WEAR

ファッションアプリ「WEAR」のランキングの基準が変わったようです

更新日:

SPONSORED LINK

WEARのランキングの上げ方についてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

仕様変更後のWEARのTOP画面は、コーデランキングではなく新機能「公開フォルダ」のランキングとなっている。

 

最近こちらのサイトで紹介してるファッションSNS「WEAR」で、僕とりぴが色々と実践しながら「ランキング」にインするためにはどうすればいいのかという話を、記事でアップしていたのですが、2017年4月10日に、アプリのアップデートともにこのランキングの仕組みも変わったようです。

SPONSORED LINK

具体的にどう変わったかということは、公式発表がないためはっきりとしたことは言えませんが、

これまで「いいね」と「セーブ」がランクに影響していたものが、見る限り「ビュー」主体に変更されたようです。

その結果、比較的フォロワー数も多くなく、自分から積極的にフォローしていない人に「いいね」をするなどの活動をしていなかった僕たちは、ランクインすることがかなり難しくなってきてしまいました。

そもそも「WEAR」とは何か、という話になるのでしょうが、現状を見る限りランクインしているのは

  • 芸能人などの著名人
  • WEARISTA(更新されているWEARの有名人)
  • フォロー数が数万人規模の人

が長時間ランキングのほとんどを占めている、という状況になっています。

簡単にまとめれば「数と知名度が全て」という変更になっているのかな、というのがランキングの動向を見た結論です。

どちらかというとSNS的に楽しもうとしていた(さらに言うなら無名な自分たちがどこまでランキングで通用するかの攻略を考えていた)僕たちには少し厳しいアップデートとなってしまっています。

ランキングの変更以外に、自分が保存した他の人のコーデをまとめたフォルダ機能が公開可能となり、これをシェアするのが今回のアップデートの売りになっているようですが、個人的にはあまりこの機能には熱くなれなさそうです。

言ってみれば「NAVERまとめ」などのキュレーションサイト的な要素をWEARに持ち込む、というコンセプトなのでしょうが、時代の流れ的にまとめサイトのトレンドは終わりつつあるので、いまの流れがどこまでユーザーに受け入れられるかは、興味のあるところではあります。

しかし、まとめサイトが「ぱくり」問題で衰退しつつあるのと同様、やはり大事なのは「オリジナルなコンテンツ」、WEARで言えば「オリジナルのコーデ」なのではないでしょうか。

いくらこれまでアップされた他人のコーデをまとめたところで、その中でも参考になる、かっこいいコーデというのは、過去の資産だけではあっという間に消費されてしまうはずです。

むしろ力を入れるべきなのは「量産型」と言われる、トップの人たちを模倣したコーデばかりでなく、新しい、トレンドをいち早く反映したコーデをたくさんの人に見てもらえるような機能を追加するべきなのではないかと思ったりもします。

とは言っても、WEARはファッションネット通販サイト「ZOZOTOWN」の系列であり、ここでものを買ってもらうのがビジネスとしての着地点となるわけですから、必ずしもユーザーのためになる機能が優先されるわけでもないでしょう。

ということで、今回のランキングの仕様変更と、それに伴う新機能などについて書いてみました。

まあ、ファッション云々を語るほどお洒落ではない(と思う)僕たちが何を言ったこと路で、あれなんですが、とりあえず先ほど書いた「数は力」になるのかどうかを、しばらく検証してみようと思います。(個人的にSNSコンサルとかもやってる僕としては、そういう「攻略法」に興味があるので)

最新のWEARランキング、フォロー、フォロワーの情報や増やし方についての記事を改めて書きかましたのでよろしければこちらからどうぞ>>



Follow me!

SPONSORED LINK

旬なオススメ記事

-WEAR

Copyright© プロウェブライター育成サイトH2/WO(原久鷹ライティングオフィス) , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.