【りぴのウェブライター日記】後半 その5:ライターを初めて4〜6ヶ月目までの売上は一体いくらだった?

スポンサーリンク

ライターを初めて4〜6ヶ月目までの売上は一体いくらだった?

前回の続きはこちらから読めます。

 

さて、それでは売上の話に戻りたいと思います。

ライターを始めて3ヶ月で売上が約10万になった私ですが、4〜6ヶ月目までの売上は一体いくらだったのでしょうか?

 

10万円をキープすることを目標にしていたのですが、結果は下記の通りです。

  • 4ヶ月目 8万円
  • 5ヶ月目 8万円
  • 6ヶ月目 10万円

10万円切ってるやないかい!(笑)

 

って笑い事ではないのですが。

2ヶ月目から3ヶ月目までは、たったの1ヶ月で売上をグッと伸ばすことができたのですが、それをキープするってやっぱり簡単にはいかないのだなぁと実感しました。

 

マメに提案を探してはいますし、手が空く日も以前に比べると減っているので、常に何かしら執筆はしている状態です。

ではなぜ、売上10万をキープすることができなかったのでしょうか?

 

それはおそらく、

「まだ余裕がある状態」

であり、

「モチベーションが足りない」

という2つのことが原因だと思います。

 

とは言っても、この時はまだ理由が分からず、「やっているのになんで売上が伸びないのだろう?」とかなり悩んでいました。

もちろん、高単価の案件が少なかったのも売上が伸びない理由の一つですが、それをカバーできるぐらいの執筆量にすればいいだけの話です。(物理的な限界はありますが)

 

ちなみにこの頃の執筆量はだいたい1日5,000文字程度。

土日は基本的にブログの更新しかしていませんでしたから、平日毎日1文字1円の案件を書いていたとして、ぴったり10万円です。

そりゃあ単価が下がれば10万円を切りますよね。

 

ということも、師匠に何度言われてもなかなかその当時は頭にスッと入ってきませんでしたね。

今ではちょっとのんびりペースでやっても月25万円以上は売上を上げられるので、今の私から見れば「全然やってないから儲からないんだよ!」と思います。

 

そんな感じでなかなか現状と問題点を把握できていなかった私は、そこからもしばらくは売上が低迷してしまったのです。

 

そう、

誰でも簡単にたくさん稼げるわけではない!

問題にぶち当たる(そこまででもないけど)時期もある!

ということ。

 

「あら?いつの間にか100万円稼げちゃったわ」

なんて人は、そうそういないものです。

 

さて、そんな私もさらに2ヶ月後には約20万円の売上を達成することに成功しました。

それは一体なぜなのでしょうか?

 

続く。

私が受けているのはこちらのスクールです^^

原久鷹のウェブライターパーソナルレッスン