PMSの症状を悪化させる原因は「砂糖」だった!?甘いものの食べすぎには注意

こんにちわ、りぴです。

 

「健康情報」というカテゴリーがあるのに、全然記事を書いていなかったなとふと気付いたので、今日は健康系の内容を書きます。

 

今回は多くの女性が悩まされている、「PMS(月経前症候群)」についてのお話です。

 

PMSの症状は私も毎月とても悩まされています。

そして今まさにその時期に突入しているのです!

これがあと5日間も続くかと思うと、さらに憂鬱になります。

 

ストレスを溜めないように、など色々と試してきましたが、なかなか改善されず。

女性ホルモンの影響なので、生理現象として認めるしかないのかなと諦めていたのですが、

「でもやっぱりできるならなんとかしたい!」

と思い、もう1度調べ直してみました。

 

すると、見逃していたある1つの点に気がつきました。

それは「甘いもの」です。

 

女性にとってはツライ「PMS」の症状ですが、実は悪化させる原因の1つに「白砂糖の摂取」が関係していたのです。

なぜ「白砂糖」を摂取すると、PMSの症状が悪化することがあるのか、詳しく説明をしていきますので、PMSに悩まされている方は、1度確認をしてみてはいかがでしょうか。

PMSの原因

まずはPMSの原因を簡単に説明しましょう。

 

「PMS(月経前症候群)」とは、生理が始まる10日ほど前から起こる、身体・心の不調のことです。自分でコントロールできる範囲のことが多いですが、中には薬を飲まなければならないほど重い症状の人もいます。

 

排卵日を過ぎると、女性の身体は「妊娠」に向けて準備をし始めます。これは、実際に妊娠をしていなくても起こる変化です。

 

妊娠に向けての準備の1つに、「ホルモンバランスの変化」があります。排卵が終わると、「黄体ホルモン」とい物質が大量に分泌され、体内のホルモンバランスが崩れてしまいます。

 

その関係で、生理前は一時的に「低血糖状態」になってしまい、糖分を必要以上に欲しがってしまうのです。これが、「生理前に甘いものが食べたくなる」ことの原因なのです。

 

さらに、黄体ホルモンが増加すると、今度は反対にに「エストロゲン」という女性ホルモンが減少してしまいます。エストロゲンの減少は、「精神が不安定になる」原因となります。生理前に「イライラ」「憂鬱」を感じやすくなるのは、エストロゲンの減少が関係しているのです。

 

PMSと白砂糖の関係

「イライラすると余計に甘いものが食べたくなる!」

といって、チョコレートやケーキなどを大量に食べてしまうと、PMSの症状が悪化してしまうことがあります。

 

お菓子などに含まれている「白砂糖」を大量に摂取すると、高血糖や低血糖になることがあります。そうなると、さらに糖分が欲しくなっての繰り返しになってしまいます。

 

そして、血糖値の急激な上昇はPMSの症状を悪化させる原因の1つです。血糖値を緩やかに上昇させる必要があるので、生理前はなるべく白砂糖を控えた方が良いのです。

 

しかし困ったことに、「砂糖」には中毒性があります。砂糖が切れると、イライラするなどの禁断症状が出ることもあるので、PMSのイライラが重なると大変なことになるのは想像がつきますよね?

 

「やめたいけどイライラしてやめられない」

そう感じている人はたくさんいるはずです。

 

私も、完全に「白砂糖経ち」をしようと考えた時は、よけいにストレスが溜まってしまって逆効果でした…。

それでは一体、どうしたらよいのでしょうか?

私が実践しているオススメの方法をご紹介します。

 

白砂糖を控えてPMSを和らげる方法

今回は私が今実際にやっている方法をいくつかご紹介します。

少し気を付けるだけで、生理前でもイライラが軽減しましたし、心持ち身体も軽くなった気がします。

 

体質によって合う、合わないはあると思いますが、「白砂糖」を控えることは健康にも良いことなので、1度実践してみてはいかがでしょうか?

1.まずは少なくすることから始める

私はこれが1番のポイントだと思っています。

先ほども説明しましたが、砂糖には「中毒性」があります。

毎日何かしら甘いものを食べていた人が急に甘いものを断つと、禁断症状によって余計に食べたくなってしまいます。

 

まずは身体を慣れさせるために、「半分にする」ところから始めてみましょう。

 

私も以前は、チョコレートのダース1箱を1日で食べるなんて余裕でした。

ですが、半分にするところから始めると、徐々に1、2粒でも我慢できるようになりましたよ。

 

ダイエットと同じように、「甘いもののリバウンド」には気を付けて下さいね!

2.甘いものが飲みたくなったらハーブティーで代用

甘いジュースやカフェオレなどがどうしても飲みたくなった時は、「ハーブティー」で代用しましょう。

 

ローズヒップなどは自然の甘みがあるので、結構抑えられたりしますよ。

甘さをプラスしたい時は、はちみつを入れると良いです。

はちみつの甘さはハーブティーと良く合います。

 

↓↓オススメハーブティー↓↓

3.白砂糖不使用の甘いものを食べる

最近は甘いお菓子でも、「白砂糖」を含んでいない製品がたくさん売られています。

 

白砂糖に代用できるものは、

・はちみつ

・黒砂糖

・てんさい糖

・メープルシロップ

などがあります。

白砂糖の代わりに、これらが入っているものであれば大丈夫です。

 

とはいっても、「食べ過ぎ」は身体に良くありませんので、ほどほどにしておきましょうね。

 

↓↓砂糖不使用・控えめなオススメのお菓子↓↓

 

PMSに悩まされない生活を送ろう!

生理前の不快な症状って、自分が嫌というよりは、周りの人に迷惑をかけることが嫌ですよね。

相手は悪くないのにイライラしてしまう日々が毎月続くのはツライです。

 

この他に、規則正しい生活を送ることも大切です。

生理前は身体をリラックスさせることを優先して、あまりハードスケジュールにならないよう気をつけて下さいね!

投稿者プロフィール

りぴ
りぴライター
プロフィール画像:師匠作画

愛知県小牧市出身。
中部大学経営情報学部経営情報学科卒業。

■地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職しました。
会社の退職後、書籍執筆やWebライティングの師匠原久鷹氏のもとでライティングを勉強をしながら、実践としてライター活動をしています。これまでは美容健康系のサイト記事を指導のもと執筆ししています。

■小学生の時に先生から「あのね帳」という日記を書く課題を与えられて、それが面白く毎日一生懸命褒められるような文章を書くことが楽しくなったのが、ものを書くことに興味を持ったきっかけでした。
高校時代「ものを書くこと」そして自分の書いたものを人に見てもらうことに興味を持ち始め、趣味で芸能人のファンブログを書き始めました。
本を読むことが好きで、小説だけでなく漫画やアニメも好きですので、漫画・アニメ系の執筆は得意分野です。その他、脱毛やダイエットなどの美容系、病気や女性特有の悩みなどの健康系、カフェやスイーツなどの食べ物系の分野も、日頃から興味があり、ライターデビューする前から趣味で調べたりしておりますので得意です。
師匠がIT系の記事を得意分野としていますので、今後はそのような硬い系の記事も練習していきたいと考えています。

初心者&見習いウェブライターがプロフェッショナルに一歩近づくためのメルマガを用意しました

初心者&見習いウェブライターのためのメルマガです