楽天ポイントの貯め方と使い方って知ってる?お店やコンビニではどうやって使うの?

近ごろ、マクドナルドやミスタードーナツなど、楽天ポイントが貯められるお店が増えてきましたよね。

でも、お店の店員さんに、

「楽天のポイントカードはお持ちですか?」

と聞かれて、一体何を出したら良いのか迷ってしまったという人はいませんか?

私も、楽天ポイントを貯め始めたばかりの時は正直どれを出したら良いのか分かりませんでした。

だって、

持ってる3つ全部にスキャンできる「バーコード」が付いているんですもん。

一体どれを出したら今貯めているポイントに加算できるのか、いまいちよく分かっていませんでした。

私のように悩んだことがある方は、他にもたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。色々あり過ぎてちょっと分かりづらいですもんね。

今回は、お店での「楽天ポイントの貯め方」をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

スポンサーリンク






楽天ポイントを貯めるにはまずが必要?

まず、楽天ポイントをお店で貯めるのに必ず必要となるのが「楽天のアカウント」です。

インターネットの楽天市場を利用している人や、楽天カードを作った方はその時に発行しているはずです。あるいは、他の楽天サービスを利用した時に発行しているかも知れません。

すでに持っている人は良いのですが、楽天ポイントカードと楽天アプリからポイントを貯め始めようと思っている方は、まだ楽天アカウントを持っていないことが多いでしょう。

楽天ポイントは楽天のアカウントで管理します。そして、楽天アカウントに楽天ポイントが紐づいているので、ポイントを一つに集約したい時はアカウントを統一する必要があるのです。

と言っても、ちょっと分かりにくいですよね。

例えば、楽天アカウントを2つ持っていたとします。

  • Aのアカウント→楽天市場でのお買い物に利用
  • Bのアカウント→お店でお買い物する時に提示する楽天ポイントカードに利用

こうしてしまうと、楽天ポイントが2つのアカウントに分散されてしまうのです。

2つのアカウントのポイントを合算することはできませんから、できればポイントを貯める時はアカウントを一つに統一した方が良いのです。

もともと楽天市場を利用していて、楽天カードを作る時は持っているアカウントを利用してカードを発行する。さらに楽天カードアプリも利用する時は、そのアカウントを使ってアプリにログインする。

と言った感じにすればアカウントは統一されるわけです。

楽天カード、楽天ポイントカード、楽天ポイントアプリ、それぞれ個別で楽天アカウントを作ってしまわないように注意して下さいね。

楽天アカウントを作るメリットは?

ここで、楽天アカウントを作る、つまり楽天会員になるメリットをご紹介しておきましょう。

まず、一番のメリットは「楽天ポイント」が貯まることですね。

貯まったポイントは「1P=1円」で利用できますから、どうせお買い物をするならポイントを貯めながらの方がお得ですよね。

さらに、楽天市場やインターネットの楽天関係のショップでよくお買い物をする人は、

  • 発送先の住所を自動入力できる
  • 過去の買い物履歴が確認できる

というメリットもあります。

買い物をする度にいちいち住所を入力するって、結構手間がかかるんですよね。

前に買った商品をもう一度買いたい時も、わざわざ検索しなおす必要もないということですね。

最近は楽天ポイントが貯まるお店もどんどん増えているので、ぜひ楽天会員になって楽天ポイントを貯めてみてはいかがでしょうか?

お店で楽天ポイントを貯めたい時はを出したら良い?

お店で楽天ポイントを貯められるものは、

の3種類があります。

楽天ポイントアプリしか持っていない人も、

この画面を会計時に提示すればポイントは貯まります。

楽天ポイントカードのみでもOK。

もちろん楽天カードでも大丈夫。

どれか一つしか持っていなくて良いですし、全て持っているならどれを出してもポイントを貯めることができます。

ただし、複数持っている人はアカウントの統一を忘れないで下さいね。

貯められる楽天ポイントカードを増やしたい時はどうすればいい?

楽天カードを紛失することはよほどのことがなければないでしょうし、楽天ポイントアプリも再インストールしてログインし直せば、スマホの機種変更時にも対応できるでしょう。

しかし、楽天ポイントカードにはクレジット機能などが付いていないので、なくしてしまうこともあるかも知れません。

あるいはお買いものパンダデザインのものに変えたい!という時もあるでしょう。私も5種類ぐらいお買いものパンダデザインの楽天ポイントカードを持っています。

お店で出せる楽天ポイントカードを増やしたい時は、どうするのか、これも実は分かりにくいことなんですよね。

楽天市場を利用していて、楽天ポイントカードをお店で使いたい時、ポイントカードの登録方法が分からずにいる、という人も多いはず。

楽天ポイントカードの登録はここから行えます。

楽天ポイントクラブ

https://point.rakuten.co.jp

こちらのサイトの「楽天ポイントカード」にアクセスします。

楽天ポイントカード

https://pointcard.rakuten.co.jp

すると、ポイント数の下のところに「カードの確認・追加・一時停止・削除」がありますので、ここをクリックします。

「楽天ポイントカードの利用登録をする」をクリックすれば登録が行えます。

私は今、2枚のカードを登録していますね。

ポイントカードの管理はここから行えますので、覚えておきましょう!

貯めたポイントはどこで使えるの?

貯めた楽天ポイントは、たくさんのお店やインターネットで使うことができるのでとても便利。私はお会計時に小銭を出すのが面倒な時に使ったりしていますよ。

もちろんお買いものパンダグッズにも交換できちゃいます!

私はポイント好きなので他にも色々なポイントを集めていますが、楽天ポイントが一番よく貯まります。

楽天ポイントが貯まるお店については、こちらの記事を参考にしてみて下さいね。

楽天ポイントって一体どこで使えるの?1ポイント何円?

楽天ポイントを効率良く貯めるには?

色々なお店で貯められる楽天ポイントですが、一気に貯める方法といえばやっぱり楽天カードを作ることでしょうか。もちろん年会費は無料です。

キャンペーン期間によって貰えるポイント数は違いますが、最大で2,000~8,000ポイント貰えちゃいます。

私の楽天ポイントは4,000円ほど貯まってますが、楽天カードを作って5,000ポイント貰ったからなんですね。お買いものパンダデザインなのでお気に入りです。

楽天ポイントは基本的に「1P=1円」なので、無料で2,000~8,000円貰えるということですね。

これから楽天ポイントを貯めていこうと考えている方は、ぜひ楽天カードを発行することをおすすめします。

楽天カードのお申し込みはこちらから♩


実は、私の母も楽天ユーザーですが、お店で楽天ポイントを貯める方法が分かっていませんでした。楽天ポイントアプリはインストールしていたのですが、あのバーコードがポイントカードの役割を果たしていると知らなかったのですね。

身近にいると言うことは、きっと他にもたくさんいるだろうと思い、この記事を作成しました。少しでも皆さまのお役に立てていれば幸いです。

関連コンテンツ・PR



スポンサーリンク







シェアする

フォローする