お気にのお買い物紹介

元警察官が職業柄必要なタフなG-SHOCKを厳選レビュー!GST-W310D-1AJFはフォーマル・カジュアル両方使える

更新日:

 

はい、どうも。ヴァシコ(@vasico7)です。

2017年もいよいよ終わろうとしていますが、あなたは今年、何か良いアイテムをゲットすることができましたか?

ぼくが今年1番買ってよかったなと思ったのは、腕時計です。

あなたは腕時計にどんなこだわりがありますか?

デザイン?機能性?耐久性?高級感?時刻の正確さ?電池交換が不要なもの?

ぼくが今年買った腕時計はなんと、今挙げた全てを兼ね備えているんです!

え?「どんな腕時計か?」ですって?

皆さんもご存知のG-SHOCKです。

ぼくは昔からG-SHOCKが好きなんですが、G-SHOCKには1つだけ難点があるんですよね。

それはカジュアルなシーンでは活躍するけど、フォーマルな場面では使いづらいということ。

派手で、ごつくて、それでいてポップなあの見た目ですから(笑)、スーツには合いませんよね。

でも、ぼくが今年買ったG-STEELのGST-W310D-1AJFは、カジュアルはもちろんフォーマルでも使えるデザインなんです!

今回は、こちらの腕時計をご紹介しますね!

警察官とG-SHOCK

まず、ぼくがどれだけG-SHOCKが好きか、それを証明するためのエピソードを書きますね。

大してG-SHOCKに詳しくない人から勧められても、説得力がないと思うので。笑

ぼくは元警察官なんですが、警察官のG-SHOCK使用率って、かなり高いんですよ。

それなりに偉い役職に就いている人たちは別として、現場で働いている警察官たちは大体G-SHOCKを着用しています。

(もし今度、警察官を見かけたら、彼らの腕時計をチェックしてみてください。笑)

ぼくも警察官になって現場に出るようになってからG-SHOCKを愛用するようになったんですが、これには2つ理由があります。

1つは、先輩から仕事中はG-SHOCKを着けるようにアドバイスされたから。

もう1つは、現場に出たら、それまでしていた腕時計がすぐ壊れてしまったからです(゚д゚lll)

(ちなみにそれまではPOLICEというメーカーの腕時計を愛用していましたが、警察の「ポリス」とかけたわけではありません。笑)

警察がG-SHOCKを着けていると市民から文句を言われない

さて、先輩の言った「仕事中はG-SHOCKを着けたほうが良い」というアドバイスの理由なんですが、「高そうな腕時計を着けていると、市民の方から文句を言われることがあるから」なんです。

特に交通違反者からキップを切る時、自分が納めた反則金が、キップを切った警察官のものになると思っている人もいるんだとか。

(もし本当にそうなら最高だったんですが。笑)

そう思っている人たちからは「俺たち(交通違反者)の払った反則金で良い時計買いやがって」って言われちゃうみたいなんですよね。

その点、G-SHOCKを着けていれば、そんなことを言われる心配もありません!

ほら、G-SHOCKって高級なイメージがないじゃないですか?

(実際には30万円くらいする高級なモデルもありますが。)

だからG-SHOCKを着けていれば、市民から「俺たちの払った反則金で~」というような文句を言われずに済むんです。

(あくまで、そういう文句は…ですけど。笑)

警察で仕事していると腕時計がすぐ壊れる

警察官がG-SHOCK愛用するもう1つの理由は、耐久性にあります。

警察の仕事ってすごく激しくて、ぼくも現場に出て3日足らずで、それまで愛用していた時計を壊してしまいました。

もっと悲惨なのは、ぼくの上司で、買ったばかりの10万円の高級時計を1日でダメにしてしまったそうなんです(゚д゚lll)

なんでも泥酔者の世話をしていたら、ガードレールに派手にこすってしまったとかで…。

(どうやら泥酔者は、かなり暴れたようですね。笑)

その点、G-SHOCKなら壊れる心配もありませんからね!

G-SHOCKとぼく

警察官になってからというもの、辞めた現在に至るまで、ぼくはG-SHOCKのとりこになってしまいました。

歴代のモデルが全て掲載された図鑑も買いましたし、警察官時代から今までに6つのG-SHOCKを買いました。

「案外少ないな」って思いましたか?笑

でも、少ないのには理由があります。

その理由はこの記事で紹介するG-SHOCK、GST-W310D-1AJFに大満足しているからなんです!

G-SHOCKのメリット・デメリット

では次に、G-SHOCKのメリットとデメリットについて書いていきたいと思います。

「なんでそんなことをわざわざ書くのか?」ですって?

この後ご紹介するGST-W310D-1AJFへの伏線ですよ(`・ω・´)笑

G-SHOCKのメリット

G-SHOCKのメリットとして、まず真っ先に思いつくのが耐久性じゃないでしょうか?

アメリカのNHL(ナショナル・ホッケー・リーグ)で、アイスホッケーのパック代わりに使っても壊れなかったのは有名な話です。

それからオシャレな見た目も欠かせませんね!

なにしろ種類が豊富ですから、ポップなものからシックなものまで、G-SHOCKのデザインは幅広いのも特徴です。

G-SHOCKのデメリット

とは言え、デメリットもあります。

それはカジュアルな場面では活躍するけど、フォーマルなシーンでは使えないこと

派手でポップな見た目、デジタルの画面、樹脂のバンド…どれもスーツには合いませんよね。

しかし、これからご紹介するGST-W310D-1AJFなら、カジュアルとフォーマルのどちらの場面でも違和感なく使いこなすことができるんです!

G-STEELとは

さっきからぼくが何度も名前を出しているGST-W310D-1AJFという腕時計は、G-STEELというシリーズの1つなんです。

なので、GST-W310D-1AJFの前にちょっとだけG-STEELの説明もさせてくださいね。

G-STEELの魅力

さて、G-STEELの魅力的な点を紹介していきますね(`・ω・´)o

アナログ時計である点…G-SHOCKと言えばデジタル時計のイメージですが、G-STEELは全てアナログタイプの腕時計なんです。

メタルバンドを採用している点…G-SHOCKと言えば樹脂バンドのイメージですが、G-STEELは樹脂バンドと金属製のバンド、両方のタイプがあります。

いかがでしょう(`・ω・´)?

この2つだけで「フォーマルでは使えない」というG-SHOCKのデメリットをクリアすることができましたね!

G-STEELの魅力は、それだけではありません。

 

電波ソーラーを採用しているので、時刻の調整をする必要も、電池を交換する必要もないんです!

すごく魅力的ですよね!

ただ、そんなG-STEELにも1つだけデメリットがあります…。

G-STEELのデメリット

G-STEELのデメリット…それは…

デカいこと。

そう…やたらデカいんです、この時計。笑

「どれくらいデカいのか?」ですって?

このくらいです。笑↓

サイズ(H×W×D)/59.1×52.4×16.1mm

引用:G-SHOCK公式サイト

実際にG-STEELを腕にはめている人の写真を見てみると、本当に大きいことが分かります。

腕の直径より文字盤の幅のほうが広いくらいですからね。

「それはちょっとなぁ…(゚∀゚;)」と購入意欲が削がれているところに出てきた、G-STEELの別モデルがGST-W310D-1AJFでした!

GST-W310D-1AJFとは

大変お待たせいたしました。笑

ようやくGST-W310D-1AJFのご紹介です。

どうです、めちゃくちゃカッコよくないですか(ノ∀`)?

GST-W310D-1AJFの魅力

GST-W310D-1AJFはG-STEELシリーズの製品なので、上述したG-STEELの良い所を全て受け継いでいます。

アナログ式、メタルバンド、ソーラー電波、しかもご覧の通りのオシャレさと高級感

以上すべてを兼ね備えているんです!

GST-W310D-1AJFのサイズ感

しかし、G-STEELシリーズには1つだけデメリットがありましたね?

そう。サイズが大きすぎるという点です。

しかし、このGST-W310D-1AJFはその点もクリアしていて、なんとそれまでのG-STEEL製品よりサイズを1割ほど小さくしています

GST-W110D-1AJF GST-W310D-1AJF
59.1mm 長さ 55.9mm
52.4mm 49.3mm
16.1mm 厚さ 15.3mm
195g 重さ 183g

大きすぎる点だけがネックで購入を迷っていたぼくは、すぐさま注文しました。

サイズ感はこんな感じ。↑

写真で見ると、それでもまだ大きく感じますが、実際に着けるとそんなに違和感は感じません。

GST-W310D-1AJFはこんな人におすすめ

ぼくがGST-W310D-1AJFをおススメしたいのは、こんな人です。

腕時計にデザイン、機能性、耐久性、高級感、時刻の正確さ、電池交換不要な便利さ、程良い大きさ、1本の時計にこれらすべてを求める人。笑

そして、カジュアル、フォーマル、どちらでも使える腕時計が欲しい人

腕時計が好きな人は、何本も所有して、気分やシーンに合わせてその日の時計を選べるでしょうが、そこまででもない人はGST-W310D-1AJFを1本持っていれば困ることはありません!

ぼくもGST-W310D-1AJFを購入してからは、他のG-SHOCKは買っていませんし、使ってもいません。

これ1本で事足りてしまうからです。

気になるあなたも、ぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

GST-W310D-1AJFは楽天で買ったほうが安い

さて、気になるGST-W310D-1AJFの値段は税抜きで45,000円(税込みだと48,600円)と少々値がはります。

しかし楽天市場で買うと、もっとずっと安く手に入るんです!

最安価格は買うタイミングにもよりますが、ぼくがこの記事を書いている時点で、なんと税込み価格27,400円!(しかも送料無料!)

定価の約56%で購入できます(゚Д゚;)!

ぼくが買った時は、30,000円以上したのになぁ…(゚∀゚;)

GST-W310D-1AJFの色違いが欲しい

さて、先ほどぼくは GST-W310D-1AJF を買ってから、他のG-SHOCKは買わなくなったと書きましたが、実は1つだけ、発売したら欲しいモデルがあります。

それは GST-W310D-1AJF の色違いです。

GST-W310D-1AJF は、GST-W110D-1AJFというモデルを約1割小さくしたモデルです。

商品名のWの後の数字が1だと大きいモデルで、3だと小さいモデルなんですね。

そして、最後の1AJFという文字列は文字盤の色を表しているんです。

例えばAJFの前の数字が1なら黒、2なら青系といった具合に。

サイズの大きいW110シリーズには黒、水色、白などのカラーバリエーションがあって、サイズの小さいW310シリーズはW110シリーズにあるカラーの商品が順次発売されているんです。

今はまだ発表すらされていませんが、ぼくはW310シリーズの水色が発売されると踏んでいます。(あくまで予想かつ願望ですが。笑)

本当はもともと水色が欲しかったんですけど、小さいモデルがなかったから黒のGST-W310D‐1AJFを買ったんですよね。

もちろん黒でも満足していますが、水色バージョンが来年発売されたら、絶対手に入れたいです(`・ω・´)!

ただ本当に発売されるかどうかは分からないので、この記事を読んでGST-W310D-1AJF が欲しくなったという方は、すぐに買ってしまってもいいと思いますよ。笑

今なら44%オフで買えますしね(`・ω・´)

旬なオススメ記事

-お気にのお買い物紹介

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.