エンタメ 名古屋イベント情報

名古屋の真ん中に「舌切りレストラン」登場!超絶恐怖の絶叫系お化け屋敷(矢場町)は今年も「ヤバ」かった

更新日:


こんにちは、りぴです。

さてさて、先日の公言通り行って参りましたよ、「舌切りレストラン」へ!

「あんまり怖くないよ」との噂を聞き、ちょっと油断していたのですが。

 

いやいや…

「舌切り」ってところがね、痛々しいというかなんと言うか、恐怖を増幅させます。

ネタバレしない程度にレポートしていきますので、気になっている人はぜひ最後までチェックしてみて下さいね。

絶叫!「舌切りレストラン」栄・矢場町(やばちょう)で毎年恒例のお化け屋敷は今年もヤバかった

お化け屋敷プロデューサー「五味弘文」さんって?

昔のお化け屋敷って、自分で歩いたり乗り物に乗ったりなどの違いはありますが、お化けが脅かしてくるのを楽しむというスタイルが普通ですよね。

でも、最近になって増えてきたのが「ミッション型」のお化け屋敷。ミッション型というのは、お化けの恐怖を味わいながら与えられたミッション(例えば何かを見つけて○○しろ、というもの)をこなすので、見て楽しむだけではなくて「体験」して楽しむことができるお化け屋敷のことなんですね。

見るだけのお化け屋敷よりもさらにリアルで、緊張感を味わえるお化け屋敷なんです。

この体験型のお化け屋敷を生み出したのが、お化け屋敷プロデューサー「五味弘文」という方なのです。彼のお化け屋敷はたちまち話題となり、今では海外からも声が掛かっているそうですよ。

ちなみに、今明治村で開催されているお化け屋敷も五味さんプロデュースです。

「舌切りレストラン」ってどんなお化け屋敷?

栄・矢場町では、毎年夏の期間だけお化け屋敷が開催されているのですが、今年は「舌切りレストラン」という名前になっています。

結構ストーリーが長いので、これから行かれる人は前もって公式サイトで確認をしておくと良いと思います。お化け屋敷へ入る前にも説明がありますが、結構はしょってあるので、ちゃんと理解したい人は事前学習をしておくことをオススメします!

公式サイトはこちら

http://sakae-ghost.com

 

簡単にあらすじを説明しましょう。

幸福な舌を持つシェフの娘は、父の料理の腕を受け継ぎます。ある時、彼女がいる男性から交際を申し込まれますが、彼女がなかなか別れてくれないとのこと。

そしてその男性は「ある薬」を彼女の料理に少しずつ混ぜて欲しいと言われ、断れず実行し続けてしまいました。

みるみるうちに彼女は弱っていき、ついに命を失ってしまったのです。男性は娘に結婚を申し込むどころか、「舌には味わう役割と喋る役割の2つがあるんだよ」と囁きながら、自分の作った料理を娘に食べさせました。

一口食べたところで、娘の口の中は血だらけに。なんと、料理の中には細かく刻んだカミソリが大量に仕込まれていたのです…。

喋ることも味わうこともできなくなった娘は、亡くなってもなお、自分の働いていたレストランに居座り続けているのだとか…

ね?怖いでしょ?口封じのためにカミソリを仕込ますなんて、なんて恐ろしい男性。舌が命である料理人にとって、その舌を奪われるということはどんなに辛いことだったでしょうか。

それはもう生きながら地獄を味わっているようなものですよね。

もちろんミッション型!「怖い、けど面白い。全く新しいお化け屋敷」

こちらは期間限定で公開されているプロモーション動画です。

 

先ほども説明した通り、五味さんプロデュースのこちらのお化け屋敷は「ミッション型」のお化け屋敷です。

前回、「台場怪奇学校」でこのタイプのお化け屋敷を初体験しましたけど、やっぱり緊張感がありますね。怖いし探さなきゃいけないし、って感じなので、結構パニックになります。

最初に映像が2~3分流れて、あとは自分の足でお化け屋敷の中を歩きます。懐中電灯はありませんし、スマホも使えないので真っ暗です。

長さ的には、普通に歩けばだいたい5分ぐらいで周りきれます。ただし、怖がらずに歩ければ、ですけど。

最大5、6人まで一緒に入れますので、怖いのが苦手という人は、団体で入ることをオススメします。

ちなみに、「怖い、けど面白い。全く新しいお化け屋敷」とありますけど、面白いとかではなくて普通に(いや普通以上に!)怖かったです。(笑)

「舌切りレストラン」に入店してみてどうだった?

知り合いは「あんまり怖くないよ」と言っていたのですが、結構怖かったです!案の定先週行った「台場怪奇学校名古屋校」←(クリックでレポート見られます(同様、スタートからなかなか前に進めないという事態に…。

ただ、台場怪奇学校と違って、作り物のお化けが脅かす仕掛けもあったので、そういうのが怖くないよっている人は大丈夫だと思います。

私はどちらも苦手なので、終始叫び声をあげてましたけどね。

外にある看板もレストランっぽくなってました。

私みたいにチキンな人は、3人以上で行くかお化けが寄ってこなくなるマスクを購入することをおすすめします!当日券が購入できる券売機で販売しています。マスク、付ければよかったかな…(笑)

SPONSORED LINK

お約束かも知れませんが、ミッションクリアしたあとも気を抜いてはいけませんよ。お化け屋敷から脱出するまでが「ストーリー」ですから。

毎週火曜日はアイスがもらえちゃいます!

ただびっくりするだけでは物足りないという方にオススメな「舌切りレストラン」。ホラー好きならぜひ体験して欲しいお化け屋敷です。

毎週火曜日は先着100名に森永アイス「MOW」がもらえちゃいます!

お化け屋敷でヒンヤリ、アイスでヒンヤリ

これぞ夏!という気がしませんか?

お帰りの際は、背後に十分お気をつけ下さいね。


名古屋にはもう一つ怖いお化け屋敷があります。

台場怪奇学校レポート

よろしければこちらもご覧下さい。


Follow me!

投稿者プロフィール

りぴ
りぴライター
■地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職。原久鷹氏のもとでライティングを勉強をしながら、実践としてライター活動をしています。
■小学生の時に先生から「あのね帳」という日記を書く課題を与えられて、それが面白く毎日一生懸命褒められるような文章を書くことが楽しくなったのが、ものを書くことに興味を持ったきっかけでした。小説だけでなく漫画やアニメも好きですので、漫画・アニメ系の執筆は得意分野です。その他、脱毛やダイエットなどの美容系、病気や女性特有の悩みなどの健康系、ちょいエロ系の女性記事も執筆致します。
◾️エンタメ系サイト「しゅみ女子」公認ライター https://shumigirl.net
 インスタビジネス活用支援サイト 「インスタアンテナ」公認ライター http://insta-antenna.com/author/34/

SPONSORED LINK

旬なオススメ記事

-エンタメ, 名古屋イベント情報
-, , , , ,

Copyright© プロウェブライター育成サイトH2/WO(harahisataka writng office H2ライティングオフィス) , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.