アンチエイジング

アンチエインジングのコツその1 「アンチエイジングは3つの視点から!まずは生活習慣の見直しを」

更新日:

前回の記事で、アンチエイジングとは「老化のスピードを遅くすること」だと説明をしました。

前回の記事はこちら

老化を止めるのではなく、あくまでもゆっくりとしたスピードにするだけなので、できるだけ「早く」エイジングケアをしていくことがポイントです。

老化によるシミやシワが大量にできてしまった状態を改善するのは、手間もかかりますし、最悪の場合「そのまま」なんてことも考えられます。

できる前に「できにくく」することが、老け顔を悪化させないためのコツなのです。

では、具体的にどんなことをすれば、アンチエジングの効果を得ることができるのでしょうか?

アンチエイジングは3つの視点から行う

アンチエイジングは、

  • 生活習慣
  • 食生活
  • スキンケア

この3つの視点からアプローチするのがポイントです。

スキンケアをいくら頑張っていても、生活習慣が乱れていては良くありません。また、食生活が正しくても、スキンケアをサボっていては身体の老化は加速してしまいます。

生活習慣・食生活・スキンケア、どれもバランス良くアンチエイジングに効果的なことを続けていくのが、老化のスピードをゆっくりさせるコツです。

生活習慣はどのように改善していけばよいか

それでは、老化を予防していくために、生活習慣の中で気を付けなければならないことは一体どんなことなのでしょうか?

ポイントを5つにまとめてみました。

1.身体の冷えに注意する

女性は男性よりも身体が冷えやすいので、「夏でもクーラーが効いている部屋では手足が冷たい!」なんて人も多いはず。

冬なんて、モコモコ靴下を2枚重ねてもまだ寒い、ということもよくあります。

でも、この「冷え」を放っておくと、身体の機能の低下に繋がるので注意が必要なんです。

体温が低い状態が続くと、身体の新陳代謝は悪くなる一方です。新陳代謝が悪いということは、身体の中にある老廃物の排出がうまくされないということ。

本来はスムーズに排出されるはずの老廃物が身体に溜まってしまうと、「老けやすい身体」になってしまうため、気を付けなければならないのです。

では、冷えを改善するには何をしたら良いか?ですよね。

私も冷え性を抱えているので、いつも次のことに気を付けています。

  • 夏場でも冷房の効いた部屋では裸足にならない
  • 寒いと感じた時のために羽織りものは常備しておく
  • 冬場は腹巻、モコモコ靴下、ホッカイロを上手に使う
  • ドリンクはホットか常温のものを飲む
  • お風呂はシャワーで済ませず湯船に浸かる
  • 寒い時期は身体を温める食材を適度に摂取する

冬は「着すぎじゃない?」と言われますし、夏は「暑いのに長袖?」と言われることもあります(笑)でも、これぐらいで良いのです。

身体の冷えは生理痛の悪化にも繋がるので、「やり過ぎかな?」と思うぐらいでも大丈夫。暑くなったら薄着にすればよいだけです。

2.紫外線対策は一年中必須!

加齢によるシミ・シワが増える原因の一つに、「光老化」があります。

光老化とは、紫外線を浴びることで老化によるシミ・シワができるのが加速してしまう現象のこと。

紫外線が肌に良くないのはみなさんもご存知ですよね。特に夏場は紫外線がキツイので、日焼け止めを念入りに塗っている人は多いでしょう。

でも、夏だけのケアでも大丈夫なのは若いうちだけ。光老化を防ぐなら、本当は20代を迎えた辺りから一年中ケアする必要があるのです。

  • UVカットの化粧品を使用する
  • 日焼け止めをする
  • 日差しが強い時は日傘を使う
  • 車の運転の時は長袖を着用

これらの対策を夏場以外でも行うことがポイントです。

「年中日焼け止めを塗るのがめんどう」

という人は、「飲む」タイプの日焼け止めもありますので、興味がある人はこちらの記事も参考にしてみて下さいね。

飲む日焼け止め紹介サイト

3.ストレスは身体の敵

ストレスは身体のいろいろな部分に悪い影響を及ぼしますが、もちろんシミやシワなど肌にとっても大敵です。

仕事でものすごく疲れた時に、

「顔が老けてるよ」

と言われたことってありませんか?

私はよくあります(笑)

疲れてストレスが溜まっていると、肌のコンディションが悪くなるので、その状態が長く続けば続くほど、シミやシワができやすくなってしまうのです。

ストレスは蓄積しないように適度に発散することがポイント。

  • 没頭できる趣味を見つける
  • 一日の中でリラックスする時間を作る
  • 仕事や家事のオンオフを付ける

など、自分なりのストレス発散方法を見つけましょう。

4.睡眠は長さより質を重視

「平日は夜更かし気味だけど、週末にたくさん寝ているから大丈夫」

と思っている人はちょっと注意が必要です。

アンチエイジングは身体のリズムを整えることも大切。毎日同じ時間に寝て起きるというように、生活のリズムはなるべく一定にした方がよいのです。

基本的に「寝溜め」はできませんし、ただ長く寝ればよいというものでもありません。自分の睡眠リズムを作ること、熟睡できるような睡眠の環境を作ることが大切です。

5.ウォーキングなどを継続して行う

先ほど、新陳代謝が悪いと老化が加速するという話をしましたよね。反対に、新陳代謝を良くすると老化のスピードを緩めることができるので、適度な運動を継続すると良いです。

  • 毎日30分程度ウォーキングをする
  • 自宅でできるエクササイズをやってみる
  • なるべく階段を利用する生活にする

など、無理なく続けられる運動を選んでみましょう。

日々の積み重ねが大切

年齢による肌や身体の衰えは、何年もかけて蓄積されてきたものです。ですから、効果が出るまでに少し時間がかかると言えます。

一ヶ月ウォーキングを続けても何も変わらない!と短期間で結果を求めないようにしましょう。

とりあえずスキンケアをなんとかしたい!という人におすすめなのがシグナリフトという美容液。シミ・シワ・たるみ・ほうれい線など、いろいろな肌の悩みにアプローチしてくれます。

色々つけるのがめんどう!という人はこれ一つでOKなので便利ですよ♪

さて、次回は「食生活」を視点にして、アンチエイジングのコツを説明していきます。よろしければチェックしてみて下さいね。

アンチエイジングの記事一覧はこちら

 

旬なオススメ記事

-アンチエイジング
-

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.