りぴのウェブライター日記 文章の書き方・ライターのなり方

【りぴのウェブライター日記】11.ピチピチの20代なのにジジくさい文章しか書けないのが悩みです。

投稿日:

ピチピチの20代なのにジジくさい文章しか書けないのが悩みです。

前回の記事はこちらから読めます♪

提案をしたプロジェクト案件の結果を待つ間は、ひたすら雑記ブログを更新していました。会社も年末年始の長期休業に入っていたので、時間はたっぷりある!

原先生からお借りした「文章の書き方」「SEO」に関する本も同時進行で読んでいました。文章の書き方の本は割と薄めの本だったのですが、SEOの方は、まあ、分厚いこと(笑)

漫画っぽいところが入っているとはいえ、SEOについても知識はゼロでしたから、結構読むのが大変でしたね。

未だにSEOに関しては謎な部分が多いのですが、早いうちからSEO関連の本を読んで「ざっくり」とした知識を身につけておいて良かったな〜と思っています。

どの時期にどんな本を読んだらいいか

これもプロの指導があればバッチリなタイミングで読める!ハウツー本もたくさんの種類がありますからね、とても効率良くお勉強ができます。

で、問題は雑記ブログの方なんですが…

まずは食レポの練習として、行ったことのあるおすすめな地元カフェについてのブログを書くことにしたのですね。

そこで原先生に言われたのがこの一言。

「りぴの文章ってジジくさいよね」

ジジくさい。はい、確かにジジくさいです。ピチピチの20代とは思えないぐらい、カタイ文章しか書けないのです…。

仕事で稟議書とか議事録ばかり書いていたからでしょうか?キャッキャウフフした文章が書けないんです。

おしゃれなカフェとか、おいしいスイーツのブログを読む人って、女性や比較的若い年代の方が多いと思うのですが、そういう人たちにとって「おじさん文章」って面白くないんですよね。

読んでいて疲れてしまうというか、人によっては拒否反応を起こしてしまうこともあるのではないでしょうか。

これではちょっとマズイよな〜と感じたので、とりあえず人気のブロガーさんが書いたテンション高めの文章を参考にしてみることに。

ちなみにこの悩みはしばらく続くのでありました。

気になるプロジェクト提案の結果やいかに?

新しい年が明けてしばらくして、以前提案しておいたプロジェクト案件の結果がポツポツと返ってきました。

なんと、嬉しいことにほぼ当選!(もちろんテストライティングからスタートの案件もありますが)

ありがたいことに、納期に余裕がある案件ばかりでしたので執筆もゆっくりとできそうです。

正直、何も実績がない状態からお仕事を受けることって、難しいだろうなと思っていました。わけの分からない人にお金を払ってお仕事をしてもらうより、ちゃんと実績がある人の方が安心しますからね。

私が実績ゼロでもすぐにお仕事を見つけることができたのは、

  • プロフィールが充実していた
  • プロによる直接指導を受けていた

この2つが大きな理由だと思っています。

自分1人だったら「よろしくお願いします。頑張ります。納期は守ります」みたいな、当たり前のことしか書いていないプロフィールになってしまっていたでしょう。

しっかりした案件も探せなかったですし、効率も悪かったと思います。何も分からない状態から始める時は、やっぱり経験者の下につくのが一番効率的だなと感じた瞬間でした。

それに、「プロによる指導を受けている」ということは、一定のクオリティーを維持しながら記事を納品できるということですから、クライアント側にとって、ココが安心感を得られる部分だったのだと思います。

文章を書いてお金を稼ぐこと

って、この時の私にとっては、まだまだ現実味がないというか、ずっと先になるのだろうなと想像していました。

しばらくは退職金で過ごしてタスク作業でお小遣いを稼ぎ、貯金がなくなる頃にやっと少しずつお仕事が安定するのではないかと、そう思っていました。

でも現実はそうじゃなかった!ライター講座を受けて本当によかったです。

続く。

私が受けているのはこちらのスクールです^^

原久鷹のウェブライターパーソナルレッスン

【りぴのウェブライター日記一覧はこちらです】

 

 

旬なオススメ記事

-りぴのウェブライター日記, 文章の書き方・ライターのなり方
-

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.