【りぴのウェブライター日記】後半 その3:そうだ!事務所を借りよう!

スポンサーリンク

そうだ!事務所を借りよう!

ライター業4ヶ月目〜6ヶ月目の売上げを公開する前に、事務所を借りるまでのお話をしたいと思います。(もったいぶっているわけではありません)

ライターとして4ヶ月間お仕事をしてくると、なんとなく今の環境に慣れてしまって、上手く執筆が進まない時もあったんですよね。

いつもお昼頃から夕方ぐらいまで執筆をしていたのですが、場所はカフェや満喫が中心。

初めは新しい環境だったので、どこへ行っても楽しかったし集中できたのですが、4ヶ月目ともなるとやっぱり慣れてきちゃうんですよね。

周りの雑音が気になったり、長時間イスに座るのに耐えられなくなったり。

気分転換にカフェでお仕事をするのは全然良いのですが、集中力がいる記事だと、2時間ぐらいで体がガチガチに。

集中力は残ってるけど、体が疲れて「もう書けない!」なんて日々もたくさんありました。

家に帰ればもっと誘惑(テレビ、会話、本などなど)がたくさんありますから、もちろん執筆は進みません。

なんとなく「家」は仕事する気持ちになれないんですよね。今はそんなこと言ってられない状況もありますが。

前々から少し考えてはいたのですが、ここで「思い切って事務所を借りてしまおう!」と決意をしました!

費用を計算すると、無理ではない金額。その代わりちょっとサボると大変なことになります(笑)

でも、売上げをキープしていくには、こうやって自分を追い込むことも必要かなと思いました。

それに、やっぱり作業環境は大事です。

常に執筆に集中できて、さらにちょっとくつろげる空間があると、作業効率も良くなるはず!

作業効率のUPと、モチベーションのUPのために、私は事務所を借りる決意をしました。

いろいろと部屋を見に行って、見積もりをして。

それだけでもうワクワク(笑)

パソコン用のデスクとか、必要最小限の家電を購入しなければならないのでいろいろと出費はかさみますが、その分稼げばいい!と思っていましたね。(退職金もありましたし)

しかし、フリーランスというのは、部屋を借りるだけでもいろいろと大変なことが待ち受けているというのを、この時の私はまだ知りませんでした。

続く。

 

私が受けているのはこちらのスクールです^^

原久鷹のウェブライターパーソナルレッスン