超便利な「ココフセン」って知ってる?ケースごと貼れるなんて画期的!

こんにちは、りぴです。

OL時代からよく使っている文房具のうちの一つに「付箋」があるでんですけども。もちろん、ウェブライター業に転職してからもよく使うんですね。

大きいタイプ、小さいタイプ、形が可愛いタイプ、イラストが入ったタイプ、強粘着タイプ、貼ってはがせるタイプ、ありとあらゆるものを使ってきました。会社の備品だったので、OL時代は機能性よりもコスト重視でしたけどね。

小さいケースに入れてデスクの引き出しから出し入れしたいたのですが、ライター業を始めてから、一つ困ったことが。

「持ち運びが面倒くさい」

そうなんです。OL時代は仕事中に付箋を使うことがほとんどだったので、デスク周辺にあれば事足りていたんですよね。でも、今はありとあらゆるところで作業をするので、付箋を持ち歩くのって結構面倒なんです。

いちいちチャック付きの袋から出し入れするのも手間ですし、かといって裸で持ち歩いたら、バッグの中でバラバラになってしまうことは言うまでもないですよね。

楽に持ち運べて、使いたい時にスッと使える付箋はないのかなぁと思っていたところで、とっても便利で画期的な付箋を見つけてしまいました。

それがこちら、カンミ堂から発売されている

「coco fusen(ココフセン)」

です。

この付箋のすごいところは、なんと付箋が入ったケースごと必要な場所に貼り付けられちゃうんです。

例えばこんな感じに、ノートや

手帳などに

ぺたりと貼れてしまいます。

もちろんケースは貼ってはがせるタイプなので、中身がなくなったらはがして新しい付箋が入ったケースに取り替えられます。

ココフセンの基本的な使い方

  1. ココフセンのケースを台紙から取り外す
  2. ココフセンを貼り付ける
  3. 付箋を使いたい時に、ケースから引っ張り出す

たったこれだけなんです。付箋はフィルムタイプなので、簡単に貼ってはがすことができます。

  • 手帳
  • ノート
  • 愛読書
  • パソコン
  • クリアファイル

などなど、よく使うアイテムや普段持ち歩くアイテムに貼り付けておけば、いつでもどこでも、使いたい時に付箋が使えちゃうんです。便利だと思いませんか?

大きさや柄も色々とあるので、好みや用途に合わせて選べます。

これがあれば、持ち運びにも困りませんし、使いたい時にサッと使えますよね。しかも、中身がケースから出てしまうこともありません。事務所に常備している付箋は普通のものもありますが、外出先用としていつもココフセンは常備してます。

出先で、

「あー、ちょっとここ付箋付けておきたいかも!」

と思った時にとても便利な付箋なので、ぜひ一度使ってみてはいかがでしょうか。

上記のリンク、もしくは大きめの文房具屋さんや本屋さんなどに売ってます。一度使ったらやみつきになりますよ。

関連コンテンツ・PR



スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク