アラサー女子必見!アラサーって何歳から何歳まで?30歳を超えると何が変わるの?

こんにちは、りぴです。

私はよく自分のことを「アラサー女子」と言います。女子会の時も必ず10回以上はみんなこの単語を使っていますね。

多分、20代後半にさしかかった女性のほとんどが自分のことを「アラサー女子」と認識しているのではないでしょうか?

実際私も20代後半から「もうアラサーだよ〜」と思い始めるようになりました。そしてついに先月「30歳」に。20代から30代へのステップアップって、女性にとってはかなり大きなこと。

29歳と30歳はたった1つしか年の差がないのに、アンケートで「30代女性」と答えなければならないんですよ。一気に「オバさん化」してしまった気がしますよね。

アラサー女子、特に29歳になった女性の多くが、30歳になることをとても恐れます。「ヤダヤダ、なりたくなーい!」ってね(笑)

では、実際30歳を超えると何が変わるのでしょうか?そもそも「アラサー」というのは何歳から何歳までなのでしょうか?

20代後半の女性なら一度は疑問を持ったことがあるはずのこの2つについて解説していきましょう。「アラサー女子」と認識している女性は必見です!



そもそも「アラサー」って何歳から何歳までなの?


「アラサー」という言葉は、20代後半にさしかかった女性のほとんどが、自分の年齢を表現する言葉として使うものです。でも、何歳から何歳までが「アラサー」になるのか、いまいちよく理解していない人も多いのではないでしょうか。

私自身も、「28歳ぐらいから30歳までがアラサーなんじゃない?」といった感じで、結構ざっくりとした意味合いで使っていました。30歳を迎えてしまったらもうアラサーではないと思っていましたしね。

本当のところはどうなのでしょうか?調べてみました。

「アラ」を援用した年齢を表す言葉
・アラサー 27歳以上33歳以下(±3歳の場合)、25歳以上34歳以下(四捨五入の場合)

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/アラサー

実は、アラサーのくくりは2通りの考え方があるんです。どちらも「どこまで」アラサーと考えるかという年齢はあまり変わりませんが、「どこから」の部分には結構差がありますよね。

「25歳からもうアラサーなの!?」と驚く方もいるかも知れませんが、これはあくまで四捨五入をした場合の表現方法です。

どちらが正しいのか、と言えば計算の仕方の違いなのでどちらも正しいです。ですから、それぞれ自分の好きな方で認識すれば良いでしょう。実際にアラサーを迎えた私としては「27歳以上33歳以下」の方が、なんとなくしっくりきますね。

どちらにも言えるのは、「30歳までがアラサーではなく30歳超えてもアラサー」ということです。30歳になったからって、アラサーと呼べなくなるわけではありません。

30歳になったら何が変わるの?


同じ「アラサー」でも、29歳のアラサーと30歳のアラサーでは全然違う!と感じている女性は多いはず。もちろん私もそうでした。「30歳になりたくない!」と思っていましたから。

では実際30歳になってみてどうだったかと言いますと、ぶっちゃけ、
「何も変わりません」
いや、本当です。何をそこまで恐れていの?と思うぐらい、何も変わってないです。

「30歳になったんだから早く結婚しなさい」
と言われることもありませんし、
「30歳になってから急に肌がくすんできた」
ということもありません。

30歳になったから、何?
という感じ。特に生活や周りの反応に変化はありません。

冷静に考えてみると、一つの年齢を迎えて何かがガラリと変わるって、結婚できる年齢とか免許が取れる年齢、それからハタチぐらいしかないんですよ。あとは全部、自分の気の持ち様なんです。

「アラサーだから」
「30歳になっちゃったから」
と勝手に自分で思い込んでいるだけで、周りの人はさほど気にしていませんし、驚く変化があるわけでもありません。

ですから、20代から30代への階段を登ることを恐れる必要なんて全くないんですよ。

30代だって20代に負けないぐらい魅力的なんです


「でもやっぱり20代のピチピチな女性には勝てないよね」
と思っている人も多いかも知れません。

でも、そんなことはありません。30代の女性にだって20代の女性にはない魅力がたくさんあるのです。

例えば、

  • 余裕がある
  • 落ち着いている
  • 自立している
  • 経験豊富で頼りになる
  • 聞き上手な人が多い
  • 大人の色気がある

などでしょうか。これらは、遊び盛りの20代にはなかなか出せない魅力です。20代の女性よりも経験が豊富だからこそ「大人の魅力」を持つことができます。

20歳でも十分落ち着いていてしっかりしている人もいますが、30歳の女性から見ればまだまだ可愛い子どもです。

30歳=おばさん
ではなく、
30歳=大人
です。

30歳から大人の魅力がスタートするので、まだまだ出会いもたくさんありますし、20代の頃とは違った部類の人たちからモテるようになります。

ですから、「もうオバさんだから…」と悲観的になることだけはNG。そう思っていると、本当はオバさんなんかじゃないのに、どんどん心も身体も老けていくこともあります。

「まだまだこれから!」と思って、自分磨きや日常生活を楽しむことが大切。

「もう30歳」
ではありません。
「まだ30歳」
なんですよ。






関連コンテンツ・PR



スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク