りぴのウェブライター日記 文章の書き方・ライターのなり方

【りぴのウェブライター日記】12.ついに会社を退職!グータラ防止のために時間の使い方を考えよう。

投稿日:

ついに会社を退職!グータラ防止のために時間の使い方を考えよう

前回の記事はこちらから読めます♪

年明けは名古屋にある「熱田神宮」にて、今年一年の安全と健康を祈るために初詣へ行きました。

今年はガラリと環境が変わる年だと思うので、いつもは地元の神社で済ませてしまう初詣も、気持ちを引き締めるために熱田神宮へ。

お仕事が順調にいきますように!!

今年一年、精一杯頑張ります。

 

さて、1月の半ばにさしかかり、遂に有休消化の期間に入りました。

実際の退職日は約1ヶ月後ですが、手続きのためにあと1日行くだけなので、実質退職したようなものです。

会社に行かなくなって嬉しかったことは、

  • 朝起きる時間が自由
  • 寝る時間も自由
  • 行きたい時に行きたい場所へ行ける
  • しかも平日だから空いてる
  • 読書し放題
  • 記事も書き放題

少し書き出しただけでもこんなに!もちろんまだまだあります。

7年間OLを続けてきたので、サラリーマンが働いている時間にのんびりできることが喜びでした。

 

でも、これは一歩間違えると「グータラな生活」になる可能性が大な生活です。1日のスケジュールをきっちり決めて、目標やノルマを設定していかないと、あっという間にニート生活になってしまいます。

そうなると必然的に稼ぎもなくなりますから、アルバイトしなければならないなんて状況にもなりかねません。それじゃあ退職した意味がない!

 

ということで、1週間のスケジュールをざっくりと決めてみました。

  • 平日は午前中にブログ更新、午後〜夜まではライター業
  • 土日はお休み&読書

随分とざっくりしてますね。しかもかなりゆるい感じ(笑)

その代わり、退職してからまとまった連休を取らないことに決めました。退職金があるので旅行に行ったり、1ヶ月間ぐらいのんびりするのもアリですが、それよりもライターとしての知識を早く見につけたかったので、ヤメ。

そもそもライターの勉強を楽しく感じているので、連休がなくても苦に感じませんからね。

 

というわけで、退職してからは午前中は自宅でブログ更新、午後はカフェやマンガ喫茶などで原先生とライターのお勉強というスタイルに落ち着きました。

マンガ喫茶で読書しちゃったり、カフェのイスの座り心地が合わなくてすぐ集中力が切れてしまったり、今思えば仕事してるんだかしてないんだか状態でした(笑)

それでも、グータラ生活は防止できていたので、スケジュール立ては効果があったかな、と思っています。

1月は健康・美容にジャンルを絞ってお仕事探し

24時間365日自由な時間を手に入れた私は、とりあえずひたすらランサーズを利用してお仕事探し!

まだまだ記事の執筆には慣れていないので、ジャンルは「健康系・美容系」に絞ることに。(この頃はまだ健康系の記事の提案が割とたくさんありました)

文字数はだいたい1,500〜2,000文字のものをチョイス。まだ3,000文字の案件は怖くて提案できていませんでしたね。ちゃんと書き切れるのかが心配で。

プロのサポート効果で、無事にいくつかのお仕事を受注できました!

さて、1月(とはいっても実質2週間ですが)の売上は一体いくらだったのでしょうか?

続く。

私が受けているのはこちらのスクールです^^

原久鷹のウェブライターパーソナルレッスン

【りぴのウェブライター日記一覧はこちらです】

 

旬なオススメ記事

-りぴのウェブライター日記, 文章の書き方・ライターのなり方
-

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.