本場のピザが食べられる♪こだわりのお店を紹介

こんにちは。

りぴです(^-^)

もともと食が細いことから、
あまり食べることに貪欲ではない私でしたが、
最近はものを書く時に大切な『情景描写』のことを考えて、
色々なものを食べ歩くことを始めてみました。

食べたことのないものは、
どうしても情景描写に乏しくなってしまいますからね。

世界中、全ての食べものを食べ尽くすなんてことはムリですが、
1つでも多く経験していた方がいいかなと思っています。

『食べる』経験も大切です!
(普通に食を楽しんでる感もありますが・・・笑)

先日行ってきたお店は、
本格的なピザがお手頃価格で食べられるという素敵なお店!
ソロピッツァナポレターナ 大須
私は大須店に行ってまいりました。

壁に絵画が飾ってあったり、
カウンターの後ろにはたくさんのガラス瓶が飾ってあったりして、
イタリアっぽい雰囲気がただよっていてとてもオシャレ

こちらのお店は、
「ナポリピッツァ職人協会」に認定されているお店です。
ピザを材料はもちろんナポリのものを使用していますし、
専用の窯はナポリの名工が作ったものみたいです。

ピザを作っている方は、
ピッツァナポレターナの世界名人だとか!

本格的なピザ作りにこだわっていることが伝わってきますね。

こちらが専用の窯です。

丸い形がかわいらしい!
お昼時はひっきりなしにピザを焼いている様子でした。

今回私がオーダーしたのは、
『マルゲリータエクストラ』
『イタリア産ハムの盛り合わせ』
『ジンジャエール』

でした。

ピザの耳に食欲をそそる焦げ目がついています。
膨らんでるのが写真でも分かると思うのですが、
ふわふわで食べるとものすごくもちもち!

まるで、うさまるやお買いものパンダのお尻しかじりついている感覚(笑)

ピザの耳って、硬かったりあまりおいしく感じられなくて、
残してしまうことが多い私ですが、
これはそのままパンとして食べたい!
と思うくらい美味しかったです。
ナンとかフォカッチャみたいな感覚で(^-^)

そして、チーズがものすごく伸びる!
一口かじるとチーズが全然切れないんです(笑)
さすが高級食である水牛のチーズだけあって、
濃厚でチーズ好きにとってはたまらないピザでした。

ハムも塩気が効いていておいしかったです。
アルコールはまったく飲みませんが、
お酒のおつまみにとても合う気がします。
私はジンジャエールでしたけどね(笑)

ジンジャエールといえば、
ソフトドリンクを頼む時は自分で冷蔵庫から出してカウンターに持っていきます。
大衆食のように気軽に食べられるお店をコンセプトとしているので、
セルフ・スタイルになっているのでしょうね。

他にもピザの種類はありますし、
ミネストローネやポルケッタ、
デザートなんかもありました。
気になるメニューがたくさんあったので、
ぜひまた行きたいなと思ったお店です。

名古屋に3店舗ありますので、
お近くの方は是非お立ち寄り下さい♪

投稿者プロフィール

りぴ
りぴライター
プロフィール画像:師匠作画

愛知県小牧市出身。
中部大学経営情報学部経営情報学科卒業。

■地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職しました。
会社の退職後、書籍執筆やWebライティングの師匠原久鷹氏のもとでライティングを勉強をしながら、実践としてライター活動をしています。これまでは美容健康系のサイト記事を指導のもと執筆ししています。

■小学生の時に先生から「あのね帳」という日記を書く課題を与えられて、それが面白く毎日一生懸命褒められるような文章を書くことが楽しくなったのが、ものを書くことに興味を持ったきっかけでした。
高校時代「ものを書くこと」そして自分の書いたものを人に見てもらうことに興味を持ち始め、趣味で芸能人のファンブログを書き始めました。
本を読むことが好きで、小説だけでなく漫画やアニメも好きですので、漫画・アニメ系の執筆は得意分野です。その他、脱毛やダイエットなどの美容系、病気や女性特有の悩みなどの健康系、カフェやスイーツなどの食べ物系の分野も、日頃から興味があり、ライターデビューする前から趣味で調べたりしておりますので得意です。
師匠がIT系の記事を得意分野としていますので、今後はそのような硬い系の記事も練習していきたいと考えています。
最新の投稿

初心者&見習いウェブライターがプロフェッショナルに一歩近づくためのメルマガを用意しました

初心者&見習いウェブライターのためのメルマガです