WEAR

WEARで使う写真は何で撮影したらよい?一眼レフは必要?

更新日:

SPONSORED LINK

こんにちわ、りぴです。

今日は久しぶりにWEARネタです。

SPONSORED LINK

 

以前の記事はこちらからどうぞ。

『WEAR』でランクインをするコツを教えます!

ファッションSNS「WEAR」の写真の撮り方や投稿のコツ

ファッションアプリ「WEAR」のランキングの基準が変わったようです

 

WEARで1番重要なのは、言うまでもありませんが「写真」ですよね。

どんな素敵なコーデでも、写真の画質1つでウケるかウケないかが変わってきます。

ところでみなさんは、何を使って撮影をしているでしょうか?

 

「高画質な写真」と言うと、真っ先に浮かぶのが「一眼レフ」ですよね。

近ごろは「カメラ女子」という言葉があるように、女子でもデジイチを持っている人は多いと思います。

 

もともと持っている人は、WEAR用の写真もデジイチで撮ることができるでしょう。

しかし、持っていない人がわざわざファッションアプリのためにデジイチを購入するのは、高価なものですからちょっと難しいですよね。

 

そこで代用できるのが、「スマホの内臓カメラ」です。

 

「スマホのカメラでオシャレな写真が撮れるの?」

と疑問に思う人もいるかも知れませんが、最近のスマホ内臓カメラは高画質の写真が撮れるものがほとんどです。

このように景色や食べ物の写真なんかは、デジイチとそこまで大きな変わりはないと言えるでしょう。

(プロではなく、素人が写真を楽しむという点では)

 

以前は私もデジイチで撮影して頂いた写真をWEARに投稿していました。

さすがのクオリティですよね。

でも、「オシャレ」に見える写真と考えると「背景のボカシ」がもっとあった方が良い気がしました。

 

例えば、プチプラのあやさんの写真は、背景ボケを使った写真が多いですよね。

コーデだけでなく「写真そのもの」もオシャレに感じませんか?

背景をぼかすことでコーデの良さも際立つ気がします。

背景ぼかしは、本格的なデジタル一眼(デジイチ)で明るいレンズを使うと撮影できるテクニックなのですが、

普及しているいわゆる「ミラーレス」のデジイチは、センサーサイズが小さくて食べ物のなどの接写はともかくWEARで使うような全身ポートレートではボケなかったりするんですね。(←このあたりは師匠の受け売りの情報です)

 

でも実は、iPhone7Plus(画面の大きい方)や最新のAndroidの一部機種なら「背景ボカシ」が内臓カメラで撮影できちゃうのです!

これがそのカメラを使用して撮影した写真です。(機種は記事の一番下で紹介しています)

背景のボケ具合が素晴らしいです。

 

デジイチと比較するとこんな感じになります。

ミラーレスのデジイチ

 

スマホ

 

これはスマホカメラの「ワイドアパーチャ」という機能を使って撮影したものです。

この機能を使えば、一眼レフのように背景をぼかした写真が一発で撮れます!

実際、人物を撮影した時に背景をぼかすのって、一眼レフだと難しいみたいです。

スマホのワイドアパーチャは、ピントを人に合わせるだけで簡単に撮れるので難しい操作は一切ありません。

(機械オンチな私でも使えました)

 

ですから、スマホを買い換える時はぜひこの「ワイドアパーチャ機能」が使える機種を選んでみると良いのではないでしょうか。

 

WEAR用の写真はいつも師匠が撮影してくれていますが、師匠のスマホにこの機能が付いているんです。

本当に私も欲しい。

(iPhone7に変えて半年も経ってないから残念)

デジイチ代わりに購入してもいいかなーと思えるくらいです。

もちろんコーデの雰囲気によってボカシがない方がオシャレな時もあります。

いつどちらを使うのかは個人のセンスになりますが、スマホ内臓のカメラでここまで背景ボカシができるのは素晴らしいことだと思います。

食べ物も美味しそうな雰囲気で

師匠に撮られた仕事中のわたし

SPONSORED LINK

WEAR用です

こちらもWEAR

スマホのカメラもすごい!

WEARのオシャレ写真を撮りたい人は、ぜひ「ワイドアパーチャ機能」で撮影をしてみてはいかがでしょうか?

ワイドアパーチャが使えるAndroid機種「HUAWEY Mate9」は、カメラ業界のエルメスとも言えるハイブランド「ライカ」との共同開発のレンズを使っている、カメラ機能に特化したハイエンド機種です。この機種は楽天モバイルで分割購入もできますので、ぜひ一度チェックしてみてください。(下のリンクから確認できます)

ちなみに楽天モバイルは、楽天カードとセットで使うとポイント貯まってお得です。せっかくならセットでいかがでしょうか?

Follow me!

投稿者プロフィール

りぴ
りぴライター
■地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職。原久鷹氏のもとでライティングを勉強をしながら、実践としてライター活動をしています。
■小学生の時に先生から「あのね帳」という日記を書く課題を与えられて、それが面白く毎日一生懸命褒められるような文章を書くことが楽しくなったのが、ものを書くことに興味を持ったきっかけでした。小説だけでなく漫画やアニメも好きですので、漫画・アニメ系の執筆は得意分野です。その他、脱毛やダイエットなどの美容系、病気や女性特有の悩みなどの健康系、ちょいエロ系の女性記事も執筆致します。
◾️エンタメ系サイト「しゅみ女子」公認ライター https://shumigirl.net
 インスタビジネス活用支援サイト 「インスタアンテナ」公認ライター http://insta-antenna.com/author/34/

SPONSORED LINK

旬なオススメ記事

-WEAR
-

Copyright© プロウェブライター育成サイトH2/WO(原久鷹ライティングオフィス) , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.