ライターデビューへの第一歩。仕事を受注できるランサーズの一番面倒な新規登録方法を詳しく解説します!

こんにちは、りぴです。

 

私は以前から趣味で本を読むことが多かったのですが、ちょっとした感想をInstagramに投稿していたんですね。

Instagramだと「写真」がメインなので、長文はあまり読んでもらえませんし、せっかくオススメした本があっても伝わりにくいと思うんですよね。

(購入先のリンクとか貼れませんし)

 

この雑記ブログもカテゴリーを増やしたいなと考えていたところでしたので、今後、読書感想文的な「書評」記事のカテゴリーを追加する予定です。

 

基本的にジャンルを絞らず読んでるので、色々な本がご紹介できると思います。

「読書が好き!」という人がいらっしゃいましたら、ぜひ読んで頂けると嬉しいです。

 

さて、今日はWEBライター活動している人の多くが登録している「クラウドソーシング」のうちの1つ、「ランサーズ」のついてのお話をさせて頂きたいと思います。

そもそも「クラウドソーシング」ってなに?

まずは「クラウドソーシング」について簡単に説明しますね。クラウドソーシングとは、いろいろな種類の仕事や業務を、インターネット上で発注するサービスのことです。仕事の案件はライティングだけに限らず、ウェブサイトの制作やアプリの開発などいろいろありますが、今回はライティングの依頼を例にとって説明を進めていきます。もちろん、アカウントの登録などの基本的な方法は、その他の仕事でも同じですので参考にしてください。

発注者(記事を書いて欲しい、キャッチコピーを考えて欲しい、広告を作って欲しいと思っている人)はクラウドソーシングのサイト(ランサーズやクラウドワークスなど)に、お仕事の募集をかけます。

仕事を受注したい人は、クラウドソーシングのサイトに登録をして、募集されている仕事に応募します。大体の場合、発注者がどの人に仕事を任せるかを選択して、選択されれば仕事を受注できます。

もちろん、発注者とライターが直接やりとりをして仕事を受ける方法もあります。しかし、それをやるには自分で営業する必要がありますし、まだ実績や肩書きがない初心者にとっては難しいでしょう。ですから、ライター業を始めたばかりの時は、「クラウドソーシング」を利用するのが、もっとも早く仕事ができる方法です。

ランサーズってどんなサイト?

クラウドソーシング「ランサーズ」

クラウドソーシングのサイトはたくさんありますが、今回は「ランサーズ」というサイトについて詳しくご紹介します。

これまで私が執筆した記事を見たことがある人はご存知と思いますが、私は現在、ランサーズでのお仕事を中心にライター活動をしています。他のサイトも利用しましたが、ランサーズが1番使いやすいと感じ、慣れないうちにあれこれ手を出すよりはまずランサーズに慣れるため、まずはここに集中しました。

「ランサーズ」とは、国内最大級のクラウドソーシングサービスを提供するサイトです。仕事のカテゴリは、ライティングだけでなくロゴ作成、ホームページ作成など141種類が用意されています。カテゴリを登録しておけば、毎朝新着のお仕事をメールにて連絡してくれるので便利です。

報酬の支払いについては、「仮入金システム」を採用しています。仕事は仮入金後に始めることになっているので、「仕事をしたのにお金がもらえない!」あるいは「仕事が終わってから報酬を値切られる」などというトラブルを防げますので安心できる仕組みです。(

会員登録は無料なので、ライター活動している人、あるいはこれからしてみたいと思っている人なら、登録は無料でできますから先にアカウントだけ作っておいても損はありません。

ここからしばらく、このアカウント登録の方法に関して説明します。

ランサーズへの登録方法

それでは、ランサーズの登録方法について説明していきましょう。

1.サイトにアクセスする

こちらのバナーをクリックすると、サイトのトップページにアクセスできます。

クラウドソーシング「ランサーズ」

2.「無料会員登録」をクリックする

右上にある無料会員登録をクリックすると、新規会員登録画面に移りますので、

  • メールアドレス
  • パスワード
  • ユーザー名

を入力します。「主な利用方法」は、ランサーとして登録するので、「受注する」を選択します。

入力が完了したら、「アカウント登録」をクリックします。下記に表示してある、「個人情報の取扱いについて」は必ず目を通しておきましょう。

FacebookまたはGoogle+のアカウントを利用しての登録も可能です。

3.詳細情報の入力

詳細情報を入力しておくと、メールで仕事情報やキャンペーン情報などを受け取れるようになりますので、入力をしておきましょう。

  • 区分
  • お名前
  • 性別
  • 職業
  • 生年月日
  • 都道府県

上記の情報を入力したあと、「詳細情報入力を完了する」をクリックします。

4.表示名の入力

「表示名」とは、これから仕事をしていくにあたって表示がされる名前です。ライター活動においてのペンネームがある人は、そちらの名前を入力すると良いです。特にない人は、信頼性向上のため「本名」を入力しておいても良いでしょう。(ただし実名でYahooやGoogleで検索された場合、この情報が表示されることもありますので、プライバシー保護に茶注意してください)

入力できたら「保存して次へ」をクリックします。

5.キャッチフレーズの入力

「キャッチフレーズ」はサイト内の様々な箇所に表示がされます。自分の得意分野や、どんな姿勢で取り組むかなど、仕事に対する意気込みなどを書くと良いです。50文字まで入力ができます。

6.自己紹介の入力

自己紹介」には、自分の経歴などを自己PRするつもりで入力をしましょう。

ランサーズで仕事を受注する時、提案(応募)した人全てが仕事を依頼されるものもありますが、報酬の良い仕事の多くは、発注者の方で1人、あるいは数人に絞られることがほとんどです。その時に、自己紹介欄が簡素だと興味を持ってもらえなかったり、信頼できるランサーなのかどうかの判断がしずらくなります。

ですから、自己紹介欄はできるだけ詳しく書いた方が提案を選んでもらいやすくなります。ただし、ホームページのアドレスなどのURLは自己紹介欄に記入することができないので、注意しましょう。

自己紹介欄に記入するオススメの項目を下記にまとめまておきます。

自己紹介欄 記入内容例

・出身地(○◯県××市など)

出身地が近いことで親近感や興味を持ってもらえることがあります。

・在学していた高校または大学名

こちらも話題が広がるチャンスに繋がります。

・経歴

どのような経緯でライターの仕事をやることになったのか、今はどのようにライター業をしているのかなど、ライティングの経歴を書いておきましょう。文章を書くための勉強をどのようにやってきたか、などもあれば記入をしておくと良いです。

例:7年間○○企業の製造部で働いたのち、独立してライター業をやりたいと思い、退職をしました。数多くのライティングに関する書籍を読み、独学で「物を書くこと」について学んできました。現在は、○○系サイトの運営、○○系ブログなどで執筆をしています。

・得意分野

どんな記事の執筆が得意なのかを記入しておくと、そのジャンルに該当する発注者に注目してもらいやすくなります。エンタメ系やデジタル系、ライフスタイル系など、自分が執筆できるジャンルをアピールしましょう。

・連絡可能時間や作業可能日数

ランサーズに登録しているランサーは、会社員や専業主婦、独立したフリーライターなど様々です。連絡が取れる時間や1日または1週間にどれぐらい執筆作業ができるのかも記入しておきましょう。発注者の目安になります。

7.プロフィール写真

「プロフィール写真」は相手に自分のキャラクターを視覚的に伝える、大切な要素の一つです。顔写真も良いですが、自分で書いた似顔絵イラストなどにすると、個性があって良いでしょう。プリクラ画像などを使っている方もいらっしゃいますが、ライティングという知的な仕事を任せられるかどうかの判断基準になりますので、いくら盛れたプリクラでも、仕事のアイコンとしては使わない方た良いでしょう。ネガティブなイメージを与える写真も同様に避けましょう。

8.入力完了、メールを確認

自己紹介欄の入力が完了したら、メールにて登録完了の処理をします。最初に入力したメールアドレスに、「登録確認」メールが届いているはずですので、確認をしましょう。

メールに記載されている、「登録確認用URL」のクリックしましょう。「メールアドレス確認完了」の画面になれば、登録が完了します。

プロフィールを充実させて受注率をアップさせよう!

これまでの入力で、必要最低限のプロフィール入力は完了し、仕事を受注することができるようになりました。

しかし、さらにプロフィールを充実させることで、仕事の受注率がアップします。ランサーズで本格的にライター活動をしたいと考えているのであれば、必ずここからの項目も入力しておきましょう。

1.スキルセットの入力

「スキルセット」は自分が持っている能力を、発注者にアピールするための項目です。スキルセットは、プロフィール画面の上部に表示されます。何かアピールできるものがあれば、ぜひ入力をしておきましょう。

「マイページ」の右上にある自分のアイコンをクリックし、「プロフィール編集」をクリックします。編集画面の「プロフィール」の横に「スキルセット」ページがあるので、これをクリックします。ここでは自分の得意なジャンルやスキルなどの入力ができます。

例1

・カテゴリ—ライティング・ネーミング

・得意分野—健康系

・補足情報—便秘解消法や女性特有の悩みに対する解決法をご紹介します。

 

「追加」ボタンをクリックすると入力完了です。得意なものをどんどん追加してみましょう。

 

例2

・業界・ジャンル—健康

・スキル—記事作成、コピーライティング、リライト

・対応範囲—対応可能な項目にチェックを入れます。

・クライアントへ一言メッセージ—肌のトラブルやダイエットに関する記事の作成、美容系商材のコピーライティング、記事のリライトなどの対応が可能です。迅速な対応を心がけますので、まずはお気軽にご相談下さい。

 

「保存」ボタンをクリックして登録完了です。

2.経歴・資格の入力

「経歴・資格」は、これまでに大規模なプロジェクトに参加したことがある人や、何か資格を持っている人はぜひ入力をしておきましょう。関連する案件の提案がメッセージで送られてくることがあります。

「マイページ」の右上にある自分のアイコンをクリックし、「プロフィール編集」をクリックします。編集画面の「スキルセット」の横に「経歴・資格」ページがあるので、そちらをクリックしましょう。

 

項目説明

・時期—資格を取得した期間や、プロジェクトに携わっていた時期を入力します。

・経歴、資格—

経歴、資格の説明を書きます。例:某バルブメーカー製造部資材科にて購買業務を担当していました。

・詳細—経歴、資格、プロジェクトの内容について、できるだけ細かく説明しましょう。自己PRのような感じでOKです、

例:バルブメーカーの購買部リーダーの経験があり、ダンボールやテープなど副資材に関する知識があり、ExcelやWordにて資料作成の経験もあります。7年間事務員として働いておりましたので、PC入力も得意分野です。

・閲覧制限—「誰でも閲覧できる」にすると、ログインしていないユーザーもこの項目を確認することができます。状況に応じて、各自で判断しましょう。

 

「経歴・資格を追加する」をクリックして登録が完了します。

3.ポートフォリオ

「ポートフォリオ」では、自分で作成した画像を公開することができます。ホームページのロゴやLINEスタンプなど、これまでに自分が作成した画像があれば公開しておきましょう。

「マイページ」の右上にある自分のアイコンをクリックし、「プロフィール編集」をクリックします。編集画面の「経歴・資格」の横に「ポートフォリオ」ページがあるので、そちらをクリックしましょう。

項目説明

・ポートフォリオ画像—公開したい画像ファイルを選択します。

・フォルダ—公開したい画像が複数あり、フォルダで管理したい場合は、こちらからフォルダが選択できます。フォルダの追加は、右上の「フォルダを追加する」からできます。

・タイトル—画像のタイトルを入力します。
例:自画像(イラスト)

・説明文—画像についての説明文を入力しましょう。何を使ってどのように制作したかなど、できるだけ細かく入力しましょう。仕事を受注している中で、ロゴ作成など画像を作成した時は、随時こちらにアップしておくと、画像作成案件の報酬が獲得しやすくなります。
例:ペンタブレットを使って、ランサーズプロフィール画像用のイラストを作成しました。

・検索キーワードタグ—-検索にヒットしやすくなるように、関連するタグを追加しておきましょう。タグは最大で10個まで追加できます。
例:自画像 似顔絵 イラスト カラーイラスト ペンタブレット

・作成した時期—公開する画像の制作期間を入力します。発注者がどれぐらいの期間で作成してもらえるのかを調べるめやすになります。

・金額—公開した画像のようなものを作成する場合の参考価格を設定します。もし、作成依頼を受けるとしたら、いくらぐらいで受けることができるのかを考えておきましょう。

・関連URL—公開する画像に関連するURLがあれば、こちらに入力します。

「ポートフォリオを作成する」をクリックして、登録が完了します。

4.スキル

「スキル」は、英語の翻訳やアフィリエイトの知識など、何か特別なスキルを持っている場合に入力しておきましょう。スキルの種類は、WordPressやSEO、HTML、各種言語の翻訳など様々な種類があります。載っていないスキルも「その他」を選択することで入力できます。

項目説明

・スキル—公開するスキルを選択します。

・表示スキル—スキルに関してテストがある場合は、「テストを受ける」が表示され、テストがない場合は「このスキルのテストはありません」と表示されます。テストがないスキルは、自己評価を入力する必要があります。

・スキルの経験年数—公開するスキルに対しての経験年数を入力しましょう。

「スキルを追加する」をクリックして、登録が完了します。

4つの認証を全て完了させて報酬アップを狙おう!

ランサーズには、

  • 「本人確認書類提出」
  • 「ランサーズチェック」
  • 「機密保持確認」
  • 「電話確認」

の4つの認証項目があり、この認証をしていないと受けられない案件もあります。さらに4つ全て完了させることで「信頼度」がアップするので、提案を選んで貰いやすくなります。

ランサーズが認定したランサー「認定ランサー」になるためには、この4つの認証が完了していなければなりません。(今回は認定ランサーについての詳細説明は省きます)より多くの仕事を受注するためには、4つ全ての認証を完了させておくことをオススメします。

本人確認提出書類

「本人確認提出書類」の処理をするためには、プロフィールにて住所の入力が完了していることが条件となります。まだ入力をしていない人は、プロフィール編集ページから入力を完了させておきましょう。

本人確認提出書類の処理は、マイページの中央ににある「本人確認書類提出」をクリックします。本人確認に必要な書類は、

  • 運転免許証
  • 各種健康保険
  • パスポート
  • 外国人登録証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 住所の記載のない証明書(学生証や年金証書など)

のいずれかのコピーまたは写真を使用します。どの部分のコピーまたは写真が必要かは、登録ページに記載してあるので、よく読み間違えないように用意しましょう。

また、ランサーズに登録してある「登録氏名」「住所」「生年月日」と、本人確認書類に記載されている内容が一致していないと登録ができませんので注意して下さい。本人確認書類を提出後、3~5営業日で登録が完了するので、できるだけ早めに提出をした方が良いです。

・本人確認書類—免許書

・写真またはコピー—表面の写真またはコピーを用意する。写真の場合はスマホでOK。住所の変更がある人は、裏面の写真またはコピーも必要です。

・添付ファイル—撮影したファイルを添付します。

・登録書類確認—2つの項目をよく読み、チェックを入れます。

「送信する」をクリックして提出は完了です。

ランサーズチェック

ランサーズチェックとは、ランサー(仕事をする人)がランサーズで決められたルールを正しく理解しているかどうかをチェックするものです。質問形式で問答をします。

チェック内容は、

  • 作業環境確認
  • 個人情報保護等の関連法規の理解度
  • ビジネス知識理解

など、仕事をしていくうえで必要とされる基本的な知識です。このチェックを受けておくことで、発注者に安心感を与えることができます。

マイページの中央ににある「ランサーズチェック」をクリックすると、専用ページに移動しますので、ぜひチェックを受けておきましょう。

機密保持確認

「機密保持確認」は、本人確認書類が提出完了したあとにしか処理ができませんので、先にそちらを済ませておく必要があります。機密保持確認とは、「第19条 取引における機密保持」について、内容を確認し、同意することです。この処理をすることで、機密保持に努めていることが分かるので、信頼性が上がり報酬が得やすくなります。

マイページの中央ににある「機密保持確認」をクリックすると、専用ページに移動します。任意ですが、発注者の信頼を得るためには必要な処理でしょう。

電話確認

「電話確認」も、本人確認書類が提出完了したあとに処理ができる項目です。ランサー(仕事をする人)と発注者の信頼性を向上させるには必要な処理です。発注の中には、電話確認済みでないと提案できないものもあります。発注者には電話番号が分からないので安心です。

マイページの中央ににある「電話確認」をクリックすると、専用ページに移動します。こちらも任意ですが、発注者の信頼を得るためには処理をしておいた方が良いです。

「申請」をクリックしたあと、「電話確認サービス専用ダイヤル」へ電話をかけて確認作業を行います。自動音声にしたがって処理を進め、約30秒ほどで作業は終わります。確認電話が終了したあとに、メールにて結果がくるので、メールはマメにチェックしておきましょう。

ここまでの処理が完了すれば、お仕事をスタートできる状態になります。ランサーとして登録をしてる人はたくさんいますので、より多くのお仕事をこなしていくために自分をアピールすることは大切です。

また、インターネット上で「やりとり」をする訳ですから、面と向かっての仕事よりも「信頼性」が重要となってきます。どの項目に対しても、「間違い」や「嘘」がないように注意しましょう。

 

今回ご紹介した内容を参考にして、「ライター」としての自分の魅力を伝えていけば、報酬アップに繋がるはずです。

 

今後はランサーズでの仕事の受注方法についても詳しく解説する予定です。興味がある人は、それまでにランサーズの会員登録を済ませておきましょう。

 

こちらの記事も参考にしてみて下さい。

ランサーズクラブオフって何?登録するにはどうしたらいいの?

ライター業を始めて4ヶ月で公認ライターになりました♪
クラウドソーシング「ランサーズ」

投稿者プロフィール

りぴ
りぴライター
プロフィール画像:師匠作画

愛知県小牧市出身。
中部大学経営情報学部経営情報学科卒業。

■地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職しました。
会社の退職後、書籍執筆やWebライティングの師匠原久鷹氏のもとでライティングを勉強をしながら、実践としてライター活動をしています。これまでは美容健康系のサイト記事を指導のもと執筆ししています。

■小学生の時に先生から「あのね帳」という日記を書く課題を与えられて、それが面白く毎日一生懸命褒められるような文章を書くことが楽しくなったのが、ものを書くことに興味を持ったきっかけでした。
高校時代「ものを書くこと」そして自分の書いたものを人に見てもらうことに興味を持ち始め、趣味で芸能人のファンブログを書き始めました。
本を読むことが好きで、小説だけでなく漫画やアニメも好きですので、漫画・アニメ系の執筆は得意分野です。その他、脱毛やダイエットなどの美容系、病気や女性特有の悩みなどの健康系、カフェやスイーツなどの食べ物系の分野も、日頃から興味があり、ライターデビューする前から趣味で調べたりしておりますので得意です。
師匠がIT系の記事を得意分野としていますので、今後はそのような硬い系の記事も練習していきたいと考えています。

初心者&見習いウェブライターがプロフェッショナルに一歩近づくためのメルマガを用意しました

初心者&見習いウェブライターのためのメルマガです