WordPress 文章の書き方・ライターのなり方

いつまで、ネット業界の社畜を続けますか?

投稿日:

ライターについて情報を発信していくのがこのサイトの一つの目的なのですが、今回はお金の話について。

ウェブライターという仕事は、始めたばかりは特になかなかいい条件の仕事を受けることができません。

具体的に言えば、文字単価1円、つまり千文字で千円、あたりがMAXの金額になります。

実際には始めたばかりの頃は、1文字0.2円とかの仕事も受けることが多いはずです。

コンビニよりもいい時給を稼ぐためには千文字の記事を1時間以内に準備からライティング、校正まで全て終わらせなければなりません。

さて、早速ですが結論です。

他の場所でも書いているから今更、という方もいるかもですが、ものを書いて稼ぐ仕事でもっとも高い報酬を得られることが「期待」できるのが、アフィリエイトです。

アフィリエイトの種類には大きく分けて二つ。いわゆる「情報商材」を売るアフィリエイトと、一般的な消費財(商品)を紹介するアフィリエイトです。(この分け方がスタンダードかといえばそうでもないのですが、今回の話はこの二つの分け方で進めます)

どちらが稼げるかといえば、情報商材を売るほうが瞬間的に大きな金額を稼げます。

いわゆる「秒速で稼ぐ」系のやつですね。というか「秒速で稼ぐ手のノウハウ」を売るのが情報商材系です。

そしてもう一つが、アマゾンや楽天、あるいは健康食品などを紹介する系です。

手軽に取り組めるのは後者です。

一般の商品を売るアフィリエイトもまた、二つに分けられます。

一つはアフィリエイト情報提供会社(ASPと呼ばれます)を通じて紹介コードを自分のブログに貼る方法。

もう一つはGoogle Adsenseという、Googleの広告を貼る方法です。

このサイトでも広告が出てきますよね。あの広告はこの二つの方法を使って表示させています。

少し勉強すれば、この程度のアフィリエイトであれば自力で始められます。サイトを自前で作ったりしなければなりませんが。

ただし、アフィリエイトは初めてすぐに収入を得ることが難しい稼ぎ方です。

通常はスタートしてから早くて半年程度、ある程度、例えば月に10万くらいを安定して得るまでには、普通であれば1年くらいかかるのが普通です。

それなのになぜ勧めるのか?

ランサーズなどのクラウドソーシングで出ているライティング仕事の多くは、よく見ればわかると思いますがアリフィリエイトの記事です。つまり、うまくやっているアフィリエイターは、ライティングを外注するほど稼いでいるわけなのですね。

もちろんアフィリエイトのノウハウを持っているからなのですが、それにしてもアフィリエイトがそこまで実際に稼げているんだな、というのは依頼される仕事の数や金額を見ればはっきりと分かるはずです。

先に約束したので、アフィリエイトスクールの紹介は今回はパスしますが、ちゃんとしたスクールで学べばそれなりのノウハウも得られることでしょう。

話を戻すと、だからこそ、ライターを目指す人には、クラウドソーシングなどのライティング仕事と平行してアフィリエイトにチャレンジして欲しいのです。

害虫のアフィリエイト記事が書けるんだから、その知識とライティングスキルをを自分のコンテンツとして持ち、コンテンツのメンテナンスを継続し続ければ、必ずいつか花開くはずです。

言い方は極端ですが、僕はライターが搾取され続けている今の状況があまり好ましいとは思えません。コンテンツを作るライターこそ、インターネットビジネスの中心を堂々と歩むべきだと思うのです。

いつまで、ネット業界の社畜を続けますか?

ライターとしてブランディングするためにはブログが必要、という記事も書いています。このブログを、アフィリエイトサイトにしてしまえばいいのです。まずは外注のライターとして目の前のお金を稼ぎつつ、平行してアフィリエイトサイトを作り、半年、1年後の収益につなげる。

これがいま僕が一番お勧めするライターのメソッドなのです。

ということで、アフィリエイトの宣伝はしませんが、僕のライター講座の紹介はしておきます。ライターとしてのスキルをきちんと学べば、フルタイムでウェブライティングの仕事をして、在宅&フリーランスでデビューから1年以内に月収30万は行けるというのは、すでに助手のりぴで実証済み。

 

こちらから

安くはないスクールですが、月に30万稼げれば、授業料は1ヶ月で取り返せます。本気で取り組むなら、そのレベルに達するまで手厚くサポートします。(本気で取り組まないなら、無理です。何事も、ものになりません)

さらに、この記事を読んでくださった方へ、特別なオファーです。

アフィリエイトにも使えるWordPressサイトを作成するサービスを¥5000オフといたします。

いくらアフィリエイトの準備をしようと思っても、自前のサイトがなければ名無しになりません。無料ブログではいまではもうアドセンスのアカウントを作ることすら不可能です。

将来を見据えるのなら、WordPress専門家(僕ですが)の監修したサイトの一つくらい、持っていなければいけません。

期間限定で提供している価格からさらにオフですので、39800円というこれまでで一番ローコストの価格設定となっております。

ですから是非、お早めに。

https://wp.me/p5Gu89-KR

パスワード保護されていますのでパスワード「1234」を入力しご確認下さい。

 

では。皆様の成功を期待しています!

 

旬なオススメ記事

-WordPress, 文章の書き方・ライターのなり方

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.