11月14日発売ローソンの2017クリスマスケーキを試食できる?実食レポ付き、スノーポンプショートケーキ

さていよいよクリスマスシーズンがやってまいりましたよね。クリスマスといえば、食いしん坊にとってはケーキ。こだわりのパティスリーのケーキを予約するのもクリスマスの楽しみですが、数あるクリスマスケーキの中でも見逃せないのがコンビニスイーツだったりするのです。

一昔前のコンビニケーキは生地がパサパサ、クリームはゴワゴワっていうイメージがあったかもしれませんが、いまだにそんな風に思っているとしたら、ぶっちゃけそれはもう時代遅れ。

地元で有名なパティスリーのフレッシュさにはかなわないかもしれませんが、下手なケーキショップよりもコンビニケーキの方が美味しいといった声すらあるのです。



コンビニならではの手軽さで本格的なクリスマスケーキが

うっかり予約を忘れたり(有名店はすぐ予約終了してしまいますしね)、急なパーティーやイブの予定が深夜まで埋まっていて、通常のケーキ屋さんには取りに行けない!なんて場合も、コンビニであれば手軽に買えたり、予約して受け取りに行くのも時間に縛られない便利さがありますよね。

と言っても、ある程度味にこだわるのであれば実際どのくらいの美味しさなのか、ホールで買うならなおさら事前に知っておきたいもの。そんな時にぜひ試しておきたいのが今回紹介するローソンのミニケーキなのです。

ミニケーキでクリスマスケーキの味を試食してみよう

2017年11/14日に新発売となる(と言ってもこのシリーズは毎年恒例になっています)

  • スノーポンプ
  • 和栗のモンブランノエル
  • クリスマスショコラケーキ(ノワール)

の3種類は、そのまま今年のクリスマスケーキのミニバージョンなんですね。

ということで、発売初日に早速ローソンに行ってみました。残念ながら今回はスノーポンプしかゲットできなかったので、まずはこちらの紹介をしておきます。

高級パティシエもびっくりなコンビニスイーツ

まずは無事ゲットしたミニスノーポンプの写真から。

では早速一口。ぺろり。うん、うまい!

最近のスイーツは甘すぎないのがトレンドですが、時に甘すぎないあまり、満足度が薄くなってしまうこともあります。でもこのスノーポンプは、甘すぎないというカテゴリーのはいると思いますがその中でも適度な甘さが残っていて、スイーツを食べた、という満足感が得られるはず。

フワトロなクリームとサンドされたスポンジの一体感

もちろんホイップクリームのきめの細かさもバッチリで、スポンジのシフォンケーキのようなフワフワ感と相まって、とても柔らかで優しいケーキとなっています。

3層ほどクリームに挟まれたスポンジは、むしろクリームの一部のような存在感で、スポンジを味わうというよりも、クリームをよりマイルドな口どけにするためのポイント的ないい味を出しています。

小ぶりだけど十分な存在感

サイズはどちらかというと小さめの部類ですが、ボリューミーなホイップクリームんおおかげで「足りない!」と感じることも少ないのではないでしょうか。むしろ最近大きめのケーキが多くて食べきれなくて困る、という小食系女子でも食べきれるサイズが嬉しいです。

欲を言えばイチゴがもう少し…

ミニサイズではイチゴがてっぺんにちょこんと乗っていますが、ホールのクリスマスケーキバージョンでは、イチゴは中に入っているようです。

「イチゴショート」という名前ではないのですが、欲を言えばこのイチゴ、もう少し大きなサイズで載っていてくれれば、より満足度は高くなるのになあ、せっかくの美味しいショートケーキだから、イチゴサイズが少しだけ不満となってしまいます。

そのあたりは、自己流でお気に入りの銘柄のイチゴを自分で載せてみるなんてのもアリかもしれません。

なにしろ、300円で買える高級感あるケーキということですから、コスパを考えれば十分ですからね。

スノーポンプ以外のクリスマスケーキを試食できるミニケーキの詳細は、下記ローソン公式サイトでご覧いただけます。

http://www.lawson.co.jp/lab/uchicafe/art/1313105_4787.html



スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク