りぴのパチンコライター日記 エンタメ

【りぴのパチンコライター日記】CRリング 終焉ノ刻 「激アツ演出続々!?貞子の呪いを解放することはできたのか?」

投稿日:

SPONSORED LINK

こんにちは、りぴです。

さて、前回までで約8万円分の玉を貞子に吸い取られていった私ですが、性懲りも無くまたチャレンジしてきました。

【CRリング 終焉ノ刻】

  • 大当たり確率 1/319
  • ST 168回
  • ラウンド数 All 16R(ヘソ入賞時以外)

性懲りも無く、というよりは半分ぐらい意地ですよね。連チャンするまで挑戦してやる!的な(笑)これだからギャンブル気質は困ります。

アツい演出を逃し続け、遂にはほとんど演出が来なくなってしまったりぴはその後どうなったのでしょうか?

激アツ演出続々!?貞子の呪いを解放することはできたのか?

この日も一台しか空き台がなかったので、「大当たり18回 確変13回 215回転」の台でスタート。大当たり後200回転ならまだハマり台ではないので一安心。

微妙な演出がポコポコと出てきますが、デンジャー柄とか金のエフェクトとか「お!」と思う演出はないまま400回転目に突入。

この日は台枠の貞子の手を触りまくってました。「あなただけ助かるの?」って何回も聞かれましたが、いやいや、全然助かってませんから(笑)

気分を変えようと、定番の「最恐ゲート」から「戦慄ゲート」へチェンジ。

するとすぐに貞子の手が「下から上」へ!

このモードで上から下への移動は、いつもの手が落下するのと同じことなので、激アツ演出なんですよね。しかも、真ん中のリールに「的中」の紙が!

久々の確定演出です。これだけ惨敗している時は当たっただけでもめちゃくちゃ嬉しいですね。

残念ながらSTには入りませんでしたし、この日は結局負けてしまいましたが、なんとなーく流れは変わった気がスル!

ちなみにここまでで通算10万円分の玉を持って行かれてます。(ガクブル)

そしてその次の時。もうそろそろ多少は連チャンしないとまずいでしょ?と思いながらホールに向かいました。

が、その日はホールのイベント日だったので、またしても台は選べず。「大当たり2回 確変1回 322回転」という何とも微妙な台。

ここでふと気がついたのが、「勝つことに固執しすぎて楽しめていない」ということ。

私はプロではないのでもちろん趣味というか遊びでやってるので(もちろん勝った方がいいことはいいのですが)、とりあえず何がきても「楽しもう!」という気持ちでチャレンジ。

まあ、悪く言えば「開き直り」ですけどね(笑)

とりあえず2回ほど単発を引き、4,000玉ほど獲得。(7で当たってすぐ7で引き戻したので出玉多かったです)

やっぱり調子出てきたかも〜と思ったのもつかの間。

その後500回転ほどハマる。

しかも、金の風車やらデンジャー柄やら色々とアツそうな演出が一気に来て、「激アツか!?」と思わせるような感じで当たらないので、結構ダメージでかいですよね。

とりあえずここで取り乱したら負けロードに招待されるので、のんびーり貞子が呪いを解放してくれるのを待つことにしました。

とそこで突然の3回目の大当たりが来ました。ほんと「これで当たるの?」って感じの演出だったのでびっくり。

そのままSTに入って、久しぶりの6連チャン!出玉は約10,000万玉。

いやいやいや、本当に待ってましたよ。10万分の玉を持っていかれた時は、本当このままどこまで最低記録を更新してしまうのか?と不安に思いました。

けど、やっぱり楽しむことが大切なんですね。お金がかかっているので勝ち負けも重要ですけど、それよりも楽しむことを目的にしないと、貞子も遊んでくれないのでしょう。(呪いだけど)

その次のチャレンジ(別の日)では、

初当たり2回、8連チャン、13,000発

ゲットしました。よし、調子戻ってきたかも!!

ちなみに大当たり中は、

前半

後半

でプレイします。プレミアムモードはボタンがローリングしないと当たらないけどね、一発告知が好きなので!

夜ノ森最恐モードは十字キーで貞子を探すドキドキ感がやみつきになります。(当たった時めちゃくちゃビビるけど)

あと、通常時のモードが勝手に変わる演出を初めて見ました。噂によると「激アツ」だとか?

残念ながらST入らずでしたが、初めて見る演出だったので面白かったですね。

この演出の存在を知らないと、「何!?勝手にゲート変わったけど!?」って結構ビビります。ビビって隣のおじさんに訴えました。(←師匠)

 

あと20,000円分の玉を回収すればようやくトントンです。

引き続き貞子の呪いを解放できるといいな。

Follow me!

投稿者プロフィール

りぴ
りぴライター
■地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職。原久鷹氏のもとでライティングを勉強をしながら、実践としてライター活動をしています。
■小学生の時に先生から「あのね帳」という日記を書く課題を与えられて、それが面白く毎日一生懸命褒められるような文章を書くことが楽しくなったのが、ものを書くことに興味を持ったきっかけでした。小説だけでなく漫画やアニメも好きですので、漫画・アニメ系の執筆は得意分野です。その他、脱毛やダイエットなどの美容系、病気や女性特有の悩みなどの健康系、ちょいエロ系の女性記事も執筆致します。
◾️エンタメ系サイト「しゅみ女子」公認ライター https://shumigirl.net
 インスタビジネス活用支援サイト 「インスタアンテナ」公認ライター http://insta-antenna.com/author/34/

旬なオススメ記事

-りぴのパチンコライター日記, エンタメ
-

Copyright© プロウェブライター育成サイトH2/WO(原久鷹ライティングオフィス) , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.