「おかゆと麺の店 粥餐庁(かゆさんちん)」のお粥で疲れた胃を癒しましょう

こんにちは、りぴです。

最近ハマっているご飯がありまして。それは「お粥」もしくは「雑炊」なんですけれども。身内には「おばあちゃんか!」と突っ込まれるのですが(笑)

もともと胃が強いタイプではなくて、ガッツリ脂っこいものを食べることができないんですね。ほら、夏って暑いから冷たい物ばかり飲んだり食べたりしてしまいがちじゃないですか。そうすると「胃」も疲れてきてしまうんですよね。

胃や身体に一番優しい温度は「体温」と同じぐらいの温度ですから、冷たい食べ物は胃にとって「刺激」なんですね。胃が弱いタイプの人は、刺激を受けることによって胃が疲れてしまいやすいんです。

なので、たまにお粥や雑炊を食べて胃を休めてあげてるんですね。「今日はちょっとゆっくり休んでね」という感じで(笑)

夏は色々なイベントがありますから胃が丈夫な人でも、胃が「お疲れモード」になっているかも知れません。

そんな時におすすめなお店を見つけましたのでご紹介します。このお店が地元にあったら、週3ぐらいの割合で通うだろうなってぐらい好きになったお店!お粥や雑炊が食べられるお店って、案外少ないんですよね。

それでは食レポ、スタートです。

今回ご紹介するお店は、「おかゆと麺の店 粥餐庁(かゆさんちん)」です。愛知県は栄と中部国際空港の2店舗があり、東京発信のお粥&麺のごはん屋さんです。

店内はちょっとカントリー調のダイニングのような感じで、落ち着いて食べられます。オシャレな家庭のダイニングみたいです。

私がお店に行く時に気にするのが、「適度な広さかどうか」なんです。あまり広すぎるとなんだか落ち着かないし、反対に立ち食いそば店のように手狭だと、隣のお客さんが気になってしまって…。ゆったり座れるけどそこまでがらんとした空間がない、そういうお店が一番落ち着けます。

という勝手な私の条件にぴったりのお店でした(笑)

お粥と麺のお店なので、お粥と麺のメニューが中心です。セットだけでなく単品でも注文できます。ヘルシーなメニューばかりなので、健康志向の私にとってはとても嬉しい!どれにしようかすごく迷いましたね。お粥の種類が選べるお店は少ないですから貴重です。

今回私と師匠が注文したのは、

  • サンラー麺セット
  • さっぱり蒸し鶏とみょうがの梅味のおかゆ

の2つです。

まずはお粥から。

お野菜とミョウガがたっぷり!鶏肉も入っているので、お粥ですが食べ応えがあります。薄めの味付けのお粥に、梅ペーストの酸っぱさが相性抜群です。梅ペーストは鶏肉と一緒に食べても良いですし、ミョウガと混ぜてもまた違った味が楽しめます。

私は薄めの味付けが好みなのでこのままでも食べられましたが、ちょっと薄いなと感じる人はお粥用のタレもありますので、そちらを入れても良いと思います。

続いてサンラー麺。

セット内容は、

  • 蒸し鶏ときのこのサンラー麺
  • ちび肉まんorサラダ
  • 杏仁豆腐

となっています。昼食ならサラダ、夕飯なら肉まんという感じで、お好みで選べますね。

コシのある麺がピリリとしたスープと合っていて、さっぱりとしたお味。師匠はこれに黒酢をかけてましたが、酸味がもっと欲しいという人におすすめです。トマトも入っているので、暑い夏にピッタリの麺類料理ですね。

デザートの杏仁豆腐も濃厚でおいしい!たまーに杏仁豆腐と称した、味の薄い牛乳寒天をみかけますが(笑)こちらは本格的な杏仁豆腐でした。美味です。

お粥を食べると身体がリセットされた感じになります。油っこいご飯が続いているなーという人は、ぜひこちらのお店のお粥もしくはさっぱりとした麺を食べてみて下さい。疲れた胃を癒してあげて下さいね。

この記事を読んでお粥が食べたくなったなーという人には、こんなものもあります♪

関連コンテンツ・PR



スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク