絶叫!「台場怪奇学校名古屋校」レポート。まさかあんな事態になるなんて…!

こんにちは、りぴです。

さて、以前からいくつかホラー系記事を執筆している、自称「オカルト好き」の私ですが、ふとあることに気がつきました。

「お化け屋敷、最近行ってなくね?」

そうなんです。ホラー映画とか心霊動画をYouTubeで見ることは多いのですが、お化け屋敷となるとマトモに行ったのなんて20代前半が最後。

肝試し系はね、ふざけて行くとあまり良くないので(呪われたり祟られたりするからね)行きません。

オカルトオタクと自称するからには、お化け屋敷ぐらい行かなきゃいけないよね?と思いまして、使命感半分ワクワク半分で行って参りました、

「台場怪奇学校名古屋校」

へ!!

名古屋港にあるので地元からはちょっと遠いんですけどね、あまり興味がなさそうな師匠をムリヤリ連れて体験して来ました。(うふふ)

感想を一言で述べますと、

「超コワイ」

いや、冗談じゃなく本気でね。ホラー耐性がある私でもめちゃくちゃ怖かったです。ガクブルです。

ここからは少し「ネタバレ」要素も含みますのでご注意下さいね。

では、レポートスタートです!

スポンサーリンク






絶叫!「台場怪奇学校名古屋校」レポート。まさかあんな事態になるなんて…!

「台場怪奇学校」ってそもそもなに?

「台場怪奇学校」とは、金城ふ頭にある商業施設「メイカーズピア」の中にあるお化け屋敷です。もともとお台場で開催されていたものなのですが、あまりの怖さに人気に火がつき、ついに2017年3月30日に名古屋にも開校しました。

ちなみに上海にも開校する予定みたいですよ。

名古屋の怪奇学校はお台場にあるものとストーリーが違っていて、お台場にはない部屋が追加されているとか。

この台場怪奇学校では、特殊な演出方法「SAITOREAL方式」というものが体験できるのですが、これもお台場と名古屋のみ。ということは、新しい感覚が味わえるお化け屋敷ということですよね。これはオカルト好きなら体験しなければ、と使命感に駆られたわけです。

まあ、富士急の戦慄迷宮すら未体験ですけどね(笑)

一体どんなお化け屋敷なの?

ひとくちに「お化け屋敷」といっても、色々のタイプがありますよね。完全に作り物がおどかすタイプや、乗り物に乗って体験するタイプ、ヘッドフォンから流れる「音」のみで恐怖を感じるタイプなどなど。

この台場怪奇学校は、

  • 自分で歩いて進むお化け屋敷
  • 偽物ではなく実際に「人」がおどかしてくる
  • ミッションクリア型

という特徴があります。戦慄迷宮に似ていますね。

まあ、とりあえずこちらの動画を見て下さいな。

正直な感想、

「こわ!!!」

よくある心霊スポット巡りのようなストーリーにしているところがリアルですよね。これを見ただけで、台場怪奇学校の怖さが本物であることは予想できるでしょう。

自分で歩いて入るタイプのお化け屋敷ですが、入場規制があるのでいつでもスッと入れるわけではないんです。1~6人のグループを組み、係員の指示に従って入場するといった感じです。

「人」が脅かすお化け屋敷というのは、追いかけてくる、といった演出もありますので、ホラーが苦手な人は5人くらいのグループで挑戦することをおすすめします。(ちなみに私は2人で挑戦しました)

そして、ミッションクリア型というのはどういうことかと言いますと、とあるミッションをクリアし、さらにその後お化け屋敷から脱出しなければならないということ。

お化けの怖さに耐えつつ、ミッションをクリアしないと出られないという緊張感を味わうことになるので、はっきり言って普通のお化け屋敷よりも怖いです。

どんなストーリーミッションなの?

こちらの内容は少々ネタバレになってしまうのですが、公式サイトにも載っている情報なので、軽く説明しちゃいますね。

ざっくりストーリーを説明しますと、呪われた廃校にいる男の子の幽霊「ユウタ君」を念を成仏させる、というもの。成仏させるためにしなければならないことが、「ミッション」となるわけですね。

ミッション内容についてはこちらです。

(公式サイト引用 http://obakeland.net/nagoya/event/201703.php

ミッション

  1. 入り口で霊媒師が作ったオフダ(ヒトガタ)と懐中電灯を受け取る
  2. 廃校内に潜入し、どこかにある祠を見つける
  3. 祠を見つけたら、祠の目の前にオフダ(ヒトガタ)を置く
  4. 大きな声で『成仏してください』と叫ぶ
  5. 廃校から脱出する

と、こんな感じですね。

そうです、まっくらな廃校の中にある祠を見つけてオフダを置くまで、廃校から出られないんです。

もしオフダをなくしたらどうするか?

それはもう現実の世界に戻ることを諦めるしかないでしょう。

実際に入ってみてどうだった?

さて、ここからは体験談になりますので、ネタバレしたくないよーという人は次の章までスクロールしちゃって下さい。

まず、入り口でスタッフさんが懐中電灯とオフダ(ヒトガタ)、そして注意事項やミッション内容が書いた冊子を渡してくれます。それをしっかり読んでから中に入るのですが。

「懐中電灯の光が赤い!小さい!!」(笑)

わざとなんですけどね、つけると余計に怖さが増しますよ。。。

中に入るとまず3分くらいの映像を見ます。それからいよいよ廃校へと入るわけですが…。映像を見ている間も、叫び声らや「ドンドン」とガラスを叩く音がするので、その時点で帰りたくなりました(笑)

初めのドアを開けて中を開けた瞬間、部屋の中のリアルさにびっくり。

なんと、進むのに5分かかってしまいました…。

所要時間5分と言われているお化け屋敷で、中に入っていないのにすでに5分経過するという緊急事態に(笑)

まさかこんなに入るのに時間がかかるとは思いませんでした。だって、めちゃくちゃ中がリアルなんですもん。おどろおどろしいというか、禍々しいというか。本物の廃校の様でしたね。ちょっと軽く見てました。

なんとか祠まで辿りつき、「ユウタ君」を成仏させてあげたわけですが。

注意して下さいね、恐怖はそこからが本番ですから。

この続きはぜひあなた自身で体験してみて下さい。

ちなみに私はガチでパニックになりそうでした。(笑)

最後にこれがもらえます。

名古屋はVR4Dもあります!

名古屋港にはVR4Dもあります。

・メガロドン伝説の巨大鮫

・AFTER LIFE ~記憶の牢獄~

の2種類なんですが、鮫はアドベンチャー、牢獄はホラーですね。

私はホラーを体験したんですけど、VR自体が初体験!

360度から襲ってくる映像と、衝撃、風、音などなど、お化け屋敷とはまた違った恐怖を体験できます。

ちなみに、「虫」が嫌いな人はちょっと嫌悪感を抱くかも知れません。

お値段もお手頃価格なので、どうせならこちらも体験してみてはいかがでしょうか。

ホラー好きなら絶対に体験するべき!

そんなこんなで大絶叫してしまった台場怪奇学校ですが、かなり怖いし面白いです。ホラー好きなら絶対に行くべきだと私は思います。噂によると、日本で2番目に怖いお化け屋敷だとか。

名古屋駅から電車一本で交通の便も良いですし、メイカーズピア内にはご飯屋さんもたくさんあるので結構楽しめます。

ちなみに「台場怪奇学校」限定のプリクラもありますよ。

多数の芸能人も体験してます。

体験した人の口コミ掲示板です。

次は矢場町で開催されているお化け屋敷に参戦したいと思ってます。あ、あと明治村のお化け屋敷も。

オカルト好きなら行かないとねー。

台場怪奇学校公式サイト

http://obakeland.net


関連コンテンツ・PR



スポンサーリンク







シェアする

フォローする