SWEETS by NAKED(スイーツバイネイキッド)』多治見へ行ってきたので感想を書いてみた♪平日は混雑なし



こんにちは、りぴです。

昨日、岐阜県多治見市で開催されている、『SWEETS by NAKED』に行ってきました!

『SWEETS by NAKED』とは、東京表参道で大好評だった、クリエイティブ集団NAKEDがプロジェクションマッピングを手がけた「食べて・遊べるスイーツアート展」です。

簡単に説明をしますと、スイーツがアート作品として飾られている空間の中に、コットンキャンディやアイスクリームが食べられるお店が入っているということですね。

スイーツの展示は、映画に出てくるようなコットンキャンディやポップコーン屋さんの移動販売をイメージしたものや、本物のお菓子がたくさん入ったガラス製のポットが飾られています。

ただ展示がしてあるだけでなく、プロジェクションマッピングで映像・光・音をプラスすることで、より立体的で3D映画のお菓子の国にいるような雰囲気を味わうことができるのです。

場所は多治見駅の北口を出てすぐのところにあります。

駐車場もたくさんあるので、車でも電車でもどちらでもOK。

(駐車場料金も安かったです)

テントっぽい建物なので、あまり空調は効いていない気がしましたので、休日など混雑が予想される時に行かれる方は、なるべく薄着をしていくことをオススメします(^_^)

私は平日の午後に行きましたので、そこそこの混み具合でした。

料金は当日料金で、

・鑑賞チケット ¥1,300

・スイーツチケット(スイーツ1個) ¥1,000

でした。

セットチケットや前売りチケットもあるみたいですので、ホームページで確認してみて下さい♪

入り口でチケットを購入し入り口の扉をくぐると、こんな感じの空間が広がっています。

天井にもお菓子が!

本物のお菓子がずらり♪

ミニチュアお菓子の家です

甘い香りがします♪

会場は思ったより狭く感じましたが、お菓子が飛んでいたり照明がうまく使われていて、アメリカンでポップな雰囲気が可愛かったです。

本物のお菓子を使用しているところが、本物の「お菓子の国」感が伝わりますよね。

スイーツチケットは、「アイスクリーム」と「チョコレート」に分かれて販売しています。

スイーツ屋さんの入り口でチケットを渡して入ることができます。

私はアイスクリームにしました。

サービス期間中だったみたいで、丸いアイスとカップアイスの2つ貰うことができました。

(アイスの種類は、5~6種類から選ぶことができます)

暑い時期だったから食べられたけど、いきなりダブルサイズのアイスはちょっと多いかも!?

スイーツ屋さんの中も凝ってます。

この他、ジョウロをかざすとお花たちが喜ぶなんて演出もありましたよ。

芸が細かいですね。

1時間半ぐらい楽しんで帰宅しました。

トータルで見るとコスパ的には「うーん」という感じなのが正直なところ。

でも、たくさんのお菓子に囲まれた空間は自分で作ることはできませんし、ましてや躍動感を感じることはできませんからね。

スイーツに囲まれた夢のような空間を味わえることは間違いないです。

惜しくもこちらのイベントは9月3日(日)で終了してしまいました。

ですが、悲しむのはまだ早いです!

なんと、9月下旬からは「TREE by NAKED」の開催が決定しました。スイーツバイネイキッドに行けなかったという方は、ぜひツリーバイネイキッドを体験してみてはいかがでしょうか。

詳細はこちらの記事でご紹介しています。

あの「TREE by NAKED(ツリーバイネイキッド)」が多治見市でも開催決定!9月下旬からスタート予定。場所はどこ?駐車場はある?

こちらの記事も合わせてどうぞ!

NAKED(ネイキッド)って何?プロジェクションマッピングをデザインするクリエイティブカンパニー「ネイキッド」について調べてみた!

フラワーズバイネイキッド名古屋開催!25万人越えの「花」モチーフの体感アートイベント。会場・日程10月7日〜が決定したようです。

関連コンテンツ・PR



スポンサーリンク







シェアする

フォローする

スポンサーリンク