その他

ママライターデビューへの道「始めたら八割?」

更新日:

さて、このサイトでも何度か紹介した、サイト管理人原によるウェブライター養成講座で新しい生徒さんが誕生しました。この講座の一環として、ライターデビューまで(デビュー後も)の道のりを、記事として書いてもらっています。

今回からスタートしたYukaさん(仮称)は、たまたま地元が近いということもあり、先週の日曜にオリエンテーションを兼ねて助手のりぴと三人で近所のショッピングモールでお会いしてきました。

そして早速、日記を書いていただきました。これからの日記が、ライターデビューしたいと考えている方の参考になればと思います。

初めまして。本日よりライター日記を書くことになりましたyuka と申します。

会社員をしながら副業としてのウェブライターを目指してこれから師匠のもとでライター修行を始めるまだまだ駆け出し?それともたまご?いえ、まだ可能性さえわからない宇宙の塵ような私ですがよろしくお願いします。

 

そんな宇宙の塵の私は二人の子供を育てるシングルマザー。生活は不安定ながらも周りの協力もありなんとかどうにか生きてきました。そんな私がある日人生を深く考える事態に遭遇しあっという間にウェブライターの修行を始めることになったのですが、そのお話はまた今度(涙、涙の一代記だから笑)。今回はウェブライターになろうと思い立ったところから書きたいと思います。

 

ある日ウェブライターになろうと思い立った私は、本当になぜだかきちんと調べもせずにInstagramでフォローさせてもらっていた原先生のことを思い出していました。

なんで原先生だったのか?

それは全然わかりません(笑)

たぶん文章を書く活動をしっかりされているという印象が記憶に残っていたからかもしれません。

 

そんなきっかけで原先生のライティング講座の案内を開いたのですが、

これがまあ驚くほど長いものでした(笑)

口座の案内はスクロールしてもスクロールしても続くものすごい長文。

行けども行けども続くスクロール地獄を乗り切り(しっかり読みましたよ)ウェブライターというものをなんとか理解し(ハアハア)、先生の考えも分かりました。そんなスクロールの後の申し込み欄!

ここまでひたすらスクロールして文字を追い内容を一生懸命理解して共感して、これなら私にもきっとやれる、そんな気持ちにさせてくれた先生の文章を無視してこのページを閉じることができようか?

私にはできない。

あとで気が変わってまたひたすらスクロールしてここまでたどり着くことは私にはできない。

いや、そうじゃない。

この時私は久しぶりに勉強したい、ちゃんと勉強してこの仕事に就きたいと子供の様に将来の夢みたいなものを持ったことに気付いていたのでした。

 

本当に、本当に清水の舞台から飛び降りるということはこのことかもしれません。

いつかのために自分に用意していた勉強資金をここで使おう。

いつの間にか私の気持ちは決まり申し込み欄の

「□申し込む」のところにいきなりチェックを入れていたのでした。

 

その後申し込みしたその欄の下にまだスクロールがあって、入学希望者の質問欄があった時の衝撃はきっと忘れないでしょう(笑)

この下にまだスクロールがあったとは!

なんの質問もコンタクトもしないで、いきなり申し込みしてきたおかしいやつって思われていないか、先生にお会いするまで本当に心配でしたが、そもそもこの長い文章をこの申し込み欄までたどり着く人のほうが稀だったらしいです(^^)

 

ということで、見事スクロールし続けて(ちゃんと文章も読んで)

ウェブライターになるための初めの一歩を踏み出すことができました。

 

「始めたら半分」

よくそんな言葉を聞くけれど、始めるということはその過程の何よりも大きな勇気と気持ちとタイミングが必要なんです。

そこを突破したらあとは進むだけなんです。

 

だから私は「始めたら八割」だと思っています。

 

後の2割だってきっともっと大変に違いありませんが、

久しぶりに出来た「将来の夢」に今はワクワクして仕方がない自分がいるのです。

 

これからこの日記にはどんなことが書かれることになるのでしょうか?

うれしいことも失敗も、次の糧になるように私らしく綴っていきたいと思います。

原久鷹からのメッセージ

そうですね、確かに始めたら八割かもしれません。

はじめてしまえばあとはやるだけです。ライターとしてのスキルを身につけるのは、少なくとも僕が教えれば、それほど難しい話ではありません。なぜなら、あのLPを最後まで読もうという方は、基本的なライティングスキルは持っているはずですから。(読み切れない方は、そもそも読み書きが苦手なんですよね。ですから、あのLPは受ける方をかなりフィルタリングしているのです)

あとは、モチベーションです。どうしてもやならければならない、どうしてもライターとして生きていきたい、その思いが、実現までのスピードを加速します。そういったペースも考えながら、進めていきましょう。

あ、あとはやく、ライターネームをつけてあげないと!(なんとなく本名を使わないときは、僕が名前を決める習慣になりつつある!)

全部読みきるのが大変な僕のライティング講座の紹介ページはこちらから↓

 

旬なオススメ記事

-その他

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.