りぴのウェブライター日記 文章の書き方・ライターのなり方

【りぴのウェブライター日記】16.効率良く執筆を進めていくために継続案件を取ろう!

投稿日:

効率良く執筆を進めていくために継続案件を取ろう!

前回の記事はこちらから読めます♪

無事エンタメ系記事の執筆を完了した私は、「実績」として提示できるものが増えたため、前よりも少し単価が高い案件にも応募してみることにしました。

0.8円前後→1円前後(手数料・消費税抜き)

微妙な差なんですけど、文字数が増えれば結構金額に差が出てきますし、提案の当選率にも差がでてきます。

でも、ありがたいことに、いくつか当選することができました^^

もっと実績が増えれば、さらに高い単価も受注できるハズなので、ライター名を出せる仕事もいろいろ探していくことに。(これについては後々また詳しく話しますね)

しかし、ここで一つ問題というか悩み事ができました。

単発の案件が多い

ということです。健康系や美容系を選んでいるということもあるのですが、なかなか継続案件でやれそうな仕事に巡り会えていなかったんですね。

なぜ継続案件の方が良いのかと言うと、圧倒的に効率が良いからです。

クライアントによって書き方やルールが違っているので、新規の案件を受ける度にマニュアルを精読しなければなりません。

さらに一つ案件が終わるごとに新規の提案を探さないといけませんから、探す時間も必要なわけです。

  • マニュアルを読む時間
  • 案件を探す時間
  • スタートまでのやり取り(条件確認など)

この時間だけでも、1件あたり2時間以上は必要になります。2時間って結構大きいと思いませんか?

2時間あれば6,000文字ぐらい書けますし(1文字1円で6,000円)、短い映画のDVDなら1作観れます。小説だって半分ぐらい読めちゃいますよね。

フリーランスになって時間に余裕ができたとは言え、ムダに過ごすのはもったいないです。

というわけで、継続案件を中心に提案を探すことに本腰を入れることにしました。

実は最初の方で継続案件を受けていたんですけどね。(一つはお断りしてしまいましたが)もう少し増やしたいなと思って、もっと真剣に探してみようと思いました。

そうして継続案件を探し、いくつか提案、そしてテストライティングを受けたところ…

幸運にもほとんどテストライティングに合格!

もちろん自分のライティングスキルがズバ抜けて高かったわけではありません。全てはプロによる記事のチェックがあったからです。

いつかは自分の力だけでお仕事を取れるまで成長したいですが^^

ライター業を始めて2ヶ月目で、少しずつお仕事が安定してきました♪ホッと一安心。

気になる2月の売上は…次回ご紹介します!(笑)

続く。

 

私が受けているのはこちらのスクールです^^

原久鷹のウェブライターパーソナルレッスン

【りぴのウェブライター日記一覧はこちらです】

 

 

 

 

 

 

旬なオススメ記事

-りぴのウェブライター日記, 文章の書き方・ライターのなり方
-

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.