悲報:ゾンビ映画の生みの親、ジョージ・ロメロ監督死去。全てのゾンビ映画は彼から始まった

こんにちは、りぴです。

先日、おすすめのホラー映画記事を投稿しましたよね。その時は「邦画」、そして「幽霊・おばけ系」をチョイスしたのですが、ホラー系と呼ばれるものは幽霊だけじゃないんですよね。忘れてはいけないのが「ゾンビ映画」です。

幽霊系の映画は目に見えない恐怖やこの世のものとは思えない存在に怯えるといった感じですが、ゾンビ映画はその名の通り、歩く死体である「ゾンビ」に襲われる恐怖に怯えるというものなんですよね(有名なので詳しく説明するまでもないとは思いますけど)

先日、ゾンビ映画の生みの親と言われている映画監督ジョージ・A・ロメロ氏が亡くなられたという悲しいニュースが飛び込んできました。「ゾンビ映画の生みの親」とは、ゾンビ映画をあまりみない人だとあまりピンと来ないかも知れませんね。少し説明をしましょう。

ゾンビ映画はどの作品を見ても、下記の2つの項目は共通しているんです。

  • ゾンビに噛まれた人間はゾンビになってしまう
  • ゾンビは頭を破壊しないと死なない

多少のアレンジはあるものの、どの作品でもこの2つは暗黙のルールと言いますか、約束事のような感じになっているんですね。

その暗黙のルールを作り出したのがジョージ・ロメロ監督なんです。ゾンビ映画のテンプレートとなる映画が、ロメロ監督の作品「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生」なのです。ゾンビ映画好きの人は見たことがあるという人も多いでしょう。

この作品から「ゾンビ映画」が誕生し、ゾンビに襲われる恐怖というものが作り出されたのです。有名な映画「バイオハザード」シリーズも、この映画が基になっているんですね。

その彼が亡くなってしまったというのは、ゾンビ映画やホラー映画好きな人々にとっては、とても衝撃的なニュースだったのではないでしょうか。素敵な作品がたくさんありましたからね。新しい作品を見ることができないのかと思うと、なんとも言えない気持ちになります。

ロメロ監督が世に残したゾンビ映画をより多くの人に知ってもらいたいので、今回は「おすすめのゾンビ映画:ジョージ・ロメロ監督編」としてお届けします。



おすすめのゾンビ映画:ジョージ・ロメロ監督編

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生

主人公はお墓参りの途中ゾンビに襲われて近くの民家に逃げ込みますが、民家の周りは大量のゾンビに囲まれてしまいます。近くに避難所があることを知った彼らはそこを目指します。果たして、ゾンビの魔の手から逃れて避難所へたどり着くことができるのでしょうか。

「お墓」とゾンビは切ってきれない関係ですよね。歩く死体なんですから、墓穴から出てくるイメージを持っている人も多いはずです。そんなイメージを強く植えつけたのも、この「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」でしょう。

民家に立てこもり、ゾンビが部屋に侵入してこないように試行錯誤する緊張感はただものではありません。家の周りをゾンビに囲まれた状況を想像してみて下さい。なんとも言えない恐怖があたを襲うことでしょう。

ンビ

突如墓から蘇った死体たちは次々に生きている人間を襲い、あっという間にゾンビで溢れた世界へと変貌してしまいます。安全な場所を探し求めていた主人公たちは、とあるショッピングモールに目を付けます。ゾンビに侵食されている場所もありますが、立て籠もれる場所もあると分かり、そこに一旦身を隠すことに。彼らの運命は一体どうなるのでしょうか。

普通なら人間で溢れているはずのモール内が、ゾンビで埋め尽くされている姿は恐ろしいのに、どこか面白い。死んでもなお、買い物を続けるゾンビとか、ディスプレイされた車で遊ぶゾンビとか、生前の性格はそのまま受け継がれるのかと思わせられる行動ですね。

もしゾンビに襲われたらどこに逃げるかという問題で、ショッピングモールもよく考えつく場所なんですよね。広いし、食料や日用品も豊富にありますし。この作品は、「ショッピングモールに逃げ込んだらこうなりますよ」という代表的な展開だと思います。私はこの作品が一番好きですね。

ランド・オブ・ザ・デッド

ゾンビがいるのが当たり前な世界で生き残った人々は、あの手この手でゾンビの手から逃れて生活しています。そんな中現れたのが「自分の意志を持つゾンビ」。果たして人間は意思を持つゾンビに勝つことはできるのでしょうか?

ゾンビが溢れる世界になったら、進化したゾンビが現れるのも不思議ではないでしょう。頭を撃ち抜かれれば一発で死んでしまいますが、肉体的な力は人間よりはるかに上です。そんなゾンビが自分の意思で動くようになってしまったら、世界はゾンビに支配されてしまうかも知れませんね。

今回はロメロ監督の作品を3つご紹介させて頂きました。どれも、「ゾンビ対人間」というストーリーには変わりないのですが、主人公が置かれる状況によって、感じられる恐怖は違ってきます。

ロメロ監督のゾンビ映画はまだまだ他にもたくさんありますので、興味のある人は色々とチェックしてみて下さいね!

動画視聴サイトを利用したい人は、こちらのサイトがおすすめです。

ゴジラ

ビデオパス

参考サイト:http://www.afpbb.com/articles/-/3135965

関連コンテンツ・PR



スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク