ネイキッド情報 名古屋イベント情報 名古屋・東海情報

FLOWERS by NAKED nagoya フラワーズバイネイキッド名古屋に行ってきた 場所は新ビル「グローバルゲート」

更新日:

後からじっくり読みたい時ははてなブックマークで!→このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!りぴです!

この夏、岐阜県多治見で話題となった「スーツバイネイキッド」ですが、このネイキッドが東京でこの春開催していた「FLOWERS by NAKED nagoya フラワーズバイネイキッド」が、10月から名古屋の新名所「グローバルゲート」で開催されています。

東海地区でのネイキッド情報をいち早く発信してきた当ブログなので、早速レポートのために実際に会場に足を伸ばしてきました。

場所はささしまライブの最新スポット「グローバルゲート」交通機関は?

ということで、場所が少しわかりにくいかもしれません。なぜならこのグローバルゲートというビル、まだ最近できたばっかりスポットなのですね。

このビルは二つのエリアに分かれていて、一つはショッピングエリアとオフィスエリアに分かれているビルと、もう一つがコンベンションホール、つまり展示会専用の建物になっているのです。

今回のフラワーズバイネイキッドは、このコンベンションホールの方で開催されているので、もしかしたら迷ってしまうかもしれないんです。

あおなみ線のささしまライブ駅から歩いていけば、途中でポスターと誘導のための矢印のサインを見つけることができるのですが、これを見逃して商業施設の方に行ってしまうとかなり迷ってしまいそうですから注意してください!

このエリアは「109シネマズ」や「Zepp名古屋」があり、個人的には名古屋駅から徒歩で行くことが多かったのですが、今回訪問したグローバルゲートはささしまライブ駅から屋根付きのアーケードでつながっているので、あおなみ線を使った方が楽ですよ。

秋だけど、桜ふぶきと自然の香りを体験しよう

ということで、会場に入ってみます。

まず驚くのが、光のイルミネーションとプロジェクションマッピングの演出なのですが、もう一つ、今回のネイキッドのポイントになるのが「香り」なんですよね。

これは、香りの専門家「@aroma アロマ空間デザイナー深津恵」さんとのコラボで、視覚と嗅覚の両方から花を感じさせるという、まさに「ライブ」ならではの演出。

ということで、さすがに香りまではお伝えできないけれど、動画を撮ってきましたのでそちらをご覧ください。

どうでしょう、実際の会場の雰囲気の何分の1かは伝わるでしょうか?

あえてSNSを意識しているのか、写真や動画を撮影すると、実際の体験よりもコントラストが効いて、リアルとはまた違った魅力が表現されるのが、このネイキッドの特徴でもあるんですよね。

実際の体験時間は?混雑具合は?

さて、今回の フラワーズバイネイキッド名古屋は、コンベンションホールの展示会場を利用して開催されているのですが、感覚としては美術館やギャラリーを歩いて回り、動きと立体感のあるプロジェクションマッピングを体感する、といった感じで、前回のスイーツバイネイキッドよりは、長時間楽しめるのではないでしょうか。

今回は、途中途中で立ち止まり映像や香りを楽しみながら先に進みつつ、しっかりと時間は計らなかったのですが、20〜30分程度、会場内に滞在したのではないでしょうか。

実は途中にカウンタースペースがあって、そこでスイーツを楽しめるようになっているのですが、よく見ないと気がつかないので、興味がある人はカウンタースペースを見つけたら、よく探してみてください。

開催スタートから二日目に訪問したのですが、思ったよりまだ混雑していなかったのでじっくりと演出を楽しむことができました。訪問したのは平日の昼間だったからかもしれません。

ただし、メディアなどでさらに告知されイベントの知名度が上がってくると混雑し始めるかもしれません。もし行ってみたいな、と思うのであれば早めに訪問したほうが混雑しないのではないでしょうか。

また、チケットは前売りもありましたが、私たちは開催後に訪問して入り口で普通に購入しましたので、事前に準備しなければ拝礼なというわけでもありません。

お金を払ってまで見る価値はある?

フラワーズバイネイキッドは入場料を払って見に行くイベントです。入場料は¥1400と気軽に体験しにいく金額ではありませんが、名古屋でこのような体感型イベントはあまりないため、地元で貴重な体験ができるという意味では「あり」なのではないでしょうか。

今回は「フラワー」というコンセプトで、いくつかのテーマに沿ったプロジェクションマッピングの演出、そして上の動画を見ていただければわかるように、ダンサーを使った演出、そして香りといった複合的な演出を楽しむことができます。

もちろんお洒落空間として、異世界感を楽しむことができますから、名古屋地域のお洒落感度が高い人なら、東京で評判となったこのネイキッドの世界観に身を浸すことは、ある意味必須なのではないでしょうか。

オリジナルのグッズも!

会場出口には専用のグッズコーナーも用意されています。花と香りがテーマになっているので、それに関するグッズがたくさん販売されているので、自分のお土産はもちろん、友達へのプレゼントとしても珍しいアイテムがゲットできそうです。

会場内で使用されているオリジナルのフレグランスも販売されているので、気に入ったら是非ゲットしてみてください。

インスタ映えはバッチリ!!

なにはともあれ、インスタなどのSNSで映えることは折紙つきなので、お洒落アピールしたい方は是非!

空間が広いためスマホのカメラでも全体像が移しにくいので、もしかしたら写真よりも動画のほうが綺麗に撮れるかもしません。


 

旬なオススメ記事

-ネイキッド情報, 名古屋イベント情報, 名古屋・東海情報

Copyright© ライターによるニュースサイトライターズニュースJP名古屋・東海のイベント情報も! , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.