「MOND GROSSO(モンドグロッソ)/ ラビリンス」MVレビュー♪満島ひかりの歌とダンスに心を打たれる人続出!

こんにちわ、りぴです。

今日はMVのレビュー記事です。

歌もダンスも素晴らしいMVを発見したのでご紹介します!

 

今回ピックアップするMVは、

「MOND GROSSO(モンドグロッソ)/ ラビリンス」

このMVでダンスを踊っているのは「満島ひかり」さんです。

 

MOND GROSSO(モンドグロッソ)とは、DJ大沢伸一さんによるプロジェクト。

活動休止をしていましたが、14年ぶりに復帰したシングルがこの「ラビリンス」なんです。

はっきりとボーカリストが分からないCDのジャケットが、「一体誰だろう!?」と、話題になったことをご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

これがそのジャケットです。なるほど、黒猫で顔を半分隠しているんですね。これは確かに気になるかも…!

 

記事の最後にこの曲に関する最新情報を追加しておきましたので、是非最後までお読みくださいね!!

 

前振りはこのくらいにして、まずはMVを見てみましょう♪

「え?何?この繊細な歌声と、魂揺さぶるダンスは!?」

 

実は私、学生時代にダンスを習っていたことがあるので、なおさらのこと衝撃と共に映像と音楽に引き込まれてしまったのです。

 

透明感と伸びのある歌声でありながらふっと溶けてしまいそうな、そしてどこかふわふわとした儚さも入り混じっている幻想的なボーカル。

2002年から事実上活動停止しているFolder5というグループを知っている方も多いはずですが、満島ひかりさんはこのグループで活動していたのです。人気グループのメンバーならではパフォーマンスです。

 

それにしてもこのMVの魅力をより一層引き出しているのは、いったいなんでしょう!?

そう思って色々調べてみると、やはりそこには秘密がありました。

ひとつは「映像美」。

ひかりさんの華奢な身体で自由に歩き回るようなダンスは、MVというより「ミュージカル」のようですよね。

それもそのはず。

実はこのダンスを振り付けしたのが、2017年度アカデミー賞最多受賞作となったミュージカル映画「ラ・ラ・ランド」の振付補であり、キャストとしても出演したダンサー「ジリアン・メイヤーズ」さんだったのです。

なるほど納得ですね。

キレッキレというよりは、日常の景色に違和感無く溶け込むような艶やかなダンスは、曲の幻想的な雰囲気と合わせて独特の世界観を伝えてきます。

もちろんパフォーマーとしてしなやかさの中に見える「キレ」は、やはり満島ひかりさんの「ダンサー」としての実力があってこそ創り出された作品となっています。

 

「悲しさ、儚さ、強さ、美しさ」

様々な感情を1曲の中で表しているダンスは、「もう1度見たい!」と視聴者を釘付けにしてしまいます。

曲がりなりにも何年かダンスの世界にいた体験から言えば、感情をダンスで表現する、曲の雰囲気を身体で表現するって、とても難しいんですよね。

一生懸命踊ることは誰にでもできますが、そこに「感情」を乗せるのは、ちょっとやそっとでできることではないんです。

「心を打たせるダンス」を踊ることは、本当に難しいんです。

もう1つ私が興味を惹かれたのは、満島ひかりさんの「後ろ姿」です。

この曲のダンスは、満島ひかりさんが後ろを向いてリズムを取るところから始まります。

ダンス経験がある私はよく分かるのですが、「後ろ姿」をキレイに見せるダンスを踊るのはとても難しいんです。

ダンスを練習する時は鏡に映った自分を見ながら1つ1つの動きを確認していくんですけど、「後ろ姿」って、映像を撮らないと自分で見ることができないんですよね。

踊りながら細かいシルエットの調整ができないんです。

「背中でダンスを美しく見せる」というのは、まさに「プロ」しかできない技だと思うんです。

 

最近、ダンスや音楽からめっきり遠ざかった生活を送っていた私ですが、久しぶりにリピート決定!と思ったMVに出会えました。

さらに、オープニングの香港の高層ビルから、ラストまでをワンカットで撮りきってしまったというカメラワークも素晴らしいです。(師匠の同級生の映像の専門家は、これを見て「たぶん3カットで割られている」と分析していたらしい、というのは小ネタです)

曲のクライマックスでのひかりさんのパフォーマンスとそれを追う儚げなカメラアングルが、ピークに近づくにつれてみているこちらのカラダまで鳥肌が立ってしまうような揺さぶりをかけてきます。

ちなみに6月16日のMステに出演決定らしいので、必見ですね!

 

 

今回は珍しくMVの紹介をしました。これからも私や師匠が触れた、心がビリビリするようなエンターティメントメディアもどんどん紹介していきますね!

AmazonならDVD付きでアルバムが購入できますよ!

 

投稿者プロフィール

りぴ
りぴライター
プロフィール画像:師匠作画

愛知県小牧市出身。
中部大学経営情報学部経営情報学科卒業。

■地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職しました。
会社の退職後、書籍執筆やWebライティングの師匠原久鷹氏のもとでライティングを勉強をしながら、実践としてライター活動をしています。これまでは美容健康系のサイト記事を指導のもと執筆ししています。

■小学生の時に先生から「あのね帳」という日記を書く課題を与えられて、それが面白く毎日一生懸命褒められるような文章を書くことが楽しくなったのが、ものを書くことに興味を持ったきっかけでした。
高校時代「ものを書くこと」そして自分の書いたものを人に見てもらうことに興味を持ち始め、趣味で芸能人のファンブログを書き始めました。
本を読むことが好きで、小説だけでなく漫画やアニメも好きですので、漫画・アニメ系の執筆は得意分野です。その他、脱毛やダイエットなどの美容系、病気や女性特有の悩みなどの健康系、カフェやスイーツなどの食べ物系の分野も、日頃から興味があり、ライターデビューする前から趣味で調べたりしておりますので得意です。
師匠がIT系の記事を得意分野としていますので、今後はそのような硬い系の記事も練習していきたいと考えています。

初心者&見習いウェブライターがプロフェッショナルに一歩近づくためのメルマガを用意しました

初心者&見習いウェブライターのためのメルマガです