「TOP’SPOPCORN(トップスポップコーン)」って知ってる?アメリカンなポップコーンが大須でも食べられます♪

 

こんにちは、りぴです。

先日、大須での打ち合わせに同行した帰り道に、とっても可愛いポップコーン屋さんを見つけました!

「お菓子は主食です」と答えるほどお菓子が大好きな私ですが、もちろんポップコーンも大好き。

映画を観る時は必ずと言っていいくらいポップコーンを買いますし、たまに家でキャラメルポップコーンを作ったりもします。

そんなポップコーン大好き人間の私が一瞬で興味を惹かれたお店はこちら、「TOP’SPOPCORN(トップスポップコーン)」です。

 

お店の外観がアメリカンな雰囲気でとても可愛いんです。

ポップコーン専門店だと分かった瞬間に中に入りました(笑)

 

それでは、トップスポップコーンについて少し説明をしますね。

トップスポップコーンは、北海道発の製法で作ったポップコーンにオリジナルのソースをかけた、本格的なポップコーンを販売しているポップコーン専門店です。

ポップコーンは機械を使わず全て手で作られているので、1つ1つに対する愛情が感じられますね。

 

フレーバーの種類は約15種類。

「ミックス系」「あまい系」「グルメ系」「しょっぱい系」の4つの中から選べます。

4つの種類のネーミングもなんだか可愛い(笑)

気取ってない感じがして、なんだか親しみが湧いちゃいました。

 

サイズはMとLの2種類あります。

Mサイズは1人用、Lサイズは2人用ぐらいの量になってるので、一度で食べきれなくて湿気ってしまうという心配もなさそうです。

(市販のポップコーンはだいたい湿気らせてしまいます)

 

色とりどりのポップコーンがたくさん並んでいるのを見ていると、どれも欲しくなってしまってなかなか選べませんでした。

甘いのも食べたいし、しょっぱいのも食べたいし…

 

ふと、カウンターに目をやると、何やら可愛いケースに入ったポップコーンが…!

私の大好きなくまちゃんではないですか!

一気にテンションが上がってしまいました♪

 

もちろんこのくまちゃんポップコーンをお買い上げしましたよ。

中に入っているのは「アーモンドショコラ」味のポップコーンです。

チョコレートソースとホワイトチョコでコーティングされているポップコーンなのですが、見た目よりも甘さが控えめで、1個食べると止まらなくなっちゃいます。

アメリカンなタイプのポップコーンは、結構ヘビーな感じのものが多いので、一度にたくさん食べることができないんですよね。

でも、このポップコーンはくどさがないので、いくらでも食べられちゃいます♪

 

このくまちゃんのケースに入ったポップコーンの価格は1,000円で、次回ケースをお店に持っていくと、700円で好きなポップコーンを詰めてくれるそうですよ!

食べたあとは捨てずにとっておきましょうね♪

 

スタンプカードもあります。

400円で1ポイント貯まり、15ポイントでSサイズのポップコーンが貰えるようです。

有効期限はないみたいなので、購入した時はぜひポイントカードも作ってみてはいかがでしょうか♪

 

このくまちゃんは今事務所に飾られています。

インテリアとして置いておくのも可愛いです♪

 

大須に立ち寄った際は、ぜひこの「トップスポップコーン」にも足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

ポップコーン好きの人はこちらもどうぞ(^_^)

インターネットで購入ができるポップコーンです♪

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ハワイの素材を使ったハワイアンポップコーン専門店



投稿者プロフィール

りぴ
りぴライター
プロフィール画像:師匠作画

愛知県小牧市出身。
中部大学経営情報学部経営情報学科卒業。

■地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職しました。
会社の退職後、書籍執筆やWebライティングの師匠原久鷹氏のもとでライティングを勉強をしながら、実践としてライター活動をしています。これまでは美容健康系のサイト記事を指導のもと執筆ししています。

■小学生の時に先生から「あのね帳」という日記を書く課題を与えられて、それが面白く毎日一生懸命褒められるような文章を書くことが楽しくなったのが、ものを書くことに興味を持ったきっかけでした。
高校時代「ものを書くこと」そして自分の書いたものを人に見てもらうことに興味を持ち始め、趣味で芸能人のファンブログを書き始めました。
本を読むことが好きで、小説だけでなく漫画やアニメも好きですので、漫画・アニメ系の執筆は得意分野です。その他、脱毛やダイエットなどの美容系、病気や女性特有の悩みなどの健康系、カフェやスイーツなどの食べ物系の分野も、日頃から興味があり、ライターデビューする前から趣味で調べたりしておりますので得意です。
師匠がIT系の記事を得意分野としていますので、今後はそのような硬い系の記事も練習していきたいと考えています。

初心者&見習いウェブライターがプロフェッショナルに一歩近づくためのメルマガを用意しました

初心者&見習いウェブライターのためのメルマガです