ランサーズ(Lancers)の提案の方法ってどうやるの?画像付きで解説

こんにちは、りぴです。

 

前回ご紹介した、「ランサーズの登録方法」についての記事は、もうご覧いただけたでしょうか?

今回はその続編として、「ランサーズでの提案の探し方」と「提案の方法」についてご説明します。

提案の方法がよく分からない!という方は、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

↓↓ランサーズの登録方法についての記事はこちらからご覧下さい↓↓

http://wp.me/p5Gu89-bs
クラウドソーシング「ランサーズ」

ランサーズでの提案の探し方

1.ログイン後、マイページにアクセスする

ランサーズへアクセスし、右上にある「ログイン」をクリックします。

ログインすると、こちらの画像のようなマイページにアクセスできます。

2.仕事を検索する

マイページの左上にある、「仕事をさがす」をクリックします。

「仕事をさがす」をクリックすると、カテゴリー別に仕事を検索できるページに進みます。

ここで自分の探したい仕事のカテゴリーをクリックすれば、仕事の一覧が表示されます。

今回は、「ライティング」のカテゴリーで仕事を探してみましょう。

「ライティング・ネーミング」(カテゴリーの右端上段)の中の、「ライティング」をクリックします。

「ライティング」をクリックして進むと、ライティングの依頼・仕事の一覧が表示されます。だいたい1,000〜1,500件ぐらいの仕事が登録されています。

2-1.表示順の変更

依頼は新着順に表示されていますが、右上にある「表示順を選択」をクリックすると、表示順を変更出来ます。

表示順の種類は、

  • 依頼金額が高い順
  • 依頼金額が低い順
  • 残り時間が多い順
  • 残り時間が少ない順
  • 提案数が多い順
  • 提案数が少ない順
  • 新着順

があります。

2-2.仕事内容を絞って検索したい場合

「ライティング」をクリックして表示される提案は、ライティング全般の仕事が表示されています。記事作成の提案やマニュアル作成の提案など、ある程度、詳細を絞って検索したい時は、「絞り込み検索」を利用しましょう。

ページの左側に、ライティングに関する提案のサブカテゴリーが表示されています。

 

サブカテゴリー一覧

  • 記事作成・ブログ記事・体験談
  • Webサイトコンテンツ作成
  • DM・メルマガ作成・制作代行
  • シナリオ・脚本・小説作成
  • インタビュー・取材
  • ビジネス・セールスレター・スピーチ
  • 資料作成・レポート・論文作成
  • マニュアル作成
  • その他(ライティング)

探したいサブカテゴリーをクリックすると、そのカテゴリーに該当する提案が一覧表示されます。

2-3.金額を指定して検索したい場合

金額を絞って検索したい場合は、ページ左側にある「金額指定」を使用します。希望の上限金額、または下限金額を選び、「以上の条件で再検索」をクリックすると、指定した金額内の提案が表示されます。

2-4.方式を指定して検索したい場合

提案の方式には、「コンペ形式」「プロジェクト形式」「タスク形式」の3種類あります。まずはそれぞれについて簡単に説明しましょう。

 

・コンペ形式

コンペ形式とは、依頼する仕事に対して複数の提案(成果物)を募集し、その中から1つの提案を採用するという形式です。

例えば、「会社のロゴを作成して下さい」というコンペ形式の依頼があるとします。その依頼に対して、複数の人が仕事(ロゴを作成して提出)をできますが、採用されるのはそのうちの1人のみです。クライアントが1番気に入ったロゴを選ぶ、ということですね。

コンペ形式の場合、報酬は高めの依頼が多いですが、報酬は採用された人しか受け取ることはできません。

ポイント

  • 依頼に対して作業をする→提案→決定・報酬獲得(1つの依頼に対して1人)

 

・プロジェクト形式

プロジェクト形式とは、クライアントが依頼した仕事の見積もりに対して複数の人が提案(応募)し、クライアントがその中から1人を選んでから仕事を始める形式です。

例えば、「脱毛の記事を2000文字2000円で執筆してくれる方を募集します」というプロジェクト方式の依頼があるとします。依頼内容を読み、「書いてみたい」と思った複数の人が提案(応募)をします。クライアントは、複数の中から1人を選び、依頼の詳細を決定してから執筆をスタートします。

コンペ形式とは違い、提案が決定してから作業を進めます。

ポイント

  • 依頼に対して提案(応募)→決定(1つの依頼に対して1人)→作業→報酬獲得

 

・タスク形式

タスク形式とは、クライアントと直接やり取りをせず、ランサーズのフォーム上直接執筆をし、提出するという形式です。クライアントと連絡を取ることがないので、修正依頼がくることもありません。執筆したものが「承認」されれば、報酬獲得となります。1つのタスクにつき、複数の人が作業し、報酬の獲得が可能です。

例えば、「最新のMacBookを使った感想を執筆して下さい」というタスク方式の依頼があるとします。依頼ページに「作業を始める」というボタンがありますので、そこをクリックすると作業がスタートします。提出をすると、クライアント側で「承認」または「非承認」を検討し、「承認」された場合は報酬が獲得できます。

作業内容も100~1,000文字と軽いものが多いですが、1文字0.1~0.5円と単価が低いものが多いです。

ポイント

  • 依頼に対して作業をする→クライアントが承認・非承認の決定→承認されれば報酬獲得(1つの依頼に対して複数人)

 

・方式指定した検索方法

方式を指定して検索したい場合は、ページ左側にある「方式指定」から行えます。「コンペのみ」「プロジェクトのみ」「タスクのみ」のいずれかを選択し、「以上の条件で再検索」をクリックすると、指定した方式の仕事に絞った検索結果が表示されます。

2-5.絞り込み条件を指定して検索したい場合

細かな条件を指定して検索したい場合は、ページ左側の「絞り込み条件」から行えます。絞り込める条件は下記の通りです。

  • 当選が保証されている仕事
  • 新着の仕事
  • 急ぎの仕事
  • 注目の仕事
  • 評価が+以上
  • 本人確認済み
  • ランサーズチェック済
  • 機密保持確認済み
  • 作業承認率が95%以上
  • 終了分を表示する

絞り込みたい条件(複数選択可)にチェックを入れ、「以上の条件で再検索」をクリックすると、絞り込まれた検索結果が表示されます。

2ー6.キーワードで検索する

キーワードで検索する場合は、マイページの上部、もしくは「仕事をさがす」ページから検索可能です。

 

「ホームページ作成」など、具体的に検索したい仕事があれば、キーワード検索を利用すると良いでしょう。

3.依頼内容の詳細確認方法

それでは次に、依頼内容の詳細確認方法を説明します。仕事一覧に表示されている仕事の中で、気になるものがあれば、その依頼をクリックしてみましょう。

依頼をクリックすると、下記の画像のようなページに移動します。

執筆内容の文字数、文字単価など、依頼内容の詳細はこのページから確認できます。それぞれの項目について、簡単に説明していきましょう。

依頼詳細表示内容

まず、依頼内容詳細ページに移動すると、上部に仕事のタイトルが表示されています。どの方式の仕事なのかは、タイトルの左下に表示されています。その依頼を受けるとどれぐらいの報酬になるかの目安は、方式の下で確認できます。(例:5,000円~10,000円)

それでは、それぞれの項目について1つずつ説明をしていきましょう。

・残り時間

提案募集が終了するまでの残り時間です。早期終了されることもあるので、気になる仕事は早めに提案しておくことをオススメします。

・提案数

その依頼に対する提案件数です。提案数に上限がある場合は、「○/◯件」と表示されます。

・お気に入り

その依頼を「お気に入り」に登録している人の数です。

・閲覧数

その依頼を閲覧した人の数です。

・開始・締切・希望納期

「開始」は提案を開始した日時、「締切」は提案の募集を締切る日時、「希望納期」はその依頼に対する作業希望納期です。

・ジャンル

その依頼の内容が、どのジャンルかが明記されています。(例:エンタメ、デジタル系など)

・記事タイプ

その依頼の記事タイプが明記されています。(例:ブログ記事など)

・依頼詳細

その依頼の詳細が明記されています。どんな記事を書いて欲しいのか、どういう人を募集しているかなど詳しく書かれているのでしっかり確認しましょう。クライアントによって、詳細の内容が詳しく書いてある場合とそうでない場合があります。

最低限確認をしておいた方が良い項目は、

  • どんな記事を書いて欲しいのか
  • 文字数は何文字か
  • 記事数は何記事か
  • 納期はいつか
  • 文字単価もしくは記事単価はいくらか
  • 手数料はどうか
  • 消費税はどうか
  • 提出方法はどうか(Wordやテキストなど)
  • 連絡手段はどうか(ランサーズのメッセージ機能使用するのか、他のチャット機能を使用するのか)

です。細かく言うとまだまだありますが、最低限この項目は確認しておきましょう。不明な点があれば、提案前に必ずクライアントに質問をして解決しておいた方が良いです。質問の方法は、また別の章で詳しく説明をします。

・文字数

1記事あたりの文字数が明記されています。

・記事単価

1記事あたりの単価が明記されています。

・記事数

執筆する記事数が明記されています。

(例:文字数500文字、記事数10本の場合は、500文字の記事を10本執筆するということです)

・作業・単価の補足

作業・単価の補足がある場合は、こちらか依頼詳細のどちらかに書かれています。例としては、継続案件ありの依頼かどうか、クオリティによって単価がアップするかどうかなどです。

・参考サイト

執筆するにあたって、参考にして欲しいサイトがあれば、こちらか依頼詳細のどちらかに書かれています。記事の雰囲気を掴めるので、必ずざっとでいいので確認しておきましょう。

・作業時の注意点

作業時に何か注意点があれば、こちらに書かれています。「コピペ厳禁」「誤字脱字厳禁」などがあります。

・補足説明

何か追加で説明したいことがあれば、こちらに随時追加されていきます。「お気に入り登録」か「提案」をすれば、追記があった際に「お知らせ通知」が届きますので確認しましょう。

・現在の提案

現在その依頼に対して、どのような人が提案しているのかが表示されています。ランサーズを始めたばかりで評価が少ない時は、認定ランサーや良い評価がたくさん付いている人よりも仕事を受注しにくいです。提案を選ばれやすい依頼を探すには、「どんな人が提案しているのか」もチェックしておくと、目安になるかも知れません。

しかし、初めのうちは「とにかく提案すること」が大事でもあるので、あまり気にし過ぎると、かえって仕事が見つからないという状況にもなり兼ねませんので注意しましょう。

・質疑掲示板

この依頼に対しての質疑を閲覧できます。自分が質問した内容だけでなく、他の人が質問した内容も閲覧可能です。

4.依頼詳細ページで使える機能

依頼詳細ページはこの他に、色々と便利な機能があります。仕事をスムーズに勧めていくために、有効に活用していきましょう。

お気に入り追加とは

「お気に入り追加」とは、ブラウザのブックマーク機能と同じ役割です。気になった依頼をお気に入りに追加しておくと、「マイページ」の「仕事管理」にある「お気に入り」ページからすぐにその依頼を見られます。とりあえず「お気に入り」に数件追加しておいて、後からじっくり提案を検討する、という使い方できるので便利です。

お気に入りの追加方法は、「提案詳細」ページの右側に「お気に入りに追加」をクリックすれば追加完了です。もう一度クリックすると、お気に入りから削除できます。

提案の予約とは

「提案の予約」とは、気になった仕事の提案を予約しておく機能です。提案を予約すると、「マイページ」の「仕事管理」にある「提案予約」ページからすぐにその依頼を見られます。「あとで提案しておこう」と思った時にこの機能を利用すると、提案するのを忘れにくいです。

「提案詳細」ページの右側にある「提案の予約をする」をクリックします。すると、「この仕事に提案の予約をしますか?」と出るので、「OK」をクリックします。そうすれば提案の予約が完了するので、「仕事管理」のページから、その提案を確認できるようになります。

依頼に質問する

依頼に対して何か聞きたいことがある時は、この「質問」機能を利用しましょう。「提案詳細」ページの右側にある「この依頼に質問する」をクリックします。すると、質問を入力するフォームが出てくるので、質問内容を入力します。入力が完了したら「確認する」をクリックし、内容を確認したら次へ進み、質問の登録が完了します。

クライアントから回答がくると、「お知らせ」にて通知がきます。質問をしたあとは、回答も忘れずに確認しましょう。

質問の内容とクライアントからの回答は公開されます。個人情報などは記入しないように注意して下さい。また、一度質問した内容は編集・削除できませんので、間違いのないように入力しましょう。

依頼にアドバイスをする

「依頼にアドバイスをする」とは、クライアントに対して、ランサーズの品質向上委員会を通してアドバイスができる機能です。

「提案詳細」ページの右側にある「アドバイスする」をクリックします。すると、

  • 報酬が相場より安い
  • 納期が厳しすぎる
  • 依頼内容が明確ではない
  • モラルに反する依頼内容
  • 発注者の対応に問題がある

という5つの項目が表示されます。依頼に対して改善すべきと思う点を選びましょう。通知をした人の名前はクライアントには通知されないので安心して下さい。

この機能は直接提案することには関係しないので、「こんな機能もあるんだ」という程度に留めておけば良いでしょう。

違反申告って?

違反報申告は、ランサーズの規約に違反している依頼を、ランサーズに申告する機能です。申告された内容はランサーズで確認され、必要に応じて適切な処置が実施されます。違反申告をした結果を知ることはできません。

「提案詳細」ページの右側にある「違反申告する」をクリックします。すると下記のページに移りますので、該当する内容にチェックを入ます。

そして、違反している理由を入力し、「違反申告する」をクリックすると申告が完了します。

クライアントの情報を確認

依頼に対して提案をする前に、クライアントについて知っておくことも重要です。評価が低かったり、どんな人なのか分からない場合は、何かトラブルが起きる可能性も否定できません。事前に確認しておくことをオススメします。

クライアントの情報は、「提案詳細」ページの右側から確認できます。

評価の最高は「星5」です。「星3」以下ですと、評価内容を確認してみた方が良いです。評価内容は、評価の数字をクリックすると確認できます。クライアントに対する作業者の評価が一覧表示されますので、こちらから内容を見てみましょう。

発注率とは、依頼した提案数に対して実際に発注した数の率です。こちらはできれば100%に近い方が良いでしょう。

クライアントのサマリー(プロフィール)を確認したい場合は、画像の下にあるクライアント名をクリックします。クライアントが自己紹介を何も記入していない時は、注意した方が良いかも知れません。直接会って仕事をする訳ではないので、不安を覚える相手とのやりとりは控えた方が、金銭面(報酬)や作業内容でのトラブルが起きにくいです。

その他、「ビデオ通話」「メッセージ」「ありがとう」などの機能もあります。ビデオ通話とメッセージで、クアライアントと直接連絡を取れます。何か聞きたいことがあれば利用してみましょう。「依頼詳細」ページの右側の「ビデオ通話する」、「メッセージを送る」をクリックすると利用できます。

「ありがとう」は、他のSNSでいう「いいね」みたいなものです。取引後のお礼が変わりに「ありがとう」をすると相手に喜ばれます。

ランサーズでの提案の方法

それでは、ランサーズでの提案の方法についてご説明します。

1.提案したい案件のページへアクセス

まずは、提案をしたい依頼ページへアクセスします。「募集終了」もしくは「提案終了」になっていないことを必ず確認しておきましょう。

2.「提案する」をクリック

依頼ページの右側にある「提案する」をクリックします。

3.提案内容の入力

画像のページに進んだら、提案内容を入力していきます。「受注の可能性を高める工夫について」という文章が書かれているので、入力前にしっかりと頭に入れておきましょう。

提案の入力【直接入力する場合】

提案を入力するフォームに、あらかじめテンプレートが挿入されているので、それにしたがって入力をすると良いです。文字数は約3,000文字程度入力できます。提案に記入する内容は、下記の項目も参考にしてみて下さい。

提案記入内容例

  • あいさつ文
  • 経歴
  • 実績・得意なこと
  • 自己PR
  • サイトやブログ、過去に執筆した記事のURL

過去に執筆した記事のURLは著作権の問題がありますので、他のクライアントの依頼により執筆したものは、「表明記事」でなければURLを載せることはできません。自分のブログやサイトの記事は問題ないので、そちらの記事のURLでしたら載せても大丈夫です。

その他、クライアントから提案時に載せて欲しい内容を提示されている場合は、忘れずに記入しておきましょう。提案に入力する内容は、クライアントが受注者を選ぶ大事な判断材料になります。くれぐれも、記入漏れや誤字脱字がないように気を付けて下さい。

提案の入力【オススメ提案テンプレートを使用する場合】

ランサーズの方で用意している、「オススメ提案テンプレート」というものもあります。とても細かく記入できるテンプレートなので、ぜひ使ってみて欲しいです。

提案の入力フォームのところに、「オススメ提案テンプレート」というボタンがありますので、そちらをクリックし、「この文章を貼り付ける」をクリックすると、提案を入力するフォームにコピーされます。あとは、テンプレートに従って入力すればOKです。

提案の入力【登録した提案文章を使用する場合】

その都度提案の文章を入力すると、結構な手間になってしまいます。その場合は、「提案文の登録機能」を利用しましょう。提案文を登録しておくと、提案一覧から文章を選ぶだけで、簡単に提案内容の入力が可能です。依頼に合わせて必要な項目を追記、または修正するだけで良いので手間を省けます。

登録しておきたい提案内容をあらかじめコピーしておき、提案を入力するフォームの上にある、「提案文の登録・編集はこちら」をクリックします。

そのページの「新しい提案文を登録する」をクリックします。すると、「提案文のタイトル」と「提案文」を入力するフォームが表示されるので、タイトルを入力し、コピーしておいた提案文を「提案文」にペーストしましょう。あとは、「登録する」をクリックすれば完了です。

登録した文章を使用して提案を行う場合は、提案の入力フォームのところに、「登録した提案文一覧」を選択できる部分があります。

そこに、あらかじめ登録しておいた提案文のタイトルが表示されるので、使いたい提案文のタイトルをクリックすれば、提案入力フォームに反映されます。

4.ファイルの添付

ファイルを添付する場合は、「ファイルを選択」をクリックして、添付したいファイルを選択しましょう。1ファイルにつき、3バイトまで添付できます。添付ファイルを追加する時は、「別のファイルを添付する」をクリックします。

5.報酬支払いの選択

クライアントの指示に従って、「固定」か「時間」かを選択し、チェックを入れましょう。どちらか分からない場合は、事前にクライアントに質問をして、確認しておきましょう。

6.計画の入力

実際に作業をした時の計画と金額を入力します。「計画」に、「プロジェクトの完成」と記入されていますが、特別な指示なければそのままでOKです。計画を追加したい場合は、「計画をもっと追加する」をクリックすることでできますが、こちらも指示がない限りは使用しなくて良いです。

「完成予定日」に入力する日付は基本的に、依頼詳細ページに記載されている「希望納期」を入力します。クライアントから別の指示があれば、そちらに従って入力しましょう。

「提案金額」は、手数料と税抜きの金額を入力をします。しかし、提案詳細に書かれている金額が、手数料や消費税が込みかどうかが明記されていないクライアントが多いです。明記していないにも関わらず、税抜きか税込みかの違いで、提案を断られることもあります。

依頼詳細を読んでもはっきりと分からない場合は、「提案時の入力金額はいくらですか?」と事前に質問しておくことをオススメします。

7.提案内容の確認

入力が完了したら、「提案内容の確認」をクリックします。

すると、上記のような画面で提案内容の確認ができるので、記入漏れや誤字脱字がないか、しっかりと確認して下さい。

8.提案の完了

提案内容の確認が終了したら、「提案する」をクリックして、提案が完了です。

提案は慎重に行いましょう!

ランサーズでは提案が選ばなければ仕事は受注できませんから、探し方や方法をしっかりと理解しておくことが大切です。1度ではなかなか覚えられないので、初めは積極的に提案をして、まずは「提案すること」に慣れていきましょう。

自分の評価が少ないと提案は選ばれにくいので、初めのうちはなかなか仕事が受注できないかも知れません。しかし、それはランサーズ初心者なら必ず通る道です。私も初めはなかなか提案が選ばれませんでしたが、今では「認定ランサー」として実績を上げています。諦めずにどんどんチャレンジしていきましょう。

提案の探し方にもちょっとしたコツがありますので、ぜひ師匠が執筆したこちらの記事も参考にしてみて下さい。

ランサーズではどんな案件を受注すれば良いのか?

ランサーズの提案方法をマスターして、「認定ランサー」もぜひ目指してみてはいかがでしょうか?

クラウドソーシング「ランサーズ」

関連記事

ランサーズクラブオフって何?登録するにはどうしたらいいの?

投稿者プロフィール

りぴ
りぴライター
プロフィール画像:師匠作画

愛知県小牧市出身。
中部大学経営情報学部経営情報学科卒業。

■地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職しました。
会社の退職後、書籍執筆やWebライティングの師匠原久鷹氏のもとでライティングを勉強をしながら、実践としてライター活動をしています。これまでは美容健康系のサイト記事を指導のもと執筆ししています。

■小学生の時に先生から「あのね帳」という日記を書く課題を与えられて、それが面白く毎日一生懸命褒められるような文章を書くことが楽しくなったのが、ものを書くことに興味を持ったきっかけでした。
高校時代「ものを書くこと」そして自分の書いたものを人に見てもらうことに興味を持ち始め、趣味で芸能人のファンブログを書き始めました。
本を読むことが好きで、小説だけでなく漫画やアニメも好きですので、漫画・アニメ系の執筆は得意分野です。その他、脱毛やダイエットなどの美容系、病気や女性特有の悩みなどの健康系、カフェやスイーツなどの食べ物系の分野も、日頃から興味があり、ライターデビューする前から趣味で調べたりしておりますので得意です。
師匠がIT系の記事を得意分野としていますので、今後はそのような硬い系の記事も練習していきたいと考えています。

初心者&見習いウェブライターがプロフェッショナルに一歩近づくためのメルマガを用意しました

初心者&見習いウェブライターのためのメルマガです