文章の書き方・ライターのなり方

ブログや記事に使える画像ってどんな画像?おすすめ著作権フリーの画像サイト3選!

投稿日:

SPONSORED LINK

こんにちは、りぴです。

 

先日、食品サンプルガチャが好きですよ、という話をしましたが、その他にこんなものも集めています。

『おもしろ消しゴム』

 

こちらも基本的には「食べ物」を中心にコレクションしてます。

まだ70個ぐらいかな?

雑貨屋や100均、メルカリなどで地道に収集してます♪

 

たまにこうやって、意味もなく並べて写真を撮るのが楽しいのです(笑)

スイーツ類は見た目が可愛いので、眺めてるとなんだか癒されてしまいます。

まだまだコレクションを続けていく予定ですので、また新しいものが増えたらご紹介しますね♪

(自己満)

 

さて、ウェブで記事やブログを書いているみなさん、使う「画像」ってどこから手に入れていますか?

自分で撮った写真?他サイトからの引用?著作権フリーサイト?それとも拾い画像?

 

記事を見やすく、または分かりやすくするために、画像の使用は必須になってきますよね。

ランサーズで受けた依頼の場合は、画像引用サイトが指定されている時もあるので、そのような場合は指示に従えばOKです。

 

しかし、自分で書いた記事、あるいは自分で画像を用意して下さいと指示を受けた時、

「一体どこの画像を使用したら良いの?」

と迷う人もいるはずです。

 

今回は記事を執筆する時に使っても良い画像、または使ってはいけない画像について説明します。

使ってはいけない画像とは?

まずは使用してはいけない画像から説明しましょう。

なぜネットにある画像の中で、使用可能なものとそうでないものがあるのか、それは言うまでもありませんが、画像にも「著作権」があるからなんですね。

その画像を作った人、あるいは撮影した人に使う権利がある、ということです。

画像の著作権については、色々と細かい部分や曖昧な部分もあるので、今回はさらっと説明する程度にしておきます。

実際にどんな画像が使ってはいけないのかと言いますと、

  • 他人のブログやサイトに掲載してある画像
  • GoogleやYahooなどの検索エンジンの画像検索で探した画像
  • 「著作権フリー」と明記していない画像サイトの画像

などがありますね。

個人のブログやサイトの画像は、引用元を明記すれば使用可能としている人もいます。

しかし、いくら引用元が明記してあっても、なんの連絡もなしに使用されていれば、あまりいい気持ちにはならないですよね。

トラブルを避けるためには、他人のブログやサイトに掲載してあるものは使わない、あるいは、掲載者に直接確認を取ってから使用した方が良いです。

私は基本的に他人のブログやサイトからは引用しません。

「GoogleやYahooなどの検索エンジンの画像検索で探した画像」は何かと言いますと、「お寿司 画像」などで検索して出てくる画像のことです。

ここにサムネイル表示されている画像は、色々なサイトに掲載されているものが表示されているので、検索エンジンが用意したフリー画像ではありません。

画像を検索して、結果として表示しているだけです。

この画像も無断で使用すれば、著作権の侵害になってしまいますので、ブログや記事に掲載しないようにしましょう。

「無料画像サイト」という名前で画像を掲載しているサイトも、「著作権」について触れていなければ、念のため使用を控えた方が良いです。

「著作権フリー」と明記していない場合、そのサイト自体もわけの分からないルートで画像を収集しているかも知れませんので気を付けましょう。

使っても良い画像とは?

では反対に、使っても良い画像とはどのようなものでしょうか。

それは、

  • 自分で撮影した写真
  • 自分で作成した画像(イラストなど)
  • 「著作権フリー」の画像サイトのもの

になります。

自分で撮影した写真は当然、著作権は自分にありますので使用可能です。イラストも同じです。

ただし、著作権フリーではない画像を自分で加工したものは、「自分で作成した画像」とは言えませんので、気を付けて下さい。

その他、「著作権フリー」と明記してあるサイトの画像です。

「画像 著作権フリー」と検索すると、色々なサイトが出てきますので、そちらのサイトのものなら使用OKです。

トラブルを起こさないために、「使っても良い画像」「使ってはいけない画像」について、しっかり理解しておきましょう。

おすすめ著作権フリーの画像サイト3選

「どこのフリーサイトを選べば良いか分からない!」

という人のために、おすすめサイトを3つご紹介します。

私が普段利用しているサイトですので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1.写真AC

https://www.photo-ac.com

こちらの画像は、文字入れなどの加工もOKです。

人物、ビジネス、生き物、花など、様々な種類の画像が掲載されています。

無料会員登録ですと、検索件数とダウンロード件数に制限があります。1日にたくさん使うのでなければ、無料会員で間に合います。

姉妹サイトとして、「イラストAC」「フォントAC」「年賀状AC」もあるので、ぜひ利用してみましょう。

2.ぱくたそ

https://www.pakutaso.com

こちらのサイトは、日本人女性(比較的年齢の若い)の画像が多いです。

学生に向けての記事を書く場合、ACより「ぱくたそ」の方が使いやすいでしょう。

ホラーやお祭りなど、シーンに合わせた画像もあります。

3.model foto

https://model.foto.ne.jp

こちらは女性モデルの写真素材が掲載されています。

会員登録不要で、「ダウンロード」をクリックするだけでOK。

女性モデルの写真を探したい時は、まずこちらのサイトで探してみると良いです。

 

 

使用画像については理解して頂けたでしょうか?

思わぬトラブルを起こしてしまわないよう、画像を使用する時は、使用しても問題がないかをしっかりと確認しておくことが大切です。

「知らなかった」では済まされない場合もありますからね!

 

1番良いのは、自分で撮影したものを使うことでしょう。

今ではスマホのカメラでも綺麗な写真が撮影できます。

そんな時、「ワイドアパーチャ」機能を使ってみると、おしゃれなブログ、または記事画像が撮影できるかも知れません。

ワイドアパーチャについての記事はこちら

Follow me!

投稿者プロフィール

りぴ
りぴライター
■地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職。原久鷹氏のもとでライティングを勉強をしながら、実践としてライター活動をしています。
■小学生の時に先生から「あのね帳」という日記を書く課題を与えられて、それが面白く毎日一生懸命褒められるような文章を書くことが楽しくなったのが、ものを書くことに興味を持ったきっかけでした。小説だけでなく漫画やアニメも好きですので、漫画・アニメ系の執筆は得意分野です。その他、脱毛やダイエットなどの美容系、病気や女性特有の悩みなどの健康系、ちょいエロ系の女性記事も執筆致します。
◾️エンタメ系サイト「しゅみ女子」公認ライター https://shumigirl.net
 インスタビジネス活用支援サイト 「インスタアンテナ」公認ライター http://insta-antenna.com/author/34/

旬なオススメ記事

-文章の書き方・ライターのなり方
-

Copyright© プロウェブライター育成サイトH2/WO(原久鷹ライティングオフィス) , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.