文章の書き方・ライターのなり方

ライター業を始めて3ヶ月でこれだけの結果がでました!

更新日:

SPONSORED LINK

こんにちは、りぴです。

 

グルメネタが続きましたので、今日は「ライター業」に関する記事を投稿します。

SPONSORED LINK

 

1月の半ば頃から本格的にライター業を始めたので、気がつけばもう3ヶ月半ほど経ちました。

本当にあっという間で、信じられないほど早いスピードで月日が流れていっています。

 

師匠にご指導頂いているおかげで、約3ヶ月の間に色々と実績を残すことができました。

1つずつご紹介をさせて下さい。

 

①署名記事を出すことができた!

まだ本格的に始めて間もない2月に、「署名記事」を作成することができました。

 

私が主にお仕事をしている「ランサーズ」で受注をしたものですが、ランサーズの中で署名記事を書けるお仕事は意外と少ないんです。

 

たまたま私が得意とする「アニメ系」の記事でしたので提案してみたところ、すんなりと選ばれました。(びっくり)

おそらく、趣味で書いているブログやプロフィールをしっかり確認して下さったのだと思います。

 

ランサーズにおいては、プロフィールをしっかり記入することと、実績としてなにか提示できるものがあることが大切です。

「仕事を頼みたい」と思わせるには、「どんな人なのか」や「どんな文章を書くのか」ということを知ってもらう必要があるからです。

 

その時の記事がこちらです。

歪んでいるけど美しい!切ない恋から目が離せない『クズの本懐』の魅力って?

 

署名記事を書くと自分の実績になりますし、「ライター」としての名前を売るチャンスでもあります。

署名記事のメリットについては、こちらの記事でも説明していますので、よろしければご覧下さい。

署名記事って何?どんなメリットがあるの?

②認定ランサーになれた!

4月の頭には念願の「認定ランサー」になることができました。

 

「認定ランサー」とは何かについて、まずはご紹介しましょう。

認定ランサーとは、ランサーズが定める一定の基準を全て満たしたランサーのことです。

 

認定ランサーになると下記のメリットがあります。

・認定エンブレム付与

・認定ランサー検索に掲載

・メルマガなどに掲載

・おすすめ案件が紹介される

・サポート優先待遇

・チャットサポート

 

この他、認定ランサーになると指名料として、1案件に対してプラス50円が支払われます。

また、おすすめ案件は高額な案件も多いので、報酬アップに繋がります。

 

クライアント側からすれば、認定ランサーの方が信頼できると考えますので、提案も選ばれやすくなるというメリットもあります。

 

ランサーズで仕事を探す上では様々なメリットがある「認定ランサー」は、ライター業である程度の収入を得たい方であれば、なっておいてた方が良いです。

 

認定ランサーになるための条件は、

・メッセージ返信率が80%以上

・タスク完了率が90%以上

・獲得報酬金額が上位20%以内

・クライアントからの評価が4.8以上

・本人確認、電話番号確認、機密情報保持が確認済み

になります。

 

普通に納期通りの仕事をしていれば、さほど難しい条件ではないでしょう。

 

ここで疑問に思うのが「獲得報酬額の上位20%以内」という項目についてです。

明確に金額が書いていないので、どれぐらいなのかがイメージしにくいですよね。

 

それぞれ登録しているカテゴリーによっても違うと思うので、一概に言えませんが、参考のために私が認定ランサーになった時のステータスをご紹介します。

・評価 4.8

・獲得額合計 166,539円

・仕事完了率 100%

・24時間以内の返信率 98%

 

認定ランサーの選定は毎月月初めに行なっているようです。

前月の初めは10万程度だったと思うので、15万円がボーダーラインだったのかなと私は思っています。

 

実際、認定ランサーになってからの方が、仕事が契約しやすくなりました。

1案件につき50円のアップですが、何もしなくてももらえるものなのでありがたいです。

ランサーズでお仕事をしている方は、ぜひ認定ランサーを目指して欲しいと思います。

③3ヶ月目で売上げが10万に!

ライター初心者の方はよく分かると思いますが、初めのうちは1万稼ぐのも結構大変なことなんです。

 

プロになれば1文字当たりの単価が5円以上で契約することが多いので、1万の報酬を得るには2,000文字の記事を書けばいいですよね。

調べものがなければ、1時間ちょっとで書ける量です。

 

しかし、駆け出しのうちですと、1文字当たり0.5~1円の案件を取るのが精一杯なところがあります。

1円でも「やっととれた」感があったのは正直なところ。

文字単価1円で1万稼ごうと思うと、1万文字を書く必要があるので、初心者にはちょっとツライです。

(今でも1万文字書け!って言われたら、「大変」と思ってしまいます笑)

 

このことから考えると、ライター業を初めて3ヶ月で月10万の売上げというのが、自分で言うのもなんですが、結構ハイスピードだと思うんです。

 

正直、朝から晩まで書きっぱなしだとか、寝不足だとかそんなカツカツな状態で書いていた訳ではありません。

どちらかと言えば、かなりのマイペース(笑)

ほぼ毎日、何かしらの記事は書いていましたが、のんびりゆるりとといった感じです。

 

なのになぜこんな早く売上げ金額を上げることができたのでしょうか。

 

1番大きな理由は、常に「プロ」からの指導を受けていたからです。

「書いて稼ぐ」ためのウェブライターになるための「個人授業」はじめます

 

最も効率の良い仕事の探し方を教えてもらえますし、文章を書いたら必ず添削をしてもらえるので、上達も早いです。

SPONSORED LINK

教科書を使って独学の勉強も1つの方法ですが、やはり「プロ」に直接指導してもらうことが1番の近道です。

 

それは私が身を持って感じていますし、「売上げ」として数字にも表れています。

 

あとはやはり「実績」があったことで、依頼が取りやすかったのも理由の1つですね。

ブログやサイトであらかじめ実績を作っておくことは本当に強みです。

絶対に何かしら持っておいた方が良いです。

まだまだこれから!

このように、順調に売上げが伸びてきたので、仕事場として部屋を1室借りることもできました。

これも私の1つの夢だったので、3ヶ月で叶えられたのはとても嬉しいです。

 

まだまだライターとしてはヒヨッコですが、これからもレベルアップを目指していきます!

最後に、私の師匠がものを書くプロ同士のトークを動画でアップして下さってます。(私のことも少し話が出てくるようです)

時枝宗臣×原久鷹「第2回:WEBライターとして月10万円稼ぐために必要なこと」

私の方からも今後少しずつご紹介していきたいと思いますので、興味を持たれた方はぜひ視聴してみて下さいね。

Follow me!

投稿者プロフィール

りぴ
りぴライター
■地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職。原久鷹氏のもとでライティングを勉強をしながら、実践としてライター活動をしています。
■小学生の時に先生から「あのね帳」という日記を書く課題を与えられて、それが面白く毎日一生懸命褒められるような文章を書くことが楽しくなったのが、ものを書くことに興味を持ったきっかけでした。小説だけでなく漫画やアニメも好きですので、漫画・アニメ系の執筆は得意分野です。その他、脱毛やダイエットなどの美容系、病気や女性特有の悩みなどの健康系、ちょいエロ系の女性記事も執筆致します。
◾️エンタメ系サイト「しゅみ女子」公認ライター https://shumigirl.net
 インスタビジネス活用支援サイト 「インスタアンテナ」公認ライター http://insta-antenna.com/author/34/

SPONSORED LINK

旬なオススメ記事

-文章の書き方・ライターのなり方
-

Copyright© プロウェブライター育成サイトH2/WO(原久鷹ライティングオフィス) , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.