名古屋と周辺のグルメ 名古屋・東海情報

春日井で普通のラーメンに飽きたら本格八丁味噌ラーメンをお試しあれ<熟成味噌ラーメン蔵壱 春日井市民病院前店>

投稿日:

愛知県春日井市のグルメエリアといえば、春日井市民病院周辺ではないでしょうか。

19号沿いにも飲食店は数多くありますが、いろいろなバリエーションでグルメを楽しめるのは市民病院の周辺ですよね。

春日井のラーメン屋さんは、思ったよりも競合が多くて、食べ歩きしても楽しめる程度の有名店がいくつもあります。

そんなプチラーメン激戦区の春日井市で新規オープンしたのが、今回ご紹介する「蔵壱」です。

実はこちらのお店、地元で愛される八丁味噌のメーカー「株式会社まるや八丁味噌」と、ラーメンチェーンで有名な「とんこつラーメン ラの壱」がコラボした特徴のあるお店なんですね。

味噌ラーメンといえば北海道というのが一般的なイメージですが、愛知県民としては普通の味噌ラーメンって「これが味噌?」と思ったりしませんか?

そんな中、受精八丁味噌にフィーチャーしたというこのお店、味噌好きなら行かないわけにはいきませんよね。

例えるなら本格味噌煮込みのようなラーメン

ということで、2017年12月にオープンしたお店に早速いってみました。

ちなみに場所はこの辺り。

春日井市民病院前の通り、ほぼ病院の真正面です。

さて、今回は三つあるメインのメニューから二つをセレクトしてみました。ちなみにメインになるのがこちら。

「赤」「から」「白」の三種類の味噌からチョイスできます。ちなみにそれぞれに野菜やチャーシューをトッピングしたメニューも用意されていますから、初めはその中から選ぶのが簡単です。

今回は「赤蔵」「と「白蔵」を試してみます。

まずは赤蔵

色はそこまで赤くありませんが、八丁味噌の代表格、赤味噌と、とんこつをミックスしたスープです。

まずスープをひとくち。もっととんこつラーメンっぽい味を想像していたのですが、思ったより八丁味噌の味がしっかりして、まるで有名店の味噌煮込みうどんのようなスープです。

麺はやや硬めのちぢれ麺。歯ごたえのあるタイプです。これもまた、味噌煮込みうどんの硬めの麺のイメージに近いものです。

なるほど、こういうタイプのしっかりした味噌をベースにしたラーメンって、意外となかったりしますよね。さすが八丁味噌メーカーのお店というだけあります。

残ったスープはやはり、八丁味噌を全部楽しむために残さずすすってしまいましょう。熟成八丁味噌って、なかなか家庭では口にする機会がないですしね。

さてもう一品の白蔵。

こちらは白味噌(西京味噌)と魚介スープのブレンドのようです。

なるほど、西京味噌ならではのややスパイシーな風味がミックスされて、あっさりしながらも個性のあるお味となっています。

普通のラーメンに飽きたら是非試してみたい味噌ラーメン

ということで、予想通り「普通の」味噌ラーメンと違って、味噌の本場ならではの本格的な味噌ラーメンが楽しめるのが、ここ蔵壱です。

プチラーメン激戦区の春日井市のラーメンを食べ歩いて、普通のラーメンに飽きたらこう言った本格八丁味噌ラーメンを是非試してみたいものです。

オリジナリティーが高いラーメンですが、だからと言って気をてらった味ではなく、本格的な熟成八丁味噌にマッチしたラーメンのあり方というものも、もしかしたらこれからはスタンダードになっていくかもしれませんね。

食べログの情報はこちらから↓

https://tabelog.com/aichi/A2303/A230301/23066043/

  • 愛知県春日井市西山町3-3-1
  • 電話番号:0568-29-7008
  • 営業時間:11:00~24:00
  • 駐車場:20台

旬なオススメ記事

-名古屋と周辺のグルメ, 名古屋・東海情報

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.