愛知県出身の『コメダ珈琲店』の秘密を大公開♪

こんにちは。

昨日、SEKAI NO OWARIのライブツアーへ行ってきまして、
セカオワ熱が冷めやらないりぴです。
(ミーハー)

今日はまたカフェネタです。
2回連続でごめんなさいm(_ _)m

愛知県発祥のカフェで有名なお店といえば、
みなさんはどこのカフェが浮かびますか?
おそらく多くの方が「コメダ珈琲」と答えるのではないでしょうか。

今回はその『コメダ珈琲店』をご紹介したいと思います!

コメダ珈琲店は愛知県を中心に、
現在は全国的に展開している喫茶店です。
なんと、2016年4月には中華人民共和国にもオープンしているそう!
今後は世界にも広がっていく予感がしますね。

ちなみに、「コメダ」という名前は、
創業者の実家がお米屋さんだったことが由来なんです。
みなさん知っていましたか?
意外ですよね。

そんなコメダ珈琲店ですが、
外観や内装は昔ながらの喫茶店をイメージさせるものになっており、
木の建物や赤いふかふかのソファは、
大人から子供までゆっくりとくつろげる空間になっています。

もちろんモーニングもやっていて、
ドリンクを頼むと、トーストとゆで卵がついてきます。
トーストはマーガリン・タマゴ・小倉の3種類から選べます。
パンがふわふわでとても美味しい!
昔はイチゴジャムがあったのですが、
今はなくなってしまったみたいですね。

その他、
ドリンクはもちろんですが、
デザート、スナック類、サラダなどメニューの種類が豊富です。
モーニングやお茶だけでなく、
ランチタイムにも多くの人が訪れています。

そして、
今回ご紹介するのが、
コメダ珈琲で1番人気のデザート、
『シロノワール』です♪
あたたかいデニッシュの上に、
冷たいソフトクリームが乗っているスイーツは大人から子供まで大人気!

『シロ』は日本語の白、『ノワール』はフランス語で黒っぽいという意味で、
黒っぽいデニッシュの上に、白いソフトクリームを乗せることから、
『シロノワール』という名前になったそうです。

このシロノワールは、
1月に『チョコノワール』
2月に『クロノワール』
に期間限定で変身するんです。

通常、デニッシュの上に白いソフトクリームが乗っていて、
メープルシロップをかけて食べるものです。

『チョコノワール』は、メープルシロップではなく、
チョコソースとイチゴソースがかかっているもの。

『クロノワール』はアイスがチョコになり、
チョコソースがかかっていて、
見た目が本当にクロになっています!
クロノワールが販売している時期は、
全てのアイスがチョコレートアイスに変わるので、
バニラアイスは一時的にメニューからなくなります。
面白いですよね。

そして私は微妙な時期を狙って(笑)
『チョコノワール』を食べてきました♪

お写真はこちら。


ちばみにハーフサイズの『ミニチョコノワール』です。
チョコソースとイチゴソースがたっぷりかかってますね。
大粒のジャムになったイチゴが2つ乗っています。


ドリンクはホットカフェオーレです。
(さりげなく、うさまるさん)

アツアツのデニッシュと冷たいソフトクリームが一緒になった味は、
なんとも言えないおいしさです。
デニッシュはバターの風味がして、
これだけで食べたいなと思ってしまうくらいおいしいんです。

イチゴソースの甘酸っぱさもアクセントになっています。
見た目は結構甘そうに見えるのですが、
アイスはさっぱりしていますし、
イチゴソースの甘酸っぱさがあるので、
思ったよりは甘さが抑えられてます。

ミニシロノワールでもそこそこのボリュームがあるので、
ちょっとお茶したいなという時は、
ミニをシェアするのがオススメです。

2月14日は、
ミニのお値段で普通のサイズのクロノワールが食べれるそうです。
明日ですね。
もしお時間がある方は、
ぜひコメダ珈琲店へ行ってみてはいかがでしょうか♪