文章の書き方・ライターのなり方

初心者ウェブライターが高収入(月収50万)を達成する方法の秘訣はクラウドソーシングで高額案件を受注すること

投稿日:

この11月に、今年一年ウェブライターとして養成している(初心者としての養成はほぼ終わってはいますので、これからはさらに次のステップを目指してもらいますが)「りぴ」が、月の売り上げ40万(わずかに届きませんでしたが)を達成しました。

12月はすでに30万近い受注となっているので、年末に入る前にガッと仕事を確保しておけば、売上ベースで50万円達成できそうな勢いです。

今回は、どうしてそれができたのかを、「僕が教えた」という要因以外にフィーチャーして(僕が教えたから、と言ってしまうと身も蓋もありませんし、ただの自慢になってしまいますから。僕が教えるスクールについては、最後にリンクを貼っておきます)説明していこうと思います。

月収50万を実現するための方程式

これは単純に、仕事量(掛け算と足し算です)の話になります。

50万を、文字単価1円で実現しようとすれば、一月に50万文字書けばいいわけです。

これを日ごとに分解するなら、ひと月に25日働く(つまり休日は日曜だけ)のであれば

50万➗25=2万

そう、1日2万文字書けばいいのです。

となると、2万文字を書くには何時間必要かという話になります。

1時間1000文字となると、20時間必要となりますが、1時間2000文字書ければ10時間で済みますから、比較的普通に生きていけるはずです。

ただし実際には、案件を探したり、クライアントとのやりとり、構成や修正を考えると、もう少し時間は必要になります。

しかし、無理ではありません。

50万稼ぐためにどんな案件を受ければいいのか

では次に、どんな案件を探して提案すればいいのかについて考えてみます。

もしあなたがある程度ウェブライターとしての実績を積んでいて、自分の中の引き出しが増えてきているのであれば、そろそろ受ける案件のカテゴリーを絞ってもいいでしょう。

新しいカテゴリーのライティングにチャレンジすると、どうしてもリサーチに時間が取られてしまい効率は著しく悪化します。さらに、間違ったことを書いてしまって修正だらけになったり、クライアントの満足度が落ちてしまったりします。

単純に売上を上げたいのであれば、自分の得意分野だけに絞ってみましょう。

もちろんそれをすると、引き出しを増やすことはできなくなります。

しかしいつまでも引き出しを広げ続けても、効率よく仕事を進めることができません。

どのくらいのタイミングで集中するかの見極めは難しいかもしれませんが、効率よく売上をあげなければ、おそらく月収50万にはなかなか近づけないと思いますので、ある程度の思い切りは必要です。

50万稼ぐための営業方法とは

ここではクラウドソーシングを使って、という話をしていますが、少し外れます。

クラウドソーシングでは基本的に営業は必要ありません。提案は営業とは違いますからね。

ですから、クラウドソーシング以外にどんな営業方法があるのかを紹介します。

Twitterアカウントを育てる

まずはSNSです。特にTwitterはしっかりやっておいたほうがいいでしょう。

具体的にはフォロワー1000人をまず目標として、仕事で繋がれそうな人をフォローしていきましょう。この際「フォロー数<フォロワー数」という意識はしなくても良いです。

Instagramを活用する

さらにInstagramも案外効果的です。写真中心のSNSですが、その写真をフォローするコメントがちゃんと書けていると、それを読んで仕事の依頼が来る場合もあります。

自分のブログをしっかり整備する

しかし、基本となるのはブログです。ブログというか、自分のサイトを持っていれば、きっちりライターとして腰を据えて仕事をしていることをアピールできます。もちろんそのサイトの中に記事を書いておけば、自分のライティング能力を見てもらうことも可能です。そのサイトの記事を増やしていけば、先々アフィリエイトサイトとして育ち、そこから直接収益を上げていくことも可能です。ウェブライターが自分のサイトを持つことは案外軽視されていますし、手間もかかるため持っていない人が多いのですが、だからこそ差別化できるのです。

ニュースやポータルサイトのライター募集に応募する

ある程度実績ができたら、ニュースサイトやコンテンツマーケティングサイト、ポータルサイトをめぐり、ライター募集していないかをチェックしてみましょう。こういったサイトのライティングの単価が高いというわけではありませんが、署名入りで記事が書けるところが多いのがメリットです。署名記事が書ければ、クラウドソーシングはもちろん、実績として紹介できるようになり、より仕事の受注率が高まります。

文字単価を上げるためには

いちばん始めに文字単価1円で月収50万にするための計算をしてみました。

文字単価1円でも、不可能ではありませんが、かなりきついのも事実です。

では、文字単価2円ではどうなるでしょうか?

文字単価2円をキープできれば50万を狙える

50万➗2=25万

ひと月で25万文字書けばいいことになります。

上と同じように計算してみると25日働けば1日1万文字です。

これは、現実的に全然可能な文字数です。

もし、1日1万文字ときいて「えー」と思うのであれば、しばらくはライティングスキル、とくに書くスピードを上げるトレーニングをしてください。(もちろんこれは、リサーチや校正、修正、クライアントのやり取りも含めたスピードです)

ランサーズで文字単価2円以上の仕事を受けるには

ではこの文字単価、クラウドソーシングでどうやってあげればいいのでしょうか。

ランサーズを利用している方ならおわかりかと思いますが、掲載されている案件を見ると、金融や医療といったエキスパートのテーマ以外では、1文字1円が「マックスの文字単価」と言っても過言ではありません。もちろんそれが絶対ではありませんが、普通に探せば1円を超える文字単価はまずみつかりません。

しかし実はランサーズにも1円を超える単価の案件はあります。それは、一般には公開されていないのです。

ではどこにあるかというと、ランサーズの方からライターを選んで直接依頼が来るのです。どんな条件で選別されているかははっきりしていませんが、少なくとも「認定ランサー」であることが必須になっているようです。

文字単価2円になれば他の作業も効率化

認定ランサーになり、一定の評価、一定の仕事量をこなしていれば、1文字2円程度の仕事であれば、比較的よくオファーが来ます。

さらに、そのような案件を連続して受注できるようになれば、自分からランサーズに掲載されている案件を探しに行く手間も省け、さらに効率的にライティングに集中できるようになります。

50万稼ぐために一番大事なものとは

始めに紹介したりぴは、今年の3月くらいから本格的にランサーズで仕事を探し始めました。

12月で月収50万を達成できたとしたら、9ヶ月でここまでこれたということになります。

個人的には彼女のライターとしてのスキルであるなら、あと3ヶ月は早く達成できたのではと考えています。

ではなぜそうならなかったのか、というと、それは彼女自身のモチーベーションに原因があったようです。

欲しいものを手に入れろ!

彼女が本気になるきっかけは、「セカオワハウスにあるのと同じソファが欲しい!」というようになってから。つまり、物欲です。

「真面目にライターやったらすぐ買える」筆者はそう答えましたが、にわかには信じられないようでした。それでも、それまでより仕事に対する「必死度」が増していくのがわかりました。

それはわずか3ヶ月ほど前の話です。その頃は月収10万を少し超えたあたりで、満足してしまっていたんですね。

必死になればそれほど難しくない

目の色を変えて仕事に取り組み始めれば、結果を出すのは簡単でした。そりゃそうです。筆者はもう彼女が50万狙えるスキルを持っている、さらに言えば、筆者がちゃんとそれを実現できるように、モチベーション以外の部分はサポートしているわけなのですから。

もしあなたが本気で月収50万を狙うのであれば、まずはできることを信じること、そして50万を達成するためのモチベーションをしっかり持つことが、いちばん大事なのです。

自分が今どこにいるか、わかりますか?

しかしそう言っても、ほとんどの駆け出しライター(あるいはそうでなくても!)にとって、ウェブライターで月収50万というのは遠い幻に感じるのではないでしょうか。

それはなぜでしょう。

最も大きな理由は、「自分が今どのレベルにいるのかがわからず」そして「どうしたらレベルアップしていけばいいのかわからない」からです。

ライターというのは、レベルを数値で評価できる仕事ではありません。いい記事か悪い記事かというのも、客観的に評価するのは難しいものです。

クライアントからの評価が、ある意味唯一の第三者的な評価になりますが、クラウドソーシングではなかなか直接的なフィードバックをもらうことはできません。(修正はたくさん来るかもしれませんが)

そんな状況を変えるにはどうしたいいのでしょうか。

プロによる正確な評価と、どこをどう伸ばしていくか、どう修正していくかを的確に指摘してもらえる環境を手に入れることです。

と、いうことで、筆者のスクールを紹介します。

どうぞ、気になる方は下のバナーのリンク先(当サイトのトップページ)から御覧ください。

月収50万達成できれば、スクール費用はあっという間に吸収できるはずですから。

旬なオススメ記事

-文章の書き方・ライターのなり方

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.