶ月目の売上はやっと目標値をクリアできそうな感じになってきました。

 

そしてこの8ヶ月目になってやっと、私のモチベーションが上がる出来事が舞い込んできたのです。

多分これがなかったら、売上が20万円を超えることはなかったかな、と思っています。

 

その出来事とは一体何だったでしょうか?

次の記事でお話しします!

 

続く。

 

私が受けているのはこちらのスクールです^^

原久鷹のウェブライターパーソナルレッスン