初心者がものを書くときに大事なこと

こんにちは、りぴです。

こんにちは!

りぴです。

今日は、
『ものを書くときに大事なこと』についてお話ししたいと思います(^-^)

私は高校生の頃から、
趣味でブログを書いたりHPを作成したりしていました。

ブログといっても、日記みたいなものをなんとなく書いていただけですし、
HPは一応タグを使っていたものの、1日何万と見にきてくれる人がいるような、
人気サイトではなくあくまで自己満足の範囲でした。
しかもアイドルのファンサイト(笑)

そのほか、
mixiもやっていましたし、InstagramやFacebook、Twitterもやりました。
高校時代は携帯小説が流行っていたので、
少しだけ手を出してみたこともありますが、
飽きてすぐ辞めちゃいましたね。(飽き性なんです・・・)

このように色々とチャレンジをしてきた私ですが、
その時にいつも悩んでいたことがあります。

それは、
『話のまとまりがない』
ということです。

どういうことかといいますと、
頭の中では書きたいことが浮かんでいるのに、
いざ文章にしようとすると、
最後まで書き終えた時点でなんだか話が違う方向へいってしまっているということです。

「書きたかったこととなにか違う・・・」
「何が言いたいのかよくわからない」

自分で読み返してそう思うのですから、
第3者からすればもっと訳が分からない文章だったと思います。

とにかくたくさん文章を書けば、
自然とまとまりのある文章を書けるようになるのかな〜
と思い、
自分なりにまとまりに気を付けてInstagramを更新してみたけれど、
なんだかあまり変わっていない様子。

一体どうすればいいのだろう??

そう思っていた時に、
師匠から
『英会話についての記事を1記事1500文字ぐらいで書いて』
と課題を頂きました。
まず『記事』という言葉に慣れない私(笑)
そして1500文字ってどれぐらいなのかも想像できませんでした。
もちろん書き方はさっぱり分かりませんでしたね。

とりあえず英会話について調べないことには始まらないよな、
と思い、ネットを使って検索し、項目ごとにノートへまとめました。

上位3〜4位ぐらいのサイトを見て、必要と思ったことをまとめる。
まとめたあとは、さらにその中で書きたいと思うことにしるしをつける。
あとはそのメモを見て、自分なりの言葉でまとめることを意識して文章を書きました。

あとは、「はじまり」「内容」「おわり」の3つの構成を意識して書いてましたね。
起承転結っていうと思うんですけど、
なるべく優しい言葉で自分にいい聞かせようと思っていたので、
こんな呼び方をつけてました(笑)

『ノートにまとめる』
『なんとなく構成を意識する』

この2つを実践したところ、
不思議なことに、
何年間もまとまりのない文章を書いていた私が、
なんとなく記事っぽい文章が書けていたのです。

師匠に見ていただいたところ、
「直すところがないぐらいできてる」(細かい部分は別として)
とお褒めの言葉を頂きました!

本当、特別なことは何もしてないんです。

・知らないから調べる
・調べたらまとめる
・まとめをもとに自分のことばで文章にする
・ちょっとだけ構成を意識してみる

ただこれだけなんです。

知らないことをネットや本で調べるのは、
普段からよくしていることだと思います。
それを『書いてまとめる』ことが大切だと気がつきました。

頭の中にぼんやりと浮かんだままの情報は、
書く順番などがしっかり整理がされていないので、
話が飛んだり結末の方向がはじめとズレてしまったりするのです。

ノートに書くことで頭の中が整理されるので、
本当に『書きたいこと』がはっきりしてきます。

ノートに書くことの大切さに気がついてからは、
記事だけでなくInstagramに投稿する時も、
簡単に伝えたいことをメモしてから書くことにしています。

まだ完璧にはほど遠いですが、
頭でまとめるだけだった時よりは、
少しずつ読みやすくまとまった文章になってきました。

構成についてもしっかりやるととても難しいですし、
私もまだまだ練習中です。(話のオチはとても苦手)
ですが、少しだけでも意識するだけで文章は変わります!

『ものを書くときに大事なこと』
をまとめますと、

・メモに書いてまとめる
・なんとなく構成を意識する

ということだと私は思っています。

あくまで個人的な体験から感じたことなので、
人によっては「こうじゃない!」と思うかも知れません。
それに、ものを書く時に大事なことは他にもたくさんあります。

ですが、なにも分からない状態から始める時は、
上記の2点を気をつけるだけでも十分に効果があると思います♪
実際に私がそうでしたから!

ただ数をこなすよりも、
少しだけ気にして書いてみる方が効率もよいですし、
得られるものがあると思います。

InstagramやFacebookなどでの投稿は、
いい練習になると思いますので、
ぜひ1度実勢してみてはいかかでしょうか♪

投稿者プロフィール

りぴ
りぴライター
プロフィール画像:師匠作画

愛知県小牧市出身。
中部大学経営情報学部経営情報学科卒業。

■地元バルブメーカー購買部で7年間働いたのち、ライター業に専念したいと思い会社を退職しました。
会社の退職後、書籍執筆やWebライティングの師匠原久鷹氏のもとでライティングを勉強をしながら、実践としてライター活動をしています。これまでは美容健康系のサイト記事を指導のもと執筆ししています。

■小学生の時に先生から「あのね帳」という日記を書く課題を与えられて、それが面白く毎日一生懸命褒められるような文章を書くことが楽しくなったのが、ものを書くことに興味を持ったきっかけでした。
高校時代「ものを書くこと」そして自分の書いたものを人に見てもらうことに興味を持ち始め、趣味で芸能人のファンブログを書き始めました。
本を読むことが好きで、小説だけでなく漫画やアニメも好きですので、漫画・アニメ系の執筆は得意分野です。その他、脱毛やダイエットなどの美容系、病気や女性特有の悩みなどの健康系、カフェやスイーツなどの食べ物系の分野も、日頃から興味があり、ライターデビューする前から趣味で調べたりしておりますので得意です。
師匠がIT系の記事を得意分野としていますので、今後はそのような硬い系の記事も練習していきたいと考えています。

初心者&見習いウェブライターがプロフェッショナルに一歩近づくためのメルマガを用意しました

初心者&見習いウェブライターのためのメルマガです