エンタメ ファッション

【2017年冬】ユニクロとGUのトレンドアイテムの違いを比較してみた!(シャツ・パーカー・ダウン・パンツ)

更新日:

おしゃれ好きな女性にとっては、ユニクロとGUのアイテムはどちらもハズせないブランドでしょう。

私も日頃から愛用していて、よくWEARにコーディネートを投稿しています。

ユニクロとGUのアイテムは比較的お手頃な価格なので、「プチプラファッション」として楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。

買いやすい価格でありながら、凝ったデザインの服が多く、もちろん質も良いというところが、この2つのブランドが愛される理由と言えるでしょう。

ところで、ユニクロとGUのアイテムの中で「似ているもの」を見かけることってありませんか?

例えば、ユニクロで売っているニットとそっくりなニットがGUでも売っている、など。

いつもはなんとなく雰囲気や値段で選んだ方を購入していたのですが、具体的にどこが違うのか比較してみると面白いかも、と考えましたので、ちょっと比較してみようと思います。

ユニクロかGU、どちらで購入しようか迷っている人の参考になれば幸いです。

ユニクロとGUのトレンドアイテムを比較してみた!

ユニクロ エクストラファインコットンストライプシャツ×GU ストライプオーバーサイズシャツ

ユニクロ エクストラファインコットンストライプシャツ ¥1,990

GU ストライプオーバーサイズシャツ¥1,490


こちらはどちらもオーバーサイズのストライプシャツです。タイトなデニムやロングコートとの相性が抜群なので、一枚は持っておきたいという人も多いのではないでしょうか。

この2つのアイテムの違いを見ていきましょう。

ユニクロとGUの違い

  • ストライプの幅  ユニクロ:細い GU:太い
  • 首元のデザイン ユニクロ:Vネック GU:ノーマル
  • 素材  ユニクロ:綿100% GU:アクリル 53% レーヨン 47%
  • ポケット ユニクロ:なし GU:あり

これ以外にも細かな違いはありますが、選ぶ時に気なるのはこの4つですね。

ストライプが細いユニクロの方が、若干大人っぽいデザインです。シンプル過ぎるのは寂しいという人は、ポケットが付いているGUの方がおすすめ。

重ね着をしたい場合はVネックになっているユニクロの方が、インナーのおしゃれも楽しむことができそうです。ヒートテックを合わせたいなら、ノーマル襟のGUでもOK。

ユニクロ ウールブレンドスウェットプルパーカ×GU ビッグスウェットプルパーカ

ユニクロ ウールブレンドスウェットプルパーカ ¥3,990

GU ビッグスウェットプルパーカ ¥1,490

 

 

 

 

 

 

 

 


ゆるコーデには欠かせないビッグシルエットのパーカー。これからの寒い季節には必須ですよね。ダウンベストやコーチジャケットの相性も良いです。

ユニクロとGUの違い

  • ポケットのデザイン ユニクロ:外から見えない GU:外から見える
  • カラーバリエ ユニクロ:4色 GU:3色
  • 素材 ユニクロ:ポリエステルメイン GU:綿メイン
  • 袖のリブ ユニクロ:太め GU:細め

ビッグパーカーはそこまでこだわりはないかも知れませんが、ポケットが見える部分についているかそうでないかは気になるところでしょう。

スッキリとした印象にしたいならユニクロがおすすめ。

綿素材なのはGUですが、袖のリブが太いのはユニクロなので、風は通しにくいかも知れませんね。

レギンスパンツ

ユニクロ レギンスパンツ ¥1,990

GU ポンチレギンスパンツ ¥1,490

 

 

 

 

 

 

 

 


デニムよりもゆったりとした履き心地なのに、ぴったりと体にフィットして暖かいレギンスパンツも2つのブランドで販売されています。

ビッグサイズのトップスやシャツなど、いろいろなアイテムと相性が良いですよね。

ユニクロとGUの違い

  • ベルトループ ユニクロ:あり GU:なし
  • ポケット ユニクロ:なし GU:あり
  • 素材 ユニクロ:ニット素材 GU:ポンチ素材

レギンスパンツはベルトループやポケットのありなしが大きな違いですね。おしゃれ度を重視するならユニクロ、機能性を重視するならGUといったところでしょうか。

GUのレギンスパンツは妊婦も愛用しているのを良くみかけますね。

ユニクロ ウルトラライトダウンベスト×GU 2WAY中綿ベスト

ユニクロ ウルトラライトダウンベスト ¥2,990

GU 2WAY中綿ベスト ¥2,990

 

 

 

 

 

 

 

 


ダウンベストも今年のトレンドアイテムですよね。暖かいだけでなく、どんなコーデにも合わせやすいのが良いところ。

女性だけでなく男性にも人気のアイテムですよね。

ユニクロとGUの違い

  • 薄さ ユニクロ:薄い GU:厚い
  • 軽さ ユニクロ:軽い GU:重い
  • 持ち運び ユニクロ:簡単 GU:かさばる
  • デザイン ユニクロ:シンプル GU:フード付き

ユニクロのウルトラライトダウンシリーズは、とにかく「薄くて軽い」のが特徴。専用ポーチでコンパクトにして持ち運べます。

着膨れしたくない、寒い時にすぐ着れるよう持ち運びたいという人にぴったりですね。

ただし、デザインがかなりシンプルなので、インナーやボトムを工夫しないと寂しい感じになってしまうかも。一枚でインパクトがあるのは、GUのダウンベストですね。

ユニクロ ヒートテッククルーネックT×GU ウォームUネックT

ユニクロ イートテッククルーネックT ¥990

GU ウォームUネックT ¥790

 

 

 

 

 

 

 

 


あったかインナーも寒い季節にはハズせないアイテム。毎年ユニクロかGUどちらで買おうか迷ってしまうんですよね。

最近はサーモンピンクのアイテムが登場しているので、部屋着としても活躍します。

ユニクロとGUの違い

  • 素材 ユニクロ:ポリエステル約40% GU:ポリエステル 55%
  • 首元のデザイン ユニクロ:丸襟・ハイネック GU:丸・U・Vネック

こちらはあまり差はないようですね。首元のデザインが少しGUの方が多いかなという気がします。

私はどちらも持っていますが、なんとなく「ヒートテック」の方が保温性や機能性が良い気がしますね。

機能やデザインを比較してアイテムを選ぼう!

私が良くする失敗なのですが、値段だけを見て安い方を選んでしまい、ちょっと高くてもデザインが良い方を買えばよかったと後悔することです。

結構あまり着ないままシーズンが終わってしまうこともあるので、購入する時は値段だけではなく、機能性やデザイン性も重視するべきなだと感じます。

ユニクロとGUでお買い物をする時は、2つのショップを比較してみて、賢くショッピングをしていきましょう。

ユニクロオンラインストア

http://www.uniqlo.com/jp/

GUオンラインストア

http://www.gu-japan.com

 

 

 

旬なオススメ記事

-エンタメ, ファッション
-

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.