ファッション

【2017年秋冬】ユニクロとGUのトレンドアウターの違いを徹底比較!

投稿日:

以前、こちらの記事でユニクロとGUのアイテムの違いを比較しました。

【2017年冬】ユニクロとGUのトレンドアイテムの違いを比較してみた!(シャツ・パーカー・ダウン・パンツ)

ありがたいことにこちらの記事が好評でしたので、続編として今度は「アウター」をいくつかピックアップしてみましたので、ご購入の際の参考にしていただけたらと思います^^

【2017年秋冬】ユニクロとGUのトレンドアウターの違いを徹底比較!

今年もユニクロとGUには素敵なアウターがたくさん。春先まで肌寒い日は続くので、可愛くて着回しができるアイテムが欲しい!と思っている人は多いはず。

でも、ユニクロとGUのアイテムって、微妙に違うところがあったりして、どっちを買えばいいのか悩んでしまうこともありますよね。

今回はユニクロとGUのアウターを徹底比較してみましたので、どちらがいいのかいつも迷ってしまうという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♡

ジャケット

ユニクロ

ストレッチテーラードジャケット 7,990円

GU

ノーカラージャケットZ 3,990円

春先まで着れるアウターと言えば「ジャケット」ですよね。本格的な寒さになる前なら、インナーを調節すれば冬でも着られるところが嬉しい。すっきりとしたシルエットで、着痩せ効果も抜群です♡

ユニクロとGUの違い

  • 価格:ユニクロ 7,990円 GU 3,990円
  • フロント部分:ユニクロ ボタン留め GU フック留め
  • クリーニング:ユニクロ ドライクリーニング推奨 GU ホームクリーニング可

ユニクロの方が4,000円高いので、大きな違いは価格と言えます。どちらも通勤に使えますが、GUの方が少しカジュアルな雰囲気なので、スーツとしても使いたいならユニクロがおすすめ。

フロント部分もボタンとフックの違いがあります。胸元がすっきりした印象に見えるのはGUかも知れません。

仕事着メインならユニクロ、普段着メインならGUと言った感じで選ぶとよいのではないでしょうか。

ダッフルコート

ユニクロ

ダッフルコート 9,990円

GU

ウールブレンドショートダッフルコート 4,990円

フロントの留め具が可愛いダッフルコート。こちらも冬の定番アイテムですよね。今年はフード付きが多く、デザインもおしゃれなものばかり。雪が降っても首回りの保温性が抜群です♪

ユニクロとGUの違い

  • 丈:ユニクロ ロング GU ショート
  • トグルボタン:ユニクロ 4つ GU 3つ(プラス普通のボタン)
  • 裏地 :ユニクロ 袖のみ GU 全体

GUのダッフルコートはショートのみしかないようです。ダッフルコートは全てのボタンを占めると少し動きにくいので、動きやすさを求めるならGU、温かさを求めるならロング丈のユニクロでしょう。

ただし、ユニクロの方は裏地が袖のみとなっているので注意しましょう。有名モデル「イネス・ド・ラ・フレサンジュ」とのコラボ商品なので、デザイン重視ならユニクロかも知れませんね。

MA-1

ユニクロ

MA-1ブルゾン 3,990円

GU

ボア MA-1 ブルゾン 2,990円

毎年MA-1も人気があるアウターの一つ。色違いや形違いでたくさん持っている!という人は多いのではないでしょうか。私も毎年一着は新調しています。

ミリタリーな服装には必須なMA-1も、もちろんユニクロとGUから販売されています♡

ユニクロとGUの違い

  • 裏地:ユニクロ ポリエステルのみ GU:ボア
  • 表地:ユニクロ ハリと光沢がある生地 GU:サテン生地
  • ポケットの数:ユニクロ 前2つ GU 前2つ、腕1つ

GUのMA-1は裏地がボアになっているので、これ1枚でもかなり温かいでしょう。ただし、インナーに分厚いものを選ぶと着膨れしてしまうかも知れないので、インナーで調節したい人はユニクロがおすすめ。

ポケットの数が違うので、ミリタリー度が高いのはGU、スッキリとしたシルエットになるのはユニクロと言えるでしょう。

トレンチコート

ユニクロ

トレンチコート+EC 5,990円

GU

トレンチコートZ 2,990円

トレンチコートはビジネスシーンでも活躍するので、こちらも一着は持っておきたいアイテム。前をきっちり閉めてもOK、閉めずそのまま切れば大人カジュアルに変身!

デニムだけでなくスカートとの相性もいいので、シーンに合わせたファッションが楽しめます。

ユニクロとGUの違い

  • 表のボタン:ユニクロ あり GU なし
  • 首元:ユニクロ フックあり GU Vネック
  • 後ろの裾:ユニクロ 切り込みあり GU 切り込みなし

表にボタンがないGUの方がデザイン的にはシンプルです。首元が開いているタイプなので、着方によってはガーリーなファッションにもなるでしょう。

ユニクロは首元がフックで留められるので、首から風が入り込むのを防げます。後ろの裾に切り込みが入っているので、機能性も◎

ステンカラーコート

ユニクロ

ステンカラーコート+EC 3,990円

GU

ウールブレンドステンカラーコートZ 5,990円

形はシンプルですが、いろいろなカラーがそろっているステンカラーコートは、これ一枚でおしゃれ度がアップする魔法のアイテム。今年はブルーやピンクなどの可愛らしいカラーが人気ですね。

丈が長めなので足元まで温かくなり、雪が降るぐらい寒い日には欠かせないアウター。

ユニクロとGUの違い

  • 表のボタン:ユニクロ あり GU なし
  • シルエット:ユニクロ 細め GU 大きめ
  • 素材:ユニクロ コットンメイン GU ウール入り

表のボタンがないGUの方がすっきりとしたデザインですが、ユニクロの方が全体的に細身なシルエットとなっています。GUの方はサイズが大きめとのレビューも多いので、ワンサイズ小さいものを購入するとよいかも知れません。

コットンメインでストレッチも入っているユニクロは動きやすいですが、温かさはウールが入っているGUと言えるでしょう。

 

今回は5つのアイテムを比較してみました。微妙な違いから大きな違いまでいろいろとありましたが、自分が欲しい機能やデザインが多い方のアイテムを選ぶと失敗が防げるでしょう。

価格だけでなく、その他の違いもぜひチェックしてみて下さいね。

旬なオススメ記事

-ファッション
-

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.