プレフェミン服用から1ヶ月体験レポート!効果は?PMSは軽くなる?

こんにちわ、りぴです。

蒸し暑い日が続いていますね。ちょっと動くだけでも立ちくらみが(笑)この前の風邪も咳だけ治らないし、早く完全復活して、梅雨も明けてスッキリして欲しいところです。

さて、1ヶ月ほど前にこんな記事を投稿したことは覚えていらっしゃいますでしょうか?

「月経前症候群治療薬 プレフェミン」って何?どんな成分が入ってるの?

「月経前症候群治療薬プレフェミン」に関しての記事ですね。

(詳しい内容は記事をご覧下さい)

前回の生理が始まる少し前から飲み始めたので、約1ヶ月経ち次の生理を迎えたので経過をご報告致します!

私はだいたいいつも生理が始まる7~10日ほど前から、

・イライラ

・憂鬱

・涙脆くなる

・胸が張って痛くなる

・便秘気味になる

・顔がむくむ

・下腹部がぽっこりしてくる

・ふきでものが増える

・眠たくなる

・身体が火照る

などの症状が出ていました。特に、「イライラ」「憂鬱」「胸の張り」がひどかったです。イライラ憂鬱の被害は、いつも師匠に…(苦笑)

今回の生理は予定日より3日ほど早く来ました。風邪を引いていたこともあるかも知れませんが、ほとんどPMSの症状が感じられなかったので、「急にきた!!」と感じましたね。前日に「不整出血かも」と思ってしまったくらいです。

いつもはPMSの症状が出てから「もうすぐ生理が来るな」と感じるのですが、今回は生理が来てから、なんとなく「あの症状はPMSだったかも」と感じるぐらいの軽さでした。

「イライラ」「憂鬱」「涙脆くなる」「むくみ」「火照り」

これらの症状は多少ありましたが、薬を飲んでいない時よりは抑制されている感じがしました。

一番はっきりと効果が感じられたのは、「イライラ」「憂鬱」ですね。これまでは必ず1~2回は原因不明のイライラのせいで暴れていたんです(笑)でも、今回は少し悩んだぐらいだったので、師匠にも「普通だったね」と言われました。自分だけではなく、周りの人も感じる変化だったようです。

ただ一つ気になったのは、逆に「生理痛」がひどく感じられたことです。でも、風邪を引いたすぐ後だったので、プレフェミンの影響かどうかは分かりません。久しぶりに鎮痛剤を服用しました。貧血症状(立ちくらみ、倦怠感、眠気、食欲不振など)が結構あって、現在生理5日目ですが、まだ微妙に残っています。(下まぶたの裏もいつもより白色)

でも、生理って体調や気持ちにかなり左右されるので、私の場合はやはり「風邪」の影響でしょうね。(産婦人科の先生によると「生理痛」は気持ちの問題もあるとのことでした)

来月また生理が来た時にどうなるかもチェックしたいと思います。

このお薬は1ヶ月間使用して効果があればば、もう2ヶ月、つまり合計3ヶ月間服用するシステムです。私の場合は1ヶ月で効果を感じられたので、2ヶ月目に突入する予定です。薬局行ってこないと!

また服用2ヶ月後の経過報告も、こちらのブログでお伝えしますね。

「薬はちょっと不安…」という人は、こちらのサプリメントがおすすめです♪





関連コンテンツ・PR



スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク