メルカリ活用

ブランド品をその場で即現金化!驚きの新サービスメルカリナウ(NOW)サービス開始

投稿日:

少し前に話題になった「CASH」というサービスのことはご存知でしょうか?

ブランド品をスマホアプリで撮影し、登録すればその場で現金化できるという画期的なサービスでニュースにもなりましたが、結局あまりの人気ぶりで、わずか数日でサービスが停止してしまいました。

というのも、このサービスはいわゆる「ベンチャー」と呼ばれる、新しい会社がスタートしたサービスで、十分な買取資金がなく、サービスを停止せざるをえなかったのですね。

これまでブランド品を現金化しようと思うと、以前は「質屋」最近ではリサイクルショップと呼ばれる店舗までものを持ち込んで、買取してもらうというのが普通でした。大黒屋とかセカンドストリートなどというショップですね。

それが、アプリだけで完結してしまうというのが、この「CASH」でした。余談ですがその後CASHは大手ネット企業のDMM.comが買収し、そのこと自体も国内最大のイグジット(立ち上げた企業を大手に売ること)として話題にもなっています。

現在(2017年11月末)、CASHはiOS(iPhone)版のみで利用可能になっています。https://cash.jp

メルカリがスタートした「CASH」に対抗する新サービス「メルカリNOW」

 

ユーズド品をお金にするといえば、少し前ならヤフオク、最近ではメルカリが主流となっています。

特にメルカリはここ最近大きく伸びていて、当サイトでもメルカリの活用法について幾つか記事を提供しています。

筆者自身も、一時期はかなりメルカリで服を買ったり売ったりしていました。ユーズド品を買ったり売ったりする時に、一番売りやすい、つまりやり取りが手軽で、なおかつアクティブなユーザーが一番多いのがメルカリだと言えるでしょう。

さて、前述のようにCASHもまたユーズド品(ただしブランド品に限られるようですが)を現金化するためのサービスです。

いままでのメルカリでは、ユーズド品を売るためには商品をアップして欲しい人があらわるまで待たなければなりませんでした。

しかしCASHはすぐに現金化できるのが、従来のメルカリとの違いです。

もちろん、CASH自体がユーズド品を「買い取る」ため、欲しい人が直接購入するメルカリと比較して、売った時に手にする金額は安くなることがほとんどでしょう。

しかし、査定が通れば確実に買ってもらえるスピード感は、特にお金がすぐ必要な時などはありがたいはずです。

そんなサービスが突然登場したことに、メルカリも脅威を感じたことでしょう。さらに、大手のDMMが運営に関わるというのは、メルカリにとっては見過ごせない事実のはずです。

ということで、メルカリが新サービスとしてリリースしたのがブランド品の買取サービス(つまりコンセプトはCASHと同じ)だったのです。

現時点ではまだ制限付きの状況になっているメルカリナウ

ということで、前振りが長くなりましたが早速メルカリNOWを使ってみました。

といっても、すでにメルカリを使っているユーザーなら、新しくアプリを入れアカウントを作る必要はありません。

メルカリNOWは従来のメルカリアプリの中の、一メニューとして利用可能なのです。

画面を見てみましょう。

このようにメルカリの上部メニューに「NOW」という項目がありますので、これをタップすればすぐにメルカリNOWが利用できます。

といっても、実際に買取依頼する際には年齢認証が必要となります。

NOWを使えるのは成人(20歳以下は利用不可)のみということになっています。

あとは画面の手順に従って商品情報を入力していきます。

最後に商品写真を撮影すれば、査定金額が表示されます。

ただし、必ずしもあらゆる商品が正確に査定されるというわけではなさそうです。

さらに、平日の夜に試してみたところ、すでに「上限金額に達したため終了いたしました」というメッセージが表示され、買取の受付ができませんでした。

どうやらメルカリ全体で1日の買取金額が設定されていて、その金額を超えると買取が停止し、翌朝10時からまた再スタート、ということになっているようです。

買取金額はメルカリの売上金として即反映される

ということで、実際に利用してのレビューではないのですが、上記画像にあるNOWのトップ画面から、使い方や入金方法などが確認できます。

それによると、買取が成立すると商品をメルカリに送る前に即売上金として買取金額がチャージされるようです。

ですから、商品を送る前にメルカリで欲しいものがあればすぐに買えてしまうわけですね。

しかし「じゃあ現金化したいときはどうすればいいの?」とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

入金されるのは即時ではありますが、入金先は「メルカリの売上金」です。つまり、それをすぐに現金化したいのであれば、通常のメルカリのルールと同様、「振り込み申請」をしなければなりません。

振り込み申請してから実際に自分の口座にお金が入るサイクルは、だいたい4〜10日(火曜〜月曜で締め、振り込みが金曜が、通常のサイクル)かかりますので、「今すぐ現金化したい!」と思っても、NOWで販売した買取金をすぐに手にすることは難しいというのが現実なのです。

どうしても即現金にしたい場合は、やはりリアル店舗に持ち込んだ方がスピーディーです。

メルカリでどうしても欲しいものがあるけれどお金がない、というのであれば査定して即売上金として利用できます。

写真はその場で撮影したものしか利用できない。虚偽や偽物対策のためということだ。

メルカリNOWで買い取ってもらった商品の発送はどうするの?

さて、買取が成立し売り上げ金が手に入ってからどうするか。

先ほどの説明ページによると、「2週間以内に集荷依頼をする」ということですから、コンビニや郵便局に持ち込むのではなく、自宅で宅配便の集荷を待つ、ということになるようです。

その際、1箱に梱包できる数や高方する箱のサイズなどが少し複雑に指定されていますので、よく読んでから梱包した方がよさそうです。

といっても、衣料品であればそこまでサイズは大きくならないでしょうし、1度に10個以上買取してもらうのでなければ基本的には普通に包めば問題なさそうです。

新しい買取システムを上手に利用してお得生活を

スマホ自体の新しいリユースのニーズを拡大したメルカリが始めたブランド買取サービスメルカリNOWは、このように手軽にブランド品を在宅で買取してもらえる便利なサービスです。

しかし、即現金化できるかといえばそういうわけでもないのですから、その辺りはしっかり現金化までの道のりを把握してから利用しないと、必要とした金額を必要なタイミングで得られない可能性もありますので注意してください。

旬なオススメ記事

-メルカリ活用

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.