メルカリ活用

ゆうゆうメルカリ便の使い道は?クリックポストと何が違うの?

投稿日:

2017年の6月から新たに登場した、新しいメルカリ便

「ゆうゆうメルカリ便」です。

ゆうゆうメルカリ便は、厚さ3センチまでの小さなサイズを送る「ゆうパケット」と通常のサイズ(60〜100サイズ)を送る「ゆうパック」の二種類があります。

らくらくメルカリ便がクロネコヤマトのサービスを使っているのに対し、ゆうゆうメルカリ便は郵便局のサービスを利用しているのが違いとなります。

では、新しい発送方法のゆうゆうメルカリ便の概要を見てみましょう。

まず、商品の発送手順は、ほぼ「らくらくメルカリ便」と同じですが、発送場所が異なります。

らくらくメルカリ便はファミマ(サークルK、サンクス)、そしてヤマト運輸の窓口から発送できましたが、ゆうゆうメルカリ便は「ローソン」「郵便局」からの発送となります。

これまでファミマが近くになくて、メルカリ便が使えなかったという方には便利な発送サービスとなりますね。

また、サイズや料金もらくらくメルカリ便とは異なりますからチェックしておきましょう。

ゆうゆうメルカリ便_小型サイズ(A4) - ゆうパケット

料金

■ 全国一律175円(税込)

サイズ

  • 3辺合計60cm以内
  • 長辺34cm以内
  • 厚さ3cm以内
  • 重さ1kg以内

らくらくメルカリ便(ネコポス)との比較

  • 従来のらくらくメルカリ便の「ネコポス」サイズと比較して20円安く発送できます。
  • サイズもらくらくメルカリ便(ネコポス)が厚さ2.5cmに対して、このゆうゆうメルカリ便は「3cm」と0.5センチ厚いものを送ることができます。薄型サイズの荷物は、2.5cmでは送れないけど3cmなら送れると言ったものが多いので、この0.5センチの差が結構大きかったりします。
  • 全体のサイズも、らくらくメルカリ便は31.2 x 22.8cm=54cmが最大のサイズですから3辺合計で60cm(厚さ3センチを引いても57センチ)のゆうゆうメルカリ便のほうが、大きなサイズを送ることができます
  • 重さはどちらも1kgまでですから同条件です。

クリックポストとの比較

厚さが3cmまでOKでということは、メルカリでよく使われている「クリックポスト」との比較も必要になるでしょう。

  • クリックポストはYahoo!アカウントでクレジットカード登録が必要だが、ゆうゆうメルカリ便ならメルカリのアカウントだけで利用できる。
  • クリックポストは保証サービスがないが、ゆうゆうメルカリ便は万一の際の保証がある。郵便の未配送や商品の破損などは案外よく発生するようなので、保証サービスは安心できる。
  • クリックポストは自宅で伝票をプリントしなければならないが、ゆうゆうメルカリ便はアプリ上で全て完結する。
  • クリックポストはポストに投函できるが、ゆうゆうメルカリ便はコンビニ、郵便局までの持ち込みが必要。
  • クリックポストは匿名発送できないが、ゆうゆうメルカリ便は匿名発送ができる。

ということで、プリンタを使って伝票をプリントでき、クレジットカードで登録すれば、発送の手続き自体はポストに投函できるクリックポストが便利です。

しかしその一方、発送手続きが簡単で、万一の際の商品代金の保証があり、匿名発送ができるという点では、ゆうゆうメルカリ便が有利といえるでしょう。

 

ゆうゆうメルカリ便_中〜大型サイズ - ゆうパック

サイズ&料金

包装資材を含めた荷物の縦、横、高さの合計で、

■ 60サイズ:600円

■ 80サイズ:700円

■ 100サイズ:900円

※全て全国一律の税込料金

※重量は一律30kgまで

※ゆうゆうメルカリ便の最大サイズは100サイズです。

※はこぽす受取の場合は、長辺54cm以内、短辺41㎝以内、厚さ24㎝以内です。

らくらくメルカリ便との比較

使い勝手的に、こちらは単純にらくらくメルカリ便との比較になりますね。

ちなみにらくらくメルカリ便は

■ 60サイズ(2kgまで):600円

■ 80サイズ(5kgまで):700円

■ 100サイズ(10kgまで):900円

(らくらくメルカリ便は160サイズまで用意されています)

料金は60.80.100サイズまで同じ設定となっています。しかし大きく異なるのが重さです。新しいゆうゆうメルカリ便は一律30kgまで、となっています。

サイズの割りに重い荷物を発送したい場合は、従来のらくらくメルカリ便よりも新しいゆうゆうメルカリ便のほうが安く発送できる、ということになりますね。

さて、メルカリの商品発送方法の比較については、専用のページで詳しく紹介しています。

自分の商品をどれで送ればいいかわからない!という方は、ぜひ一度ご覧くださいませ。

メルカリ商品発送方法の比較ページ

 

メルカリ公式のゆうゆうメルカリ便の詳細ページはこちらから

SPONSORED LINK

 

Follow me!

投稿者プロフィール

原久鷹
20冊余りの書籍著者として、また、All About LINE活用ガイドなどあらゆるメディアで主にスマホの活用法や、IT系の記事を書いています。

SPONSORED LINK

旬なオススメ記事

-メルカリ活用

Copyright© プロウェブライター育成サイトH2/WO(harahisataka writng office H2ライティングオフィス) , 2017 All Rights Reserved Powered by STINGER.