在宅主婦ウェブライター講座レポート17 ウェブライター養成講座を受けてみて良かったこと

後からじっくり読みたい時ははてなブックマークで!→このエントリーをはてなブックマークに追加

 

こんにちは^^commin(こみん)です。

「ランサーズ」にて「認定ランサー」の座を獲得することを目標に、現在ライター業をがんばっております。

以前エンタメ系サイトでの提案が通り、トライアル記事を書きました。

その結果、記事を採用していただくこととなり、嬉しくも継続案件をいただくことができました。

私の好きな音楽ジャンルの記事を書けることになったのです。

これまでは主にエステサロンの記事とか健康食品などの記事を執筆してきましたが、エンタメ系という少し毛色の違った記事を書くことになり、不安もありましたが楽しみな気持ちも大きかったです。

少しスランプ時期と重なったので(スランプというべきか分かりませんが執筆が進まなかった時期)納品が遅くなってしまったのですが、なんとか納期を守ってクライアントの方に提出することができました。

記事ができあがった時点で「こんな記事で良いのだろうか」と不安がありましたが、原先生に添削してもらった時に「好きなものの情熱がこもった良い記事だと思いますよ」と言ってもらえたので、とても嬉しかったです。

少しアドバイスをいただき、足してもらった文章もありますから、さらによい文章になりました。

最近つくづく思うのですが、こうやって添削チェックしてもらえるのって相当強みだなと思います。

自分では気づかない「文章の違和感」を指摘してもらえたりするので、添削なしのままクライアントの方にデータを渡してたらかなり訂正入るだろうなと思います。

独学でライターやってたらまず通らないだろうなっていう案件もすんなり通ったりするし、(私は特に要領が悪いので何をするにも時間がかかるのです)原先生のスクールは私のような人間にはかなりおすすめなのです!

という事で、エンタメ系サイトでこれからも継続を獲得し、公認ライターになれるくらいになるまでがんばりたいと思います^^

原久鷹より

エンタメ系、継続案件良かったです!継続していけば、新しい案件を増やしやすくて収入も安定して増えていきますからね。ましてや得意、好きな分野の記事は、書くのも苦になりませんし。(でも、わかっているだけに伝えることが難しい、ということもありますが)

こみんさんがおっしゃっているように「自画自賛」になるけれど、添削やアドバイスって、ウェブライターとして成長するためにはとても大切だと思うのです。僕自身が何十年も書くことを仕事としてきたノウハウの蓄積(これは書くテクニック的な意味だけでなくビジネスの仕方も含めて)と、客観的な意見を聞ける機会があるのとないのでは、伸び方が何十倍も違うと思うんです。

だからこそウェブライターの仕事を始めてまだ1〜2ヶ月の状態で、クライアントから評価され、継続案件を受けることができるわけです。

当たり前ですよね、プロの僕が事前にちゃんとチェックした原稿を納品しているわけですから。(ただ、担当者の好みとか、そういった部分の好き嫌いで評価されてしまう場合も往々にしてあるのですが。でも少なくとも一定の品質をクリアして納品できるのは確かです)

こみんさんのようにまだウェブライターの経験がない状態で僕のレッスンを受けるのも非常に効果的ですが、今ひとつウェブライターとしての自信や結果、あるいは収入が得られない人に取っても、このレッスンはとても価値があるはずです。

だって、これから何年、何十年とライターを続けていくわけですからね。そのスタートで基礎をしっかりつけるのと、自己流でもがきながら進んでいく手間やロスを比べれば、トータルの生涯収入は、途方もなく変わってくるはずですから。(あるいは途中でくじけてしまうかもしれません!)

ということで、

原久鷹のウェブライターパーソナルレッスン

の詳細はこちらから。

comminのウェブライター講座記事一覧はこちらから