りぴのウェブライター日記 文章の書き方・ライターのなり方

【りぴのウェブライター日記】9.いざ、クラウドソーシングに登録!初めてのことで使い方が分からず…

投稿日:

クラウドソーシングに初登録!もちろん使い方はサッパリ

前回の記事はこちらから読めます♪

一年の目標を決めたところで、いよいよクラウドソーシングに登録をすることになりました。もちろん今までクラウドソーシングを利用したことはありませんし、どんなサービスなのかも「ざっくり」としか分かっていませんでした。

でも、何も実績がない状態でお仕事を探すには、クラウドソーシングを利用するのが一番てっとり早いということだけは理解。

見せるものがない状態でいきなり営業したって、「あんた誰?何ができるの?」状態ですからね(笑)

私が登録したのは原先生におすすめされた、「ランサーズ」と「クラウドワークス」の2つでした。

登録自体は必要な項目(名前とか住所とか)を埋めていくだけで問題なかったのですが、問題はプロフィールなどの項目です。

お仕事を頂く上で一番重要な部分なのですが、何を書いたらいいのか分からず。。

脱毛サイトと雑記ブログを持っていることをアピールするのは分かるのですが、自分のことを紹介するのが苦手で…

でも、そういう時のライティングスクールです!

すぐに原先生に相談をし、プロフィールの雛形を作成していただきました^^

あとは自分で多少アレンジするだけで、「それなり」なプロフィールの完成です!やっぱりプロの力はすごいな〜と実感しましたね。

とりあえず最低限の入力を2つのサービスで済ませることができました。これで準備はOK!

とりあえず「タスク」とやらをやってみる

いきなり2つのサービスを同時に利用していくのは、ちょっと頭が混乱しそうだなーと思ったので、まずはランサーズをメインに使用することに決めました。

ランサーズの方は本人確認の処理が済むまでにちょっと時間がかかり(確か)、その状態で受注できるお仕事も限られているので、とりあえずタスク作業から始めてみることに。

初めてのことなので、探し方とか機能の使い方はサッパリ…(原先生も実際にランサーズを利用したことがなかったので、細かい使い方は自分で調べて慣れていくしかありませんでした)

でも、案件の探し方のコツは原先生から教えていただいたので、探すスピードは初心者にしてはかなり早かったと思います。

案件を探すのって、結構時間かかるんですよね。ものすごい数のお仕事を募集しているので、1つ1つじっくり見ていたら、1時間なんてあっという間。1時間探してもいい案件が見つからないなんてザラです。(今だから分かること)

  • どこにポイントを絞って見ればよいか
  • 文字単価、記事単価の相場はどれぐらいか
  • 初心者(または私)に描きやすいジャンルはどれか

この3つを教えていただけたので、30分ほどでやれそうなタスク作業を見つけました!

タスク作業は、募集人数に空きがあれば誰でも執筆できるものです。書いた記事をクライアントがチェックし、OKなら報酬がもらえるというシステム。

とりあえずお試しに、という感じでしたので、報酬は600文字で100円とかそんなレベルだったと思います(笑)

まずはランサーズに慣れることが大切ですからね。報酬よりも数をこなすことを目的にしました。

で、私が選んだのは「ムダ毛の悩みについて」のタスク作業。

さて、600文字の記事は一体どれぐらいの時間で仕上がったのでしょうか??

続く。

私が受けているのはこちらのスクールです^^

原久鷹のウェブライターパーソナルレッスン

 

【りぴのウェブライター日記一覧はこちらです】

 

旬なオススメ記事

-りぴのウェブライター日記, 文章の書き方・ライターのなり方
-

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.