ランサーズの新サービス「スポット常駐」とは?フリーランスのウェブライターにとってはどんなメリットがあるのかを解説

フリーランスとしてライター業を行なっている方がよく利用するものの中に、クラウドソーシングがありますよね。

インターネットを使って仕事の受注ができるので、在宅ワークをしたい主婦にも人気があります。

私もクラウドソーシングで受注した仕事が中心なのですが、一番良く利用しているのが「ランサーズ」です。

ランサーズについてはこちらの電子書籍で詳しく説明をしておりますので、よろしければのぞいてみて下さいね。

電子書籍を出版しました!ライター初心者のためにLancers(ランサーズ)の活用方法を伝授

そのランサーズにて、先日より「スポット常駐」というサービスが開始されました。

今回はスポット常駐とはなにか、フリーランスにとってどんなメリットがあるのかをまとめてみましたので、是非参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク






スポット常駐って一体なに?

先日から開始されたランサーズでのサービス「スポット常駐」とは、週1日から常駐のお仕事を探せるというものです。

つまり、今までのように自宅でお仕事をするのではなく、実際にクライアントの元へ足へ運んでお仕事をするということですね。派遣のお仕事のようなイメージでしょうか。

また、今までのお仕事は案件によって単発か継続的なお仕事かが分かれていましたよね。継続的にお仕事を受注する場合は、テストライティングを行うことも多いでしょう。

スポット常駐で受けるお仕事は継続的にお仕事をしていくものなので、一度出向いてお仕事をして終わり、というものではありません。

週1以上、毎週通ってクライアントの元でお仕事をするわけです。

自分の自由な時間を確保しつつ、安定してお仕事を受けられるのが「スポット常駐」というサービスになります。

スポット常駐のメリットやデメリットは?

安定して仕事が受注できるのは、フリーランスで働く人にとっても嬉しいことですよね。具体的にどんなメリットやデメリットがあるのかをまとめてみます。

メリット

・継続的に仕事が受注できる

オンライン上で継続的な仕事を見つけるのは、結構難しいことなんですね。単発の案件だったり、継続といっても2ヶ月程度で終了してしまうことも多々。

中には事前に何の連絡もなしに継続案件が自然消滅、なんてこともあります。

まだ実際にスポット常駐で仕事を受注したことがないのではっきりとは言えませんが、おそらくどれぐらいの期間継続的に仕事をしていくかは、仕事を始める前にきっちりと決めるはずです。

「継続案件がなくなっちゃった!急いで次を探さなきゃ」

という問題が解決できます。

・自分の時間も確保できる

オフラインでお仕事を受注しようと思うと、なかなか週1日から働ける場所って少ないんです。

フリーランスのメリットの一つが時間が自由に使えることですから、フリーランスをそのまま続けたいけど少しでも収入を安定させたいという方にもメリットがあります。

・依頼主への不安が解消できる

オンライン上のみのやり取りだと、

「依頼主はどんな人なの?」

という不安を抱くこともあります。

レスポンスが遅かったり、メールのやり取りだとなかなか意思疎通ができなかったりと、面と向かって話せないことが原因となる問題も良くあるはずです。

オフラインの仕事であれば必ず依頼主と面と向かって会話することになるので、仕事に対しての疑問や不安が解消しやすいですし、安心感も得ることができます。

・仕事開始前に面談ができる

これまでは仕事をスタートする前の面談ができませんでした。事前に依頼主のことを少しでも知りたい案件もあるでしょうから、面談でよく話し合ってから仕事を開始できるのはメリットの一つです。

デメリット

・通える範囲の仕事しか選べない

オンラインの仕事もあるようですが、スポット常駐の仕事の多くはオフラインの仕事になるでしょう。自分が通える範囲の仕事しか受注できないため、応募できる件数が限られてきます。

やりたいけど自分の通える範囲の仕事がないということもあるでしょう。

・面接の段階で不合格という場合もある

面接を行なってから仕事がスタートされるということは、当然面接の時点で不合格になる可能性もあります。面接が苦手という人にはちょっとマイナスかも知れません。

・コミュニケーション能力が必要

スポットでの常駐ということは、今までのように自宅で仕事をするわけではないので、コミュニケーション能力も必要になります。

対面で仕事をするのが苦手という人には難しいかも知れませんね。

スポット常駐はどうやって応募するの?流れは?

それでは、スポット常駐の応募方法と仕事開始までの流れを簡単に説明していきましょう。

1.求人から仕事を選ぶ

まずはこちらから仕事を選びます。

https://www.lancers.jp/onsite/job

2.応募する

いいなと思う仕事が見つかったら、ページ下段にある「応募する」をクリックして応募します。

3.面談の日程を決める

応募後はクライアント側とメッセージでやり取りをし、面談の日程を決めます。

4.面談、契約

面談にて双方の合意が取れたら契約になります。

5.業務開始

業務開始日より仕事スタートです。

興味がある人はこまめに求人をチェック!

現在はまだサービスがスタートしたばかりなので求人の数は少ないですが、今後は求人数も増えていくでしょう。

募集人数が1名と少ない仕事も多いので、興味がある人はこまめに求人ページをチェックすることをおすすめします。

編集やライターだけでなく、エンジニアやマーケティング、秘書など様々なジャンルで求人が行われています。今まで興味があったけど手が出せなかった仕事にチャレンジするいいきっかけにもなるのではないでしょうか。

是非、活動の幅を広げるため、安定した仕事を得るために、「スポット常駐」を利用してみてはいかがでしょうか?

クラウドソーシング「ランサーズ」

関連記事

ランサーズクラブオフって何?登録するにはどうしたらいいの?

ランサーズでウェブライターになるのならブログを書け!

関連コンテンツ・PR



スポンサーリンク







シェアする

フォローする